マーボ丼の独り言日誌MK-2

オリジナルLBXをスクラッチして更新していくダンボール戦機ファンブログ。アイマス、ポケモン、その他のジャンルも色々更新。

『注:ドラマ好きの人はスルー必須!』ドラマについて

*今回の記事はドラマに対する否定的な意見が多々あります。ドラマ好きの人はスルーしてください。
こんにちは、マーボ丼です。久しぶりの昼間からの更新です。
突然ですが、皆さんはドラマは好きですか?ドラマには様々なドラマがあります。夜9、10時から、昼ドラ等色々なドラマがあります。
しかし、僕、マーボ丼は・・・ドラマが大嫌いです。

元々、アニメ好きではありますが、ドラマっていじめとか、過激な発言とか、暴力シーンとか見ていて胸糞が悪くなるような描写が多いんですよね。しかも、アニメや漫画と違い、リアルな俳優たちが演じているのでフィクションとは言え、見てると心に爪痕が残るんですよね。
「なら、観なきゃいいじゃん!」と思われた方。その通りです。それが出来るものなら僕も苦労しません。
何故なら、母が大のドラマ好きでドラマをリビングで観ているからです。観なくても、台詞や効果音を耳で聞いてしまうので頭の中でそのシーンがイメージされるので、無意味です。
もっと言えば、ドラマが嫌いな理由は、視聴者の期待に応えてくれる様な終わり方じゃないとか、展開が早すぎるとかが多いので観ていても面白くないのです。
特に昨日が最終回だった『僕たちがやりました』何て今までのドラマの最終回で一番最悪な終わり方でした。原作だと、罪の意識に囚われながらも何だかんだで幸せに暮らしてる4人だったのに、ドラマだとマルと伊佐美は幸せになり、パイセンはまだしも、トビオだけ蓮子と別れ、職を追われ、残ったのは消え去ることのない罪悪感だけと胸くそ悪い最後でした。原作だと輪島も資産の7割を失うと裏社会のドンとしては手痛いダメージを受けてましたが、本作では今までの隠蔽がバレて強制出頭を命じられていたので、輪島はもう一生、刑務所暮らしでしょうね(笑)やっぱ、悪役への制裁はこうでなくちゃ♪
そうだ、悪役で思い出しました。バラエティにはありますが、スカッとジャパンを観ててもスカッとしたことがありません。逆にストレスが溜まります。それは悪役への制裁が甘いからです。
このことについて、班長の声を借りて語りたいと思います。
"ダメだよ、それじゃ。せっかく、悪い奴を成敗してスカッとしようってのに、その程度じゃ、かえってストレスになる。悪役の悪行がチラついてさぁ、全然スッキリしない。心の毒は残ったままだ。"
"制裁って奴は、小出しじゃダメなんだ!やるなら、立ち直れなくなるくらいコテンパンにしてやった方がいい。その方が視聴者の心の癒しになるってもんさぁ、正義の行為さ!"
・・・何だか、僕の闇が出てしまいましたね、ごめんなさい・・・(汗)

そんな僕でも好きなドラマは少しくらいならあります。型に捉われず自分らしくまっすぐ生きているGTO(反町版)、貧しいながらも家族や友達に囲まれて幸せに暮らす山田太郎物語、孤独を愛する結婚できない男、悪い奴らをとことん成敗するお助け屋陣八と言ったドラマは好きですし、DVDやYoutubeや再放送でよく観ています。他にもチーム・バチスタシリーズも好きです。
中には観てて楽しいって思えるドラマは必ずありますので、上記であげたドラマに似たドラマがまた放送してくれると嬉しいです。

以上、マーボ丼のドラマに対する様々な意見でした。結構、ドラマに対して不満が多々ありましたので、この様な愚痴をこうしてブログにアップするのも悪くないのではと思っています。
コメント欄が荒れそうで怖いですが・・・、自分の意見をはっきりさせました!(震)
それでは次回もお楽しみに。ではでは。
スポンサーサイト

日記 | コメント:0 |
<<バイト(色んな意味で)完 | ホーム | マジイケメン ブリリアントステージアイドルマスター2菊地真バイタルサンフラワーverをレビュー>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |