fc2ブログ

DLCでもアロベトンが出そうにないからドラピオンを使う。

こんばんは、マーボ丼です。

冠の雪原の新情報こねーっ!!(怒)

海外の解析班が鎧の孤島の内部データで冠の雪原をリークしているのですが、海外勢が流す情報って信憑性が欠けるんですよね。ファンアートってのも、公式絵やゲームのドットに似せた奴も沢山ありますもの。
ですが、内定ポケモンの情報については多分そうだろなって思いました。一応、相棒・メタグロスは追加されたものの、もう1体の相棒とも言えるアローラベトベトンの姿は見られず・・・。
剣盾ではアロベトンが使えそうにないから・・・

ドラピオン1
ドラピオンを使おう。
ドラピオンのスコーピアです。ドラピオンもアロベトンと同じ、どく/あくの複合タイプでアロベトンより特殊耐久は劣るものの、チョッキを持たせれば等倍くらいなら平気で耐えてくれますし、特殊の地面アタッカーがガマゲロゲ程度しか環境にいないことと物理寄りなこともあり、そこまで心配はなし。
本当はスコルポスかメガザラックって付けたかったのですが、♂の理想個体が生まれなかったので、ゾイドワイルドに登場するペンネの愛機のサソリ型ゾイドから名前から取りました。
ペンネも悪くないんだけど、やっぱ僕はゾイドジェネシスのコトナさんがゾイドヒロインの中で一番大好きですね。クールな見た目に似合わず、悪戯好きだったり恥ずかしがったり年相応の女の子らしい可愛さもあるところが魅力的なんっすよね~。コトナさんって大人びてるけど、まだ未成年何だぜ?1stの千早も似たところがあるけど、あの頃の千早はまだ要所要所で子供っぽいところがあるのに対して、コトナさんは完全に大人顔負けッスよ。
なんつってもあの細い体にピンクのロング手袋と白のロングブーツが・・・

おっと、話が逸れまくってゾイドの話題になるところでした。それではドラピオンの考察記事を書いていくいく~。

ドラピオン2
性格:しんちょう、特性:カブトアーマー、持ち物:とつげきチョッキ
努力値振りはH=236、A=132、D=142

ドラピオン3
とつげきチョッキ込みのD186を武器に特殊アタッカーの相手は勿論、どく/あくの耐性を活かした受け流しながら戦うスタイルはアロベトンと同じですが、物理耐久が高く、カブトアーマーのおかげで急所に当たらないので、出禁のきょううんキッスやウーラオスと言った確実に急所に当ててくる相手に非常に強いです。アロベトンと違い、ねむる以外に回復技も覚えるので長期戦も得意とします。
技構成はメインのはたきおとす、どくづきにサブにきゅうけつとがんせきふうじ。はたきおとすは無効化されない上に相手の持ち物を無効化させる便利な技。今作ではメガストーンとZクリスタルがないので、通りがいいです(メモリは無理)。どくづきは威力は期待できませんが、毒の追加効果狙いが目的。きゅうけつで回復しながら戦い、がんせきふうじで相手のSを下げて、後続に繋げると言うアタッカーからサポーターまでやってのけるオフェンサー気質。
弱点は言わずともなく地面タイプ。ドサイドンのタイプ一致じしん/ダイアース、パッチラゴンのはりきりじしん/ダイアースにはめちゃ弱いです。ダイマックスとの相性も悪く、一致技がいずれもダイアーク(相手のD1ダウン)、ダイアシッド(自分のC1アップ)とミスマッチなので、ダイマックスは使わず、耐久とはたきおとすを駆使して、小回りの良さをフルに活かして、後続のダイマエースに繋げるのを目的としています。

冠の雪原の新情報と配信日いつくるかしら~?早くグロス使って本格的にランクマ潜りたい~。
それでは次回もお楽しみに。ではでは。

ポケットモンスター ソード -Switch

新品価格
¥5,030から
(2020/9/12 00:31時点)


スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する