FC2ブログ

マーボ丼の独り言日誌MK-2

メインブログ。オリジナルLBXをスクラッチをメインに更新していくダンボール戦機ファンブログ。アイマス、ポケモン、その他のジャンルもあり。サブブログのアドレス:http://mabodon765sub.livedoor.blog/

リニューアルされた装甲娘について

こんばんは、上司にブチギレたマーボ丼です。
日頃から鬱陶しいと思ってたんですよね、強い立場の人間にキレたらスカッとしますね(笑)
それはそうと、DMMで配信されているダンボール戦機とコラボしたゲーム・装甲娘が2019年に大幅なリニューアルアップデートが施されると同志・エズフィトさんから聞いたので、本記事で語ろうと思います。
元々、装甲娘の設定としては原作のダンボール戦機の世界観からかけ離れてい廃墟と化した東京を舞台にLBXに扮した装備を少女達が身に纏い、ミネシスと言う地球外生命体と戦うと言うストーリーとなっています。プレイヤーはLBXプレイヤーではなく、その少女達の隊長として、彼女達を導いていくのです。

そいで、装甲娘について何ですが、ダンボール戦機ファンの間では賛否両論が分かれていまして、別に装甲娘の設定やデザインが好きな人は良いんですが、装甲娘って従来のダンボール戦機ファンからすると結構、不満の声が大きくて「ダンボール戦機としての新作を作れ!」とか「こんなのダンボール戦機じゃない!」とかの批判が多く、酷い話だと「ダンボール戦機を蔑ろにした駄作」だの「キモオタのやるギャルゲー」だの装甲娘の存在そのものを否定する声もあります。
これに対しての僕は、装甲娘自体にLBX要素やLBXっぽさが感じられないデザインが問題じゃないかと考えています。ダンボール戦機って元々がロボットアニメじゃないですか、だから、ロボットやプラモデルの好きな人がターゲットの作品じゃないですか。そうなると、人間がLBXに似た装備を身に着けて戦うって言うのが、「ロボットアニメじゃねーじゃん!」や「LBXらしくない」ってファンの心理じゃないんでしょうかねぇ?
そう言った点で純粋にダンボール戦機やLBXが大好きなダンボール戦機ファンから装甲娘を受け入れてもらえず、ゲームユーザーもあまり集まらなかったことから、リニューアルアップデートにてダンボール戦機のパラレルワールドが舞台、原作キャラ及びLBXの登場、LBXらしい姿の敵・ミゼレムの導入で従来のダンボール戦機ファンに認めてもらおうと提案したのが、今回のアップデートではないでしょうか?
ファンの方には申し訳ないですが、実際に僕自身、装甲娘を受け入れらずにいましたし、「姿は違ってもダンボール戦機」と頭で言い聞かせてもどこか割り切れないものがありました。

それがダンボール戦機及びLBXへの愛なんだろうなって感じました。

ミゼレムについて何ですが、LBXらしいメカメカした感じが大変良く、従来の人型にかけ離れた動植物のデザインが頭と心にビビッと来ました。現在、公開されているのは狼?と鮫?とバラ?みたいなやつらでしたが、今後も増えて行くことを祈っています。装甲娘はコトブキヤでキット化されてますが、ミゼレムは是非バンダイで販売されて欲しいです!
そして、その暁にはアキレスからシャドールシファーまでのキットとハイパーファンクションの再販を・・・上手く行けば良いのですが、欲を出してはいけませんね(笑)
それでは次回もお楽しみに。ではでは。
スポンサーサイト

日記 | コメント:2 |
<<あけおめ!そして、今年の目標について。 | ホーム | 4度目のHappyBirthdayYukiho>>

コメント

どうもマーボ丼=サン。
こちらの方でご挨拶するのは本当にいつ以来になるかというほど久しぶりで恐縮しております…相互リンクしていただいているのに申し訳ございません。
路線変更したダンボール戦機をどこか受け入れられない気持ち・・・非常に良く分かります。
特に同期といえるイナズマイレブンが正当進化な復活を遂げた分余計に装甲娘は異端な方向に見えますよね。
実際旧装甲娘は必殺ファンクションの武器分類が間違っていたり原作にあった要素が殆ど拾われておらず外見以外はダンボール戦機要素は極めて薄い物だったのも事実です。
ですがそうした過去があるからこそこれほどまでのバージョンアップを果たしたのも事実だと思います。
もしあの方向性でそれなりのヒットだったら原作キャラの登場もミゼレムの出現もなかったので長い目を見れば結果的には懐疑的だった反応も無駄ではなかったんじゃないかと思っています。
マーボ丼さんの言う通り原作キャラも登場する装甲娘リリースのタイミングで今度こそダンボール戦機キットの再販をしてほしいですよね。
HF全種はまさに渇望!!出たら絶対全種類買います!!!出来れば流通が少なかったキットの再販が良いのですが、存在がドマイナーな後半キットはやはり厳しいかもしれませんね。マグナオルタスは人気と出番のわりにやけに数が少ないので再販してもらいたい筆頭なのですが・・・
何はともあれ今年一年もお世話になりました。
お互い日々の仕事も大変な身ですが、来年以降も趣味を糧に楽しく生きていきましょう!
では良いお年を!!!!
2018-12-31 Mon 22:40 | URL | エズフィト [ 編集 ]
>>どうもマーボ丼=サン。
>>こちらの方でご挨拶するのは本当にいつ以来になるかというほど久しぶりで恐縮しております…相互リンクしていただいているのに申し訳ございません。

お久しぶりです、エズフィトさん。返信が遅くなってすみませんでした。僕の方こそ、ダン戦関連の記事を上げれてなくてごめんなさい。お気になさらずに。

>>路線変更したダンボール戦機をどこか受け入れられない気持ち・・・非常に良く分かります。
>>特に同期といえるイナズマイレブンが正当進化な復活を遂げた分余計に装甲娘は異端な方向に見えますよね。
>>実際旧装甲娘は必殺ファンクションの武器分類が間違っていたり原作にあった要素が殆ど拾われておらず外見以外はダンボール戦機要素は極めて薄い物だったのも事実です。
ですがそうした過去があるからこそこれほどまでのバージョンアップを果たしたのも事実だと思います。

ありゃ、エズフィトさんもですか?結構、評価されてたので受け入れられていたと思ってました。やはり、ファンからするとどうも素直に認められないんですよね、あのデザイン。

>>もしあの方向性でそれなりのヒットだったら原作キャラの登場もミゼレムの出現もなかったので長い目を見れば結果的には懐疑的だった反応も無駄ではなかったんじゃないかと思っています。

大きな失敗を得て、最高の成功を収める。このアップデートで装甲娘が全世界のダンボール戦機ファンに認めてもらえればよいかと思っています。装甲娘の歴史となりますね。

>>マーボ丼さんの言う通り原作キャラも登場する装甲娘リリースのタイミングで今度こそダンボール戦機キットの再販をしてほしいですよね。
>>HF全種はまさに渇望!!出たら絶対全種類買います!!!出来れば流通が少なかったキットの再販が良いのですが、存在がドマイナーな後半キットはやはり厳しいかもしれませんね。マグナオルタスは人気と出番のわりにやけに数が少ないので再販してもらいたい筆頭なのですが・・・

カリナちゃんがコトブキヤで立体化されるなら、ミゼレムもキット化されるべき!勿論、バンダイで。これは装甲娘の宣伝及びダンボール戦機ファン復活の大きなチャンスです!バンダイさん、今がチャンスですよ!
個人的にオーレギオン&ミゼルオーレギオン辺りが再販して欲しいですね。中古でもバカみたいな価格ですので・・・
2019-01-04 Fri 22:02 | URL | マーボ丼 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |