fc2ブログ

関節のワンポイント

こんばんは、マーボ丼です。今日は2回連続の更新です。
LBXオーディーンXモード(リミテッドクリアver)の全身クリアーパーツの輝きはこれまで行かない相当なレア感を漂わせています。
ですが・・・!

おでんX1
関節は通常のオーディーンのままでグレー
いやいや、これではいかん!と思われた方、流石、モデラーです。
ですが、関節パーツはプラキットと違って、ABS素材故に塗装が難しい。溶剤がキツイ塗料だと、テンションが掛かって割れてしまうかも知れない。だから、関節パーツの塗装を断念する方も多いです。
ですが、この僕・マーボ丼はこのLBXオーディーンXモード(リミテッドクリアver)をフルに再現させたい。即ち、関節も含めて、全身をXモード状態にしてあげたいのです!
てなわけで、塗装しちゃます♪

おでんX5
使用するのは、ガンダムマーカーGラメパールオレンジ
フレームロボのマーズやワーリアーエース・ナイトのウエポンの塗装の際に活躍してくれたマーカーです。このマーカーは通常のガンダムマーカーとは少し特殊でラメが入っていまして、より光沢感を出すことが出来るのです。

ちは16
春香22
やよい30
真美23
ピンクのラメパールブーツは正義・・・(はぁと)
おっと、話が逸れましたね(笑)ごめんなさい。

おでんX3
こんな感じに関節を塗装しました。
ペンで塗っていると細部まで届きにくいので、塗料皿にマーカーを押し当てて塗料を出して、筆塗りしました。
このテクニックはホビジャパのモデラーさんも行っているテクニックです。

おでんX4
裏はこんな感じ。
可動に使用するジョイントには塗料は先以外は付けない様にしておきました。Mr.colorやエナメル塗料を使ってはいないので、大丈夫とは思いますが、塗料と塗料の摩擦で壊れない様にする為です。

おでんX6
この様にパッケージやキット共、変わらない感じに仕上がりました。
肝心なキットは・・・まだ組み立てていません(笑)
明日には作りたいなと思います。

以上、久々に既存キットを組み立てる(予定)の記事でした。
それでは次回もお楽しみに。ではでは。

ダンボール戦機EXPO2012 LBXオーディーンXモード(リミテッドクリアVer.)

新品価格
¥9,800から
(2017/11/12 00:49時点)



GSIクレオス ラメパールマーカーセット2 AMS202

新品価格
¥735から
(2017/11/12 00:48時点)


スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する