fc2ブログ

『ほぼ偏見』マーボ丼によるブラック企業の見分け方

こんばんは、自称・ブラック企業バスターズ隊員・マーボ丼です。
某お菓子製造会社(名前を出す価値もない、と言うより聞いたこともない)で自ら人生に幕を下ろした新入社員の労災が認められましたね。企業側の認めた内容が正直、腑に落ちないところが多々ありますが、一歩前進と言っても良いでしょう。
そこでです。今回は僕・マーボ丼のブラック企業の最大の特徴について解説したいと思います。


・ブラック企業の特徴
1.内定後のスキンシップが異常。
2.過労問題についてやけに敏感。
3.問題企業に同情的。
4.波乱万丈や自慢話が多い。
5.社長はワンマン、管理職は皆イエスマン。


以上となります。中には僕の偏見もありますが、ブラック企業の特徴を大まかにまとめたものとなります。太字についての解説は下記で追々説明するとして・・・。
1のスキンシップについては完全にブラック企業によるハニートラップです。入社前にフレンドリーな関係を作ることで会社への定着率を高めようとしているのです。僕の友人もこれにまんまと騙されました。2と3は同じブラック企業の経営者同士通じるものでもあるんでしょう。どうしても敏感になります、臆病と言っていいほど。4は置いといて、5はもはや過言と言ってもおかしくありません。やはり、ワンマンな社長による教育だと管理職も同じ様な感覚になってしまい、同じ教育を部下にもしてしまう。負のサイクルです。某お菓子製造会社に勤めていた新入社員の上司もそんな教育を受けて来たからそれを公然と受け止めて、振るいまくってたんでしょうね。
今回、問題になった某お菓子製造会社ですが、この世に及んで性懲りもなくまだ採用活動を続けているそうです。全く持って腹ただしい。自分達の犯した過ちに向き合う姿勢がなっていません。
この世のブラック企業を根絶やしにしてはいけません。ブラック企業は完膚なきまで淘汰されるべきです。

最後にブラック企業に勤めている若者に一言。
会社や仕事が精神的に嫌になる程辛くなった時は直ちに辞めて下さい。周囲に「甘い」だの「負け犬」だの罵られようとも、自分や大切なものの為に辞めましょう。退職は悪いことでも恥ずかしいことでもありません。あなたらしい輝かしい人生を歩む為にもブラック企業からは離れて下さい。

以上、自称・ブラック企業バスターズ隊員・マーボ丼によるブラック企業の特徴解説でした。
それでは次回もお楽しみに。ではでは。
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する