fc2ブログ

世界一受けたい授業で取り上げられた"友だち幻想"について

こんにちは、マーボ丼です。今日は珍しく家に引き籠っています(笑)
昨日、放送されたいた世界一受けたい授業にて、新生活での人間関係に悩んでいる現代の若者達に評価されている本・"友だち幻想"と言う本が取り上げられていました。
テレビでは友人からメールが着ているのに2時間以上も未読状態だったせいで怒らせてしまったんじゃないかとか、友人が帰った後に残った友人がその友人の悪口を言っていて自分も影で言われてるのではないか、等紹介されていました。
それに関して、僕の意見を言わせてもらいますが・・・

そこまで真剣に悩むことありませんよ。

親しい友達とは言え何かしら嫌なところはありますし、ずっと一緒で居たいと思わないのは普通です。現に僕もどっちかと言えば1人が好きで仲間とワイワイするより1人でひっそりと過ごしことの方が多かったです。基本、友達もそういう奴の方が多いんです。
LINEしてて友達からの返信に5~10時間後に気づくことだってありますし、逆に友人からの返事が2日後に届くこと何てザラです。陰口に関してですが、僕の友達って悪口とか言わないんですよね。本人に直接言う奴の方が多いです。
全体的にルーズと言うか、いちいち人のことを細かく見ない連中がほとんどです。まぁ、僕としてもそっちの方が気が楽で良いんですよね。友達同士なのに気を遣いながら接していてはしんどいですもんね(笑)
外面だけ良くて陰でひそひそ悪口を言う人より、あまり接触はなくても影でその人のことを評価してくれる人の方が1番信用できますね。
それでは次回もお楽しみに。ではでは。
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する