fc2ブログ

厳選難を乗り越えて・・・ めざ氷エンニュート 考察

アローラ、ポケモン廃人予備軍大好き・マーボ丼です。
今日は二日早い、大掃除をしていました。うちの家では大掃除を31日にせずに前の日に早めに済ませておくんです。
僕の家事情は、どうでもいいとしてポケモンの育成環境がようやく整いましたので、厳選もガブの時より楽になってきました。それでも乱入バトルの煩わしさは変わりなしですがね(笑)
タイトルで分かる様にエンニュートです。エンニュートを考察していきたいと思います。
と、その前に。考察していくエンニュートには、ヤトウモリ厳選のドラマがありました・・・

厳選4
♀しかエンニュートに進化できない!でも、孵化させても♂しか出ない!
ようやく、♀のヤトウモリが産まれ、個体値もほぼ理想個体だった!後は、めざパを確認するだけ。

しかし・・・、現実は残酷だった。

厳選5
なんですとぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉっ!!?
目に映ったのは、過去に嫌になるほど目に焼き付いてきためざパドラゴンの地獄・・・。
ただでさえ、♀を孵化させるだけでも苦しいと言うのに、待ち構えたのはめざパドラゴン・・・。
このめざパドラゴンのせいで倦怠感すら感じる様になってしまい、「ヤトウモリの厳選、諦めようか・・・」心が折れそうにもなった・・・

でも、でも・・・エンニュートを育てたいっ!エンニュートの特攻と素早さがあれば、臆病でも眼鏡めざ氷でガブを一撃で落とすことだってできる!ガブだけじゃない。メガマンダだって、グライオンだって、エンニュートのめざ氷があれば、一撃で倒せる!だから、めざ氷エンニュートが欲しい!
この思いを胸にヤトウモリを厳選し直し、♂ばかり孵化する中、数少ない♀がようやく生まれた。緊張を胸に頭の中でめざパドラゴンのトラウマと戦いながら、めざパを確認しに行った。

結果は・・・?



エンニュート1
キタァァァァァァァァァァァッ!!
喜びを隠せないくらいの感動だった。
♂ばかり産まれてくる+めざパドラゴン(?)と言う究極の厳選難から産まれてきためざ氷ヤトウモリ♀だった。僕はトランスフォーマーの大好きな女性トランスフォーマーのクロミアをヤトウモリに付けた。
そして、エンニュートのクロミアが持ち前の素早さとめざ氷を武器にガブやメガマンダと熱いバトルを繰り広げる姿を僕は頭の中で想像していた。

かなり、だだ長くなりまして、ごめんなさい(笑)
それでは、エンニュートの考察の方に移りたいと思います。

エンニュート2
エンニュートのクロミア。クロミアと言う名前はトランスフォーマーから取りました。G1の方ではなく、ギャラクシーフォースの方です。
♀しか進化できない上にその反面、♂ばかり産まれると言う厳しい厳選を強いらされるエンニュートですが、その分、強さは折り紙付きでC111とエンペルトと同等、S117とガブ、ラティ兄弟を余裕で抜く驚きの速さを持つ。
そんなエンニュートを詳しく説明していきます。

エンニュート3
臆病CSぶっぱ最速めざ氷個体。持ち物・拘り眼鏡(今は持ってないので仮として襷)、特性・腐食。
CとSに252全振りし、余りの6をHに振りました。
エンニュートと言えば、腐食を活かした毒巻きや補助技を多用した嫌がらせが主流っぽい様ですが、僕のエンニュートは完全フルアタです。エンニュートの攻撃性能を活かした最速アタッカーです。D6振りガブを落とすには、不一致でも冷B実数値141、めざ氷実数値213が無ければ、一撃を落とせませんがエンニュートは臆病でも全振りで163ありまして、拘り眼鏡を持たせれば実数値245となるので、D6ガブを一撃で落とすことができます!この火力であれば、グライオン、メガマンダ、ラティオスにも刺さるでしょう。
技構成はオバヒ、ヘドウェ、めざ氷、寝言です。エンニュートは技範囲が狭く、覚えるのが物理中心で特殊はタイプ一致と龍波動のみで技マシンも気合玉草結びすら覚えません。見た目的にシャドボ、悪波動を覚えそうなのに覚えません。
なので、めざパが重視されるのです。そして、4倍龍対策にめざ氷を採用しました。めざパ厳選ムズイといいましたが、めざ氷はCとDとSの3つがVでHとAとBが偶数なら氷になるので、めざ炎と比べると簡単です。
オバヒはメインウエポンかつ撃ち逃げ専用。火力で負担を掛けていきます。眼鏡を持たせてますので、相性が悪くてもDが低いによく効くでしょう。C2段ダウンを嫌うなら大文字にすると良いでしょう。ヘドウェはメインウエポン2。追加効果ならヘド爆の方が高いですので、腐食を活かしたいのであればヘドウェをオススメ。でも、鋼に貫通するわけではないのでご注意を。僕の場合は火力を求めたので、ヘドウェを採用しました。めざ氷は上記やドラマで説明しましたので割愛。4倍狙いです。寝言は眠らされた時対策です。と言っても、エンニュート自体速いので先手で眠らされることはほとんどないです。悪戯心で眠り技を持ってる奴もほとんどいないので、ほぼ穴埋めの為に採用しました(笑)いや、エンニュートの技範囲の狭さを呪いますね。
そんなエンニュートにも弱点はあります。それは地面4倍とスカーフ。D6ガブ狙いでも、スカーフガブの地震で返り討ちにされます。マンダもメガで陽気or無邪気最速だと抜かれて地震で落ちます。他にも紙耐久故に先制技にも弱く、アローのブレバで一撃、マリルリのアクジェで一撃、ルガルガンのアクセルロックでも一撃と儚き耐久・・・(泣)
それでも、準伝のドランを除く、フェアリーを1/4で受けれる数少ないポケモンですので、活かし方次第で弱点を克服可能です。厳選は厳しいでしょうが、皆さんも是非、エンニュートを育ててみて下さい!

以上、エンニュート考察でした。バトルツリーで集めたBPでパワー系アイテム、赤い糸を買ったおかげで1月のバンク解禁までわずかですが、まともな厳選環境を整えることができました。これにより、グロスもエンニュートも前の個体より強い個体を育てることが可能となりました。二代目メガグロス、オニシズクモも育てておいたのでそちらも近い内にアップしたいなと思っています。
それでは次回もお楽しみに。アローラ!

【Kindleキャンペーン対象商品】 ポケットモンスター サン - 3DS 【Kindleカタログをダウンロードすると200円OFF(2017/1/9迄)】

新品価格
¥3,880から
(2016/12/28 23:39時点)


スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する