マーボ丼の独り言日誌MK-2

オリジナルLBXをスクラッチして更新していくダンボール戦機ファンブログ。アイマス、ポケモン、その他のジャンルも色々更新。

利根川先生、あざーすっ!

こんばんは、マーボ丼です。
スマホの使い過ぎのせいで極端に重くなってしまいやした・・・(汗)
ストレスですよね、あれ(笑)
それはともかく、一週間ぶりの更新ですよ、更新!
今日は漫画のレビューです。それは・・・

利根川1
中間管理録トネガワです。
あのギャンブル漫画で有名なカイジに登場する利根川幸雄を主人公視点で描いたスピンオフです。
時系列はカイジが第3回エスポワールに参加するより前のストーリーでシリアスかつ過激な演出が目立つ本編とは打って変わってコミカル溢れるギャグ漫画となっております。

利根川2

この物語の主人公・利根川幸雄
カイジ本編では、血も涙もない冷徹非道な悪人として登場したが、スピンオフでは暴君・兵藤和尊会長のご機嫌とりやゲームの企画、部下との信頼関係、出世の為に奮闘する等、本編の冷酷な彼とは想像の付かない苦労人っぷりが描かれています。

本編では優しいおじさんを除いては、目立った活躍を見せない黒服もこの漫画では、利根川チームの一員として、彼をサポートしていきます。
しかし、この黒服たち・・・


色々と問題あり・・・(汗)


利根川3
左衛門三郎二郎とか言う、3人分くらいの名前を持つ黒服。
因みに左衛門三郎と言う苗字は実在します(ドヤッ)

利根川4
ただでさえ、同じ黒スーツにグラサンと見分けがつかないのに、名前が"崎"被りの山崎川崎
まぁ、これくらいは良いでしょう(笑)

利根川5
文字の構成が酷似してる上に字数も発音もだだ被りの
"荻"と"萩"って、間違い安いんですよね~。僕も学生時代、漢字のテストで間違えた経験があります。
そう言えば、雪歩も当初は荻原(おぎはらorおぎわら)と間違えられてましたからね(笑)

利根川6
本編の冷徹人間とは無縁とも思える利根川。
黒服とのスキンシップを高める為に高級神戸牛のバーベキューを振舞ったり。

利根川7
時には、人生の経験者として黒服に厳しくも優しくアドバイスを送る等、善人に見える利根川。

しかし・・・

利根川は実に・・・

利根川8
世界一ついてない男こと、ジョン・マクレーンも驚く振りについてません・・・(笑)

利根川9
利根川10
利根川11
利根川12
要領の悪い、タイミングが悪い、ジョークの下手さが幸いして、兵藤会長の逆鱗に触れて、杖で頭をシバかれる制裁を受けています。それでも、本編での利根川の末路を知る人からすれば、これくらいマシではないでしょうかね?(笑)
兵藤会長をまともに交わせれるのは、黒崎八乙女しかいません。

利根川13
利根川が報われる時は、訪れるのでしょうか・・・!?(笑)

以上、中間管理録トネガワのレビューでした。今までの僕のブログでのレビューもフィギュアだったり、プラモだったり、と模型を中心としていましたが、この様に漫画をレビューしてみるのもいいかも知れませんね!
あっ、そう言えば、アイマスコミックもしてましたわ・・・(笑)それとアイドルマスター2眠り姫は寮から持って帰って来ました。あの漫画程、心と身体(?)を癒してくれる漫画はありませんよっ!

コミック6
千早「手袋とブーツしか見てない癖にっ!」

利根川9
会長「何じゃと!?・・・利根川、可愛い小娘の小物だけを見て色気づくとは何たる愚弄・・・!」
利根川「えっ、えっ!?わ、私は別に何も・・・」
会長「黙れっ!」

利根川12
利根川(ぐっ!・・・まさか、このワシがしがないブロガーにまでネタにされるとは・・・不覚っ)

ポパイ75
千早「・・・一緒に頑張りましょうね、利根川さんっ♪」

新たな楽しみが出来ましたな(笑)
それでは次回もお楽しみに。ではでは。

中間管理録トネガワ 1-5巻セット

新品価格
¥3,082から
(2017/6/24 00:32時点)


スポンサーサイト

コミックス | コメント:0 |
<<飯テロ?いえいえ、マニアブログです(笑) | ホーム | 超超久しぶりのコミバス>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |