FC2ブログ

マーボ丼の独り言日誌MK-2

オリジナルLBXをスクラッチして更新していくダンボール戦機ファンブログ。アイマス、ポケモン、その他のジャンルも色々更新。

もはや、神! アイドルマスター限定版~フィギュア+特設ステージ~

こんばんは、マーボ丼です。どうして、プライベートの暇は早いのだろうか?
仕事が暇な時は、気が億劫なくらい遅いのに・・・?
それはそうと、大変長らくお待たせしました。
遂にアイドルマスター限定版に付属するフィギュア11体+特設ステージをアップします!

限定1
括目せよ、このクオリティっ!!

限定2
限定3
765プロアイドル11名が並ぶ特設ステージっ!!
アイドルマスター限定版に付属するフィギュア11体と特設ステージです。先月に到着しましたが、その日は私都合故にメンバー全員を撮影できませんでしたが、今回、無事にスナップしてきました!
それでは、特設ステージをレビューしたいと思います。

限定5
ステージにある窪みにフィギュアを飾ることができます。
窪みには、固定するギミックはありませんが、倒れる心配はほとんどありません。
因みにフィギュアを飾らない時は、専用のフタが付いてきます。

限定4
限定6
背景は差し替えで変更可能。
お好みの背景に合わせて・・・THEiDOLM@STARのロゴのバックが邪魔でよく見えません(笑)
作り方間違えたかな?

限定7
ステージも組み換え式で11人、9人、2人、1人用へとガラッとチェンジすることができます。

限定8
まずは9人用ステージ・・・ではありますが、僕の大好きな手袋のアイドル5人を前列に乗せてみました。
我が嫁・萩原雪歩はセンター、内側両サイドにロング手袋の真とあずささん、外側両サイドに肘まで手袋の千早と美希を並べてみました。
・・・手袋フェチ故にこんな組み合わせで飾る奴なんて、僕くらいでしょうな(笑)

限定9
続いては、1人用ステージ。
雪歩を乗せてみましたが、1人だと寂しそうですね・・・。

限定10
それなら、2人用ステージに雪歩が大好きな友達の真と並べてみましょう。
公認のカップリングで並べてみると引き立ちますねぇ。

限定11
続いては、肘まで手袋コンビ。
雪歩とちーちゃん、性格は真逆ですが、何かと共通点が多い組み合わせ。
黒歴史のロボットアニメでは、結構なカップリング何ですが・・・(笑)

限定12
引き続いて、肘まで手袋コンビですが、今度はちーちゃんと美希。
美希にとってちーちゃんは憧れの存在。故に大抵のアイドルを呼び捨てで呼ぶ美希が唯一、さん付けで呼ぶのがちーちゃんです(一応、律ちゃんにもさん付けで呼びますが、そうしないと律ちゃんにメチャクチャ怒られる為(笑))。

限定13
お次は、ロング手袋コンビ。
真とあずささんの手袋はフェチ心をくすぶらせるロング手袋を付けていますが、ポーズの都合上、確認し辛いのがネック何ですよね~。真はまだしも、あずささんに関しては両腕共、後ろにやってますので尚更です。


・ここからはフィギュア(雪歩+手袋したアイドルのみ)レビュー。

限定14
限定15
限定16
限定17
無印における初期衣装・スノーストロベリーを纏った雪歩。
他のアイドルと違い、手袋がもこもこふわふわ、左右非対称と特別感を感じます。

限定18
印象的なもこもこふわふわ手袋。フィギュアでもバッチリ再現されています。
このボアの再現はブーツの縁にも採用されていますが、手袋全体ふわふわなのは雪歩のみ。

限定19
ブーツと台座。台座はサイン付き。
ブーツは何気にパール塗装が施されています。シワもいい感じ。

限定20
限定21
限定22
限定23
アグレッシブなポーズが特徴のちーちゃん。この頃から72(笑)
服とスカートが一体化したドレスと縁がボアの肘までの手袋が特徴。
因みに首飾りは、2にもアクセサリーとして登場しますが、元々はちーちゃん専用のアイテムだったんですね。

限定24
肘までの縁がボアの手袋。
スノーストロベリーは手袋やボア等、温かそうな雰囲気を持ちながら、身軽そうな構成になってますね。

限定25
ブーツと台座。
脚の位置が雪歩と違って、活発でいいです。

限定26
限定27
限定28
限定29
肩、横っ腹、美脚と露出度が雪歩に次いでぱない、真。
厚めのロング手袋をしてるのと、衣装がチャイナドレスっぽい構成から、魔導物語及びぷよぷよに登場するドラコケンタウロスの服装っぽく見えますね(後、真自身が空手の段持ちであることから)。

限定30
限定31
真の手袋は厚手のロング手袋で、結構好み何ですが、手を後ろになってるせいでいまいちよく見えなくて、後ろからじゃないとバッチリ確認できません。
フィギュアの方は角度次第では確認できますが、公式イラストだと全く見えません。

限定32
ブーツと台座。
真らしい健康的な美脚ですね。

限定33
限定34
限定35
限定36
衣装の上からも見え見えのダイナマイトボディ(笑)
首回りのボア、腰が隠れるくらい丈が長いドレス、網タイツが個別感を出していい感じ。
僕は首回りにボアが付いてる服は好きじゃありませんけど。

限定37
限定38
限定39
難点なのは、両腕を後ろにしてるせいでせっかくのロング手袋が前からだと、見えないこと。
真に限っては、角度次第で前からでも確認できますが、あずささんに関しては後ろからじゃないと全く見えません。

限定40
ブーツと台座。
フィギュアでは再現されませんでしたが、あずささんは網タイツを履いています。
モールドがあればいい感じですが、これだと長めのスパッツにしか見えません。

限定41
限定42
限定43
限定44
Xbox360版から登場した美希。
公式イラストはなく、フィギュアオリジナルのポージングです。
地味に薄めの肘までの手袋、薄めのロングソックスと個別感を出しています。

限定45
限定46
限定47
ゲーム本編だと、レースタイプの手袋に見えましたが、フィギュアでは薄めのピンクの手袋になってますね。これはこれでいいかもです。ただ、色合いや縁のギザギザ的にゴム手袋に見えてしまいます・・・(笑)

限定48
ブーツと台座。
美希らしい内股。



・ここからはおまけ

限定版17
前回、開封レビューの時に見せたボードですが、実は裏があり・・・

限定49
裏には、アイドル11人のプロフやスリーサイズが記載されていました。これはこれは、細かなところまで手を加えていますねぇ。
無印からステラステージの現在まで、みんな成長しましたね。・・・ちーちゃん以外。
成長期過ぎたあずささんと律ちゃんはまだしも、高校生何て成長期まっしぐらな時期なのに、なんぴたりとも変化がないちーちゃん。おかげさんで僅か1勝る真、同サイズのやよいに抜かされてしまいました(笑)

限定50
特設ステージの説明書とボードが入った袋の中には、丁寧にもビジュアルブックまで同梱されていました。これはファンとして、ありがたいアイテムですね。

以上、アイドルマスター限定版アイドルフィギュア11体+特設ステージでした。ゲームのみ通常と比べると、お高い分、フィギュアに特設ステージ、ビジュアルブックとファンの心をガッチリ掴むセット内容でした。地味にねんぷちやストラップを除いて、スノーストロベリーの衣装のフィギュアが立体化したのは、限定版に付いてくるこれだけですので、希少価値は相当なものだと思います。
特設ステージのクオリティとスノーストロベリーの手袋の質感にすっかり、心を奪われたマーボ丼でした(笑)スペシャルDVDの方も近い内に観ておきたいと思います。
それでは次回もお楽しみに。ではでは。

アイドルマスター(限定版) - Xbox360

新品価格
¥48,060から
(2018/2/11 22:55時点)


スポンサーサイト

フィギュア全般 | コメント:0 |
<<スーパー久しぶりのポパイ | ホーム | マーボ丼のプラモ製作事情、お教えします。>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |