fc2ブログ

カエンジシ 考察

アローラ、マーボ丼です。今日は生憎の曇り空。
明日は運転免許求めて、教習所に問い合わせ。それにしても、大阪の教習所は高いですね。兵庫辺りがメチャクチャ安かったのでたまげました。なるべく、安くて、早く取れるところが良いです。
愚痴はさておき、久しぶり?のポケモン考察です。
今日、紹介するポケモンは・・・

カエンジシ1
フラダリ・・・じゃなくて、カエンジシです。カエンジシのロディマスです。
ロディマスっていう名前は、トランスフォーマーが好きな方ならご存知。知らない人はググって下さい。
XYから登場した炎/ノーマルの複合タイプ。弱点は多いものの、その分、耐性も多く、中でも霊/炎のシャンデラはカエンジシに対して有効打を持っていない為、シャンデラ相手に滅法強いです。レートで暴れているミミッキュですら、有効打を持っていません。S種族値106とガブよりも早く、最速にして命の珠を持たせれば、めざ氷で確一に狩れます
♂はビジュアル的にもネタ的にも人気ですが、カエンジシは実際のライオンの群れに合わせているのか、♀の数が圧倒的に多く、♂はかなり少ないです。厳選の時もシシコ♀ばっかり産まれて、♂は5体の内、時々1体とほとんど産まれませんでした。
そんな、フラダリさんの良き相棒・カエンジシを考察していきたいと思います。

カエンジシ2
臆病CSめざ氷個体。特性・緊張感。持ち物・命の珠。
努力値はCとS共に全振り、残りの6をHに振りました。
カエンジシはノーマルタイプとの複合タイプ故にジジーロンには劣りますが、覚える技がそこそこ豊富です。特に悪の波動は、無効が居ない、シャンデラに抜群が取れるので汎用性が高いです。臆病でもCに全振りをして命の珠を持たせることで、めざ氷でD4ガブを一撃で仕留めることが可能。また、炎タイプなのでフェアリーが多い現環境では鋼、毒までは行きませんが、強気に出ることができます。グロスがシャンデラにかなり弱いので、対策として採用しました。上記でも書いた通り、炎/ノーマルの複合故にシャンデラのメインウエポンを半減、無効にできて、シャンデラがカエンジシに対して、対抗できる技を覚えない為、シャンデラキラーとして滅法強いです。めざパ格闘を覚えていることはほとんどない(ガブ等の4倍にめざ氷が主)ので、問題なし。アロガラにも有効ですが地面、岩技に注意。ミミッキュも重く感じたので、対抗策として育成してきました。ミミッキュの主力であるかげうちorシャドクロを無効、じゃれつくを半減にできる上にミミッキュのサブウエポンでカエンジシに抜群を取れる技を持っていないので、ミミッキュキラーとしても運用できます。但し、こちらも炎技が等倍、補助技を防げる程度ですので、完封ができるとは限りません。
Sが早いのでカプもコケコ以外には先制が取れます。でも、過信は禁物。Dが厚めのテテフ、相性的に不利なレヒレがいるので、調子に乗り過ぎない様にしたいです。特性・緊張感は、相手の木の実を食べさせなくする特性。ラム持ちに鬼火を当てたり、オボンの回復を防ぐことができます。残りの闘争心と夢特性・自信過剰は役立たずなので除外。闘争心は♀がメガガルーラを相手にするくらいにしか使い道がなく、自信過剰に限ってはAが低い+フレドラを覚えない(サンムーンには取得したが、いまいちな上に反動が痛い)ことからまず選ばれない。
技構成はハイボ、大文字、悪の波動、めざ氷。ハイボはメインウエポン1。炎が半減の水、龍に撃ちます。めざ氷はあくまで4倍狙いなので、単龍やサザンには一致ハイボの方が刺さります。大文字はメインウエポン2。ハッサム、ナットレイの4倍は勿論、ガノン、かぐや姫、ジバコ、ブルル、もふもふキテルグマに有効。一致技なのでミミッキュにも入ります。悪の波動は主にシャンデラやミミッキュの化けの皮剥がしに。これがないとシャンデラ、アロガラに太刀打ちできないのでご注意。それ以外はハイボと文字共には入りにくいDの低い岩への気休め程度。無効タイプがいないので、範囲は広め。めざ氷は忌々しいガブを初めとする、4倍に有効。ガブは勿論、グライオンにも刺さります。
欠点としては、岩に有効打がないことと。スカーフですね。ガブも陽気最速なら抜けますが、スカーフを持たれると抜けない上にマンダはメガされると先制が取れず、地震で返り討ちにされます。BとDが共に低く、耐久面に不安があり、弱点を突かれなくても、一致高火力技で落とされ兼ねません。得意不得意があることを理解した上で運用することがポイントとなります。ミトムでリフレク、光の壁を貼って守りを固めつつ、物理耐久の高いメガグロス、特殊受けのアロベトンで攻撃を受けつつ、高火力で半減していきます。
あれからレートのパーティを少し見直しました。

・現パーティ
メタグロス NNジンライ(メタグロスナイト)
オニシズクモ NNタランス(フィラの実)
カエンジシ NNロディマス(命の珠)
ガブリアス NNスカイバイト(拘りスカーフ)
アロベトン NNロックダウン(突撃チョッキ)
フリージオ NNてっかめん(気合の襷)

グロス、アロベトン、フリージオは残留でバシャ、ミトム、サザンをクビにしました。理由としては、フェアリーが多い現環境でフェアリー4倍のサザンには荷が重く、運用が難しく厳しい。バシャとミトムは、メガギャラやクレセリアが重いので外しました。かつて、使用していたオニシズクモとガブをパーティに復帰させ、新メンバーの特殊枠カエンジシを加入させました。
やはり、ガブは強い(笑)敵に回すと厄介、味方に付くと頼れるコイツ。第4世代で登場し、第7世代でも現在進行形で大活躍。レートのパーティにもコケコとミミッキュと肩を並べて、採用されています。
それでは次回もお楽しみに。アローラ!

ポケットモンスター サン - 3DS

新品価格
¥3,580から
(2017/2/5 16:42時点)


スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する