マーボ丼の独り言日誌MK-2

主にプラモデルのスクラッチとフィギュアのレビューを更新していくブログ。たまにポケモンや簡単な料理も気まぐれ更新。

軽業シード害悪フワライド 考察

こんばんは、マーボ丼です。セブイレのバイト辞めました。
と言うより、辞めさせられましたね。何かレジ打ちが遅いだの、要領が悪いだの、ウダウダ言われてオーナーから「次のシフトはないと思ってください」と一方的に切られましたわ・・・。もうそのセブイレには二度と行きません(怒り)
そもそも、夜勤の体勢が気に入らなかったんです。夜勤は2人ですが、1人はレジでもう1人は中で仕事をするそうで、要するに慣れ掛けの僕1人任せってことです。これではまるでダメ。完全にマスターするまで付き添うべく先輩がほったらかす何て言語道断です。前職の業務でも新人ほったらかして自分の仕事する先輩もいましたね。教える気あるのですかね?
僕にゃ、コンビニより派遣の方が性に合ってますね(笑)

愚痴はこれくらいにしておいて、気を取り直してポケモン育成論。
最近、レートではZ催眠だの、輝石ポリ2だの、クレセだの、Zイーブイだの、アシストパワーだの、小さくなるだの、害悪パとばっかりマッチングしてしまっています。それは勿論、相手の戦略とは理解こそはしてますが、それで負け続けてレートが下がりまくるとぶっちゃけモチベーションが下がるんッスよねぇ・・・。
駄目だぁ、ショックのあまり怒りのボルテージが・・・!!

あぁーっ、もう怒った!(怒)
お前らが害悪を使うなら、俺も使わせてもらうZ!!


ブチギレた挙句、サンを起動させて、育てたのが・・・

フワライド2
フワライドです。フワライドのアルルです。
*知ってる方が多いでしょうが、知らない方はぷよぷよか魔導物語とググッて下さい。
今回、各シードが登場したことにより、特性・軽業が活かしやすくなったフワライド。レートではこいつにボコボコしてやられました(泣)カプと非常に相性が抜群かつ嫌になってくる害悪フワライドを考察していきます。

フワライド1
性格:臆病、特性:軽業、持ち物:ミストシード(ミストフィールド下で消費してDが1段階アップ)。
努力値振りはBに182、Dに212、Sに116振りました。
性格を臆病にしといて、僅か116しか振らなかったのは、軽業を発動させるのが目的かつフワライドはHが高いものの、BD共にアクジキング並みに低いので、高いHに振らずとも実数値225もあるので、BとDに多めに振ることで硬くなれます。フワライドは弱点が5つある内、岩以外は特殊寄りですので、Dを厚めにミストシードを持たせました。
軽業は道具を無くなった直後にSが2倍になるので、ミストフィールドの状態で出るとシードが消費して、軽業が発動し実数値252で動けるので、これでコケコだろうが、メガプテラだろうが、フェローチェだろうが上から先手を取ることができます。そこから小さくなるで回避率を上げまくって、身代わって相手を翻弄させていきます。ただでさえ耐久お化けのフワライドなのにこれで回避率を上げられまくってほとんど当たらない上に身代わりのせいで体勢を崩すのはほぼ困難となります。ただフワライド自身に火力はない(一応、CはV)ので、バトンでメガグロスなりアロベトンと言った高火力アタッカーへ繋ぎます。アタッカーを攻撃からも補助技からも安全に繰り出せるので相性は最高です。
技構成はご覧の通り、補助技が中心。小さくなる、身代わり、シャドボ、バトンとなります。小さくなるで回避率を2段階上げて、積み重ねていき、身代わりを貼って電磁波、どくどくと言った鈍足耐久型の弱点をシャット。そして、D1段階回避率を上げまくった状態でバトンで安全に後続へ繋ぎます。ただ、軽業で上がったSは受け継げないのでご注意を。

害悪ではありますが、このフワライドにも弱点はあります。それは挑発。挑発を打たれてはシャドボしか打てないし、交換せざる負えないので、せっかく上がったDと軽業が無駄となります。交換読み挑発以外にも、悪戯心を持つエルフ、ヤミカラス、化身ボルト(環境では霊獣がほとんど)に要注意です。他はスカーフコケコには臆病でも控え目でも抜かれるので、普通に先手されて10万で虫の息もしくは、電気Zでドボンもありえます(汗)130族がスカーフ巻くなよ(怒)
他にもレートには全然見かけませんが、ガエンのDDラリアットも脅威です。回避率を無視+抜群を取られるので厄介な相手です。一方でガルドやカミツルギの聖なる剣は透かせるのでGOOD。

フワライド3
現在のレートはこのパーティで潜っています。
グロス、アロベトン、レヒレ以外は変わりまして、コケコの電気技を吸って更にエレキフォールドを利用できるランターン、ミミッキュの一致技を半減無効にできるカエンジシ。そして、ここにフワライドを加入致しました。
ただ、選出画面でバレる気もします(汗)

以上、害悪フワライドでした。フワライドは第四世代のポケモンの中でもなかなか好きでして、エンペルト、レントラー、グライオンに続いて大好きです。やっぱり、強いポケモンより好きなポケモンで戦った方が楽しいですね。これだから、ポケモンは何歳になってもやめられません(笑)
それでは次回もお楽しみに。ではでは。
スポンサーサイト

ポケモン育成論 | コメント:0 |
<<VC金銀に備えて 青2周目プレイ | ホーム | VC金銀で手に入れておきたいポケモン>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |