FC2ブログ

マーボ丼の独り言日誌MK-2

オリジナルLBXをスクラッチして更新していくダンボール戦機ファンブログ。アイマス、ポケモン、その他のジャンルも色々更新。

ちょっと待った!その警告ウソです。

腹、痛いですっ。
昨日の明け方泣きました、あまりの痛みで・・・(泣)
こんばんは、リアルウイルスバスター・マーボ丼です。腸炎(ロタウイルスに)を患って昨日、今日で自宅療養してました。明日から通常通り出勤します。
今回の記事は自称を絡んだもので、よくインターネットでサイトを観覧していると、「このコンピューターはウイルスに侵されています」だの、「すぐに修復プログラムをインストールしてください」と言う警告メッセージが出ることがありますよね?僕も最近、PCとスマホでよくこの手の警告メッセージに遭遇しています。
ですが、安心して下さい。

嘘です。その警告ウソです。

この手の警告メッセージは悪質な人間が特定のサイトを観覧することで出る様にプログラムしたニセの警告ですので、心配ありません。ですが、いきなり出て来られたら怖いもの。僕らの様な歳になれば「なんだまたこれか」って言って、すぐに電源落として再起動しますが、小中学生の年代だと判断力が乏しく突然の恐怖のあまり間に受けることが多く、ネット犯罪の被害者の多くが小中学生となっております。
ここで今回は僕のブログを観覧してくれているリスナーさんの為に、警告メッセージが出た時の対処の方法をお教えしたいと思います。


・ケース1:「このコンピューターはウイルスに侵されています。」と言う警告メッセージが出た場合。
タイトルの様なメッセージが出た際にまず第一に考えることは"ウイルス対策ソフト"の確認。パソコンやスマホを買った時にウイルス対策ソフトも一緒に購入することが多いですが、ウイルス対策ソフトをインストールしていれば、ソフトが悪質な罠な脅威を検知してウイルス対策ソフト側が警告メッセージを出します。となると、ウイルス対策ソフトではなくウェブの方から警告メッセージを出すのはおかしいですよね?また、この手のメッセージには「後0秒でデータが削除されます」と脅し紛いな数字も出てきますが、「だったらもう消えてるよな?」ってなりますね。
デバイスと一緒に買ったウイルス対策ソフトの存在を頭の片隅に置いておきましょう。

・ケース2:ケース1のメッセージに思わずOKを押してしまった場合について。
経験のない人だと警告メッセージに恐れて、警告に従うことは少なくありません。その時にも慌てず対処すること、警告メッセージの多くがマイクロソフトを装って、警告メッセージにOKすることでニセのサイトにジャンプさせます。ここで注目して欲しいのが、このサイトの右上の端にノートンやマカフィーのアイコンがあることです。要はこれがもしマイクロソフトの公式のサイトであるなら、他社の製品であるノートンとマカフィーを記載しませんよね?
警告メッセージに混乱してOKを押してしまった場合は、ジャンプ先のサイトの右上にあるノートンとマカフィーのアイコンに注目しましょう。

・ケース3:(PCのみ)警告メッセージと共に大音量のアラームが鳴った場合。
これは多くのユーザーが驚いたパターン。警告メッセージだけならまだしも、PCのボリュームを関係無しに大音量の警告アラームを流されると冷静になれない人は少なくありません。なかなか獲物が引っかからないことに焦りを感じた悪質な人間が考えた新手のトラップでしょうかね?愚痴は置いといて、この場合の対処方はパソコンの電源を直ちに落と(シャットダウン)してください。これはどの警告メッセージの対処に共通することですが、警告メッセージやアラームとは言え、電源を落とされては為す術がないので、シャットダウンして追っ払ってしまいましょう。


以上が僕が体験した警告メッセージとその対処法です。僕も慣れてない頃は怖かったですが、見て行く内にだんだん慣れてきてすぐに対処できるようになりました。警告メッセージに遭遇した時に一番大事なことは落ち着いて対処すること。焦りや恐怖心にかられ、従うと悪質なハッカーたちの思うつぼです。

今回の対戦相手はまさかの警告メッセージ(笑)
それでは次回もお楽しみに。ではでは。
スポンサーサイト

マーボ丼の戦い | コメント:0 |
<<第二のキューポッシュ雪歩 萩原雪歩トゥインクルスターverをレビュー | ホーム | ブリリアントステージアイドルマスター2のポーズを変えたい>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |