マーボ丼の独り言日誌MK-2

主にプラモデルのスクラッチとフィギュアのレビューを更新していくブログ。たまにポケモンや簡単な料理も気まぐれ更新。

攻略不可能4本の腕! LBXワービット

こんばんは、マーボ丼です。今日は家飲みです。てか、毎日飲んでます。
健康の為に控えた方が良いとは、頭では分かってますが、ついつい手が出てしまいます。
それはさておき、皆さん。ついて完成しました。
タイトル通り、オリジナルLBXスクラッチ史上初の完全フルスクラッチのLBXとなります!

ワービット1
大空ヒロ「な、何だ、あれは・・・!?」
ワービット2
ヒロ「・・・腕が4本だと・・・!?」
~機体説明~
神谷重工から強奪したLBXインビットの設計図をワールドセイバーの開発部により、大幅に改造されたLBX。ワイルドフレーム。無骨なデザインだったインビットだが、改修により無骨な感じから死神の様な恐ろしい風貌に変貌してしまった。AI搭載で自律稼動のインビットの弱点である背中にあったセンサーは削除したことにより、屈強な耐久力の維持することに成功。鳥の様なマスクは、実はダミーで本体のアイカメラは腹部のボディに取り付けられている。背中にあったセンサー装置はダミーフェイスに搭載されている。腕を4本にしたことにより、多彩な攻撃パターンを再現することが可能で、大型の近接武器を装備しても、腹部の腕で銃器を武装することが可能。これにより、LBX2体分の戦力を持つことになる。自律稼動故にプレイヤーを必要としないインビットとは異なり、プレイヤーの操作が必要なものの、上級者なら楽に操作できる様に調整が施されている。4本の腕を操作することが求められる故に扱えるものが少なく、同僚機であるLBXワービットと比べると使用しているプレイヤーは少ない。基本装備は斧「スマートアックス」とマシンガン「オートマシンガン」の二丁拳銃。

無骨ブサイクな顔だちだったインビットから打って変わって、死神の様なデザインのワービット。オリジナルLBXの中では、色が少なく所謂、量産型のLBX。ワールドセイバーの要素を出したかったが故に製作しちゃいました。元ネタは新世紀エヴァンゲリオンに登場した第3使徒サキエルをモデルに設計しました。
そんなワービットの各所を解説していきたいと思います。



・使用した塗料
Mr.color           水性ブラック
                ジャーマングレー
ガンダムマーカー     スミ入れブラック
                ガンダムブラック
                ガンダムゴールド
                ガンダムシルバー
                ガンダムメタリックレッド
*水性ブラックが途中で切れたので、塗装の際はガンダムブラックを主に使用しました。



ワービット3
正面。
インビットがベースと言う設定ですが、パーツ自体にインビットのパーツは使用しておらず(複製は除く)、エポパテとジャンクパーツのみで製作しました。以前、作ったエンペラーケンタウロスとは違った意味でフルスクラッチ作品となります。

ワービット4
ワービット5
左右。
胴と股以外はインビットの原型が捉えられません。ガンプラ、ダンプラから出る余剰パーツやスクラッチの際に不要なパーツをふんだんに芯として使用しました。

ワービット6
背面。
インビットにもある背骨が浮き出た背中。こちらもガンダムシルバーで立体感を出します。素組みのインビットの背中も成型色故に黒のままですので、こいつを塗装してやることで完成度をグッと上げます。

ワービット7
フェイスUP。怖ぇ!近い、顔が近すぎっ!(泣)
ダミーフェイスは、エンペラーケンタウロスのパーツの複製時に使用せずに没になった背面マントパーツを顔っぽく塗装。普通に塗っても、鳥頭とか言われそうですので、ガンダムゴールドで威厳さを出しました。
お腹の本体アイカメラは、インビットの胸パーツを複製しました。

ワービット8
腕の関節は、イエローサブマリンから発売されている可動フィギュア用の関節をチョイス。ガンプラやダンプラの様な軟質パーツではなく、プラスティックですので塗装が可能。ABS素材は塗装が難しいですからね(出来ないことはありませんが、塗って乾燥しても摩擦で剥がれます。フレームロボがいい例)。
ハンドパーツはザクアメイジングの余りをチョイス。

ワービット9
ワービット10
可動はバッチリ。
変に使い古したポリパーツではなく、頑丈なプラスティック製の関節パーツなら「ブチッ」の心配がないので助かります。しかも、ダン戦のポリパーツがぴったり収まりましたので、なおさら嬉しい。

ワービット11
腹部の腕は、根本で可動します。
肘関節を設けてませんので、可動域はメインの腕より劣りますが、それでもなかなかの可動域。

ワービット12
ワービット13
試作品発表後、股関節も調整したのでガシガシ可動できます。
脛はガウンタ・イゼルファーのブースターパーツをチョイス。

ワービット14
頭と一体化した上半身が重いので前屈みになりますが、下半身がしっかりしてますので倒れる心配は無し。

ワービット16
武装紹介。
近接武器の斧・スマートアックスと二丁マシンガン・オートマシンガンの二丁拳銃。
コトブキヤM.G.Sのバトルアックスとダブルサブマシンガンを手に持てるように持ち手を軽くヤスリ掛けしました。ワールドセイバーがテロリストと言う設定もあって、コトブキヤのパーツとマッチしています。

ワービット17
まずはスマートアックスから。
この持ち方だと貫禄を感じますね。指揮官機的な。

ワービット18
振りかざすポーズ。
アクションは良いのですが、頭が可動できないのでカッコいいアクションはできませんね。

ワービット19
両手持ち。
斧とは言え、見た目もあって死神の様にも見えます。
怖いなぁ・・・(汗)

ワービット21
オートマシンガン。
塗装はスミ入れとワンポイント塗装のみで仕上げました。
成型色がグレーですので、変に塗装する必要なし。

ワービット22
無印にてエンジェルスターに潜入したバン達を迎えて、インビットアームからの射撃で応戦したインビットの様な姿を再現。

ワービット15
腹部の手でもしっかり武器を保持することが可能。
これがこのLBXのアイデンティティでございます。

ワービット20
スマートアックスを両手で持ちながら、腹部の手でオートマシンガンを装備。
これで近接、遠隔に対応可能となります。

ワービット23
これぞ、フルバースト。
スマートアックス、オートマシンガン以外の装備も用意したくなりますね。

ワービット24
ベースとなった(設定の)インビットと比較。
胴と股以外は、原型が留めていません。

ワービット25
ストーリーパート
ヒロ「くっ!迂闊に動けません・・・!」
青年「チッ、こいつぁ、厄介な相手だねぇ。斧を振りかざすだけでなく、マシンガンを乱射してきやがるぜ・・・!」
男「だが、必ず突破口がある筈だ。奴から目を放すな!」
ジンライを操る青年とデクーエイリアンを操る男の役柄がいまいち、決まりません。ここはお世話になっているブログ仲間からアイディアを考えてみようかしら?

ワービット26
非公式外伝のダークサイドLBX。
左からペルセウスゴーストワービットエンペラーケンタウロス。ペルセウスゴーストとエンペラーケンタウロスの中に入ると弱っちぃく見えてしまうワービット。
ここにワービットも加わる予定。

ワービット27
簡易プレートを作りました。
これを作品の前に置くだけでイベント会場に展示されてる新商品の感じを再現できます。
これはアキレス・マイティ、デクーエイリアン、ジンライの3体に既に導入済です。

以上、ワービット紹介でした。今まで何かしら、ベースになるLBXを購入してましたので、この様にエポパテとジャンクパーツで製作したのは初めてです。と言うことは、これが初のフルスクラッチ!?・・・でも、ジャンクパーツ結構使いましたので、これはフルスクラッチと呼べるのでしょうか?今まで、セミスクラッチが主でしたので、このパターンは初めてです。とは言え、ベースキット抜きでの製作でしたので、今まで以上にハードルが高かったです。ワービット以降のオリジナルLBXもこの様なベースキット抜きでのスクラッチに挑戦していきたいです!
それでは次回もお楽しみに。ではでは。

1/1 ダンボール戦機 LBX 007 インビット

新品価格
¥1,280から
(2017/3/22 23:18時点)



コトブキヤ M.S.G モデリングサポートグッズ ウェポンユニット バトルアックス・ロングライフル ノンスケール プラモデル用パーツ MW05R

新品価格
¥199から
(2017/3/22 23:19時点)



コトブキヤ M.S.G モデリングサポートグッズ ウェポンユニット ダブル・サブマシンガン ノンスケール プラモデル用パーツ MW07R

新品価格
¥205から
(2017/3/22 23:20時点)


スポンサーサイト

プラモデル全般 | コメント:4 |
<<ネタ切れと速報 | ホーム | 飲み土産>>

コメント

おおっ、塗装を施したんですね。
ふむ。結構”ガンダムマーカー”を多用してるんですね。
ガンダムマーカー、使ったことないです。
ペン先に色が混ざったりしませんか?
どのくらい持ちます?(内容量的に)
1本いくらでしたっけ?
2017-03-26 Sun 13:19 | URL | あとでかえる [ 編集 ]
>>おおっ、塗装を施したんですね。
>>ふむ。結構”ガンダムマーカー”を多用してるんですね。
>>ガンダムマーカー、使ったことないです。

多用したと言うよりは、黒の塗料が運悪く切れてしまったので、間に合わせに使用しました。筆で塗るよりお手軽なので重宝します。使ってみてはいかがですか?

>>ペン先に色が混ざったりしませんか?

放置してたらペン先に別のペンの色が付きますが、試し塗りすれば直ります。

>>どのくらい持ちます?(内容量的に)
>>1本いくらでしたっけ?

使用頻度と保管状態によりますね。沢山使えば無くなるのも早いし、フタをせずに放置してたら乾燥して、使い物にならなくなります。
保管場所は日の当たりにくい場所で保管することをオススメします。
2017-03-29 Wed 01:17 | URL | マーボ丼 [ 編集 ]
お久しぶりです。
相変わらず製作に精が出ますねー!パテをこねるのはやってるときは楽しいけど削りカスの処分が大変ですよね…
フクロウ型とは中々珍しいチョイス!
梟をモチーフにしたロボットというとZOIDSのナイトワイズくらいしか思いつかないので面白い着眼点だと思います!
顔のカメラがダミーでメインカメラは別にあるというのは元ネタのインビットの設定を踏襲していてニヤリとしますねぇ。四本腕というのも強そうです。最近だとガンダムグシオンリベイクを思い起こします。
元ネタはサキエルとの事ですがあれのプラモが今プレミアになってるのを思い出しました。
エヴァは昔はよく集めてたけど新劇になってからは最初期の初号機、零号機以外は買ってないですね。
13号機は好きなデザインなので気が向いたら買ってみようかな~なんて言ってみたり‥して。ハハ
2017-04-01 Sat 01:36 | URL | エズフィト [ 編集 ]
>>お久しぶりです。
>>相変わらず製作に精が出ますねー!パテをこねるのはやってるときは楽しいけど削りカスの処分が大変ですよね…

こちらこそ、お久しぶりです。これが学生最後のプラモスクラッチになるとは・・・。社会人になっても続けますので、楽しみにしてて下さいね!

>>フクロウ型とは中々珍しいチョイス!
>>梟をモチーフにしたロボットというとZOIDSのナイトワイズくらいしか思いつかないので面白い着眼点だと思います!

お褒めのお言葉ありがとうございます。インビットが監視型ってこともあって、監視の鳥と言えば梟と思い付き、採用しました。

>>顔のカメラがダミーでメインカメラは別にあるというのは元ネタのインビットの設定を踏襲していてニヤリとしますねぇ。四本腕というのも強そうです。最近だとガンダムグシオンリベイクを思い起こします。

インビットがベースと言う設定に基づいて、作成しました。胸のプロテクターについてる赤のディテールが本物のアイカメラです。
あっ、本当だ。ガンダムグシオンリベイクってMS、腕が4本ですな。でも、まだカッコいいじゃないですか。僕のワービット何て鳥頭ですよ?(笑)

>>元ネタはサキエルとの事ですがあれのプラモが今プレミアになってるのを思い出しました。
>>エヴァは昔はよく集めてたけど新劇になってからは最初期の初号機、零号機以外は買ってないですね。
>>13号機は好きなデザインなので気が向いたら買ってみようかな~なんて言ってみたり‥して。ハハ

サキエルをモデルにしましたが、顔はサキエルの方が可愛い様な・・・って何言ってるんだろ俺(笑)へ~、サキエルっプラモ化してたんですね。使徒も出てたんだ。
エヴァのプラモも面白うそうですね。今度、試しに買ってみようかしら?
2017-04-02 Sun 01:21 | URL | マーボ丼 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |