fc2ブログ

BIG6の焼き鳥 珠ファイアロー 考察

こんにちは、下半身が筋肉痛で身動き取れないマーボ丼です。
昨日、社長面接でした。話が長くて下半身が痛かったッス(ノ_<)
おかげさまで現在、下半身が筋肉痛の様ですわ(笑)
さて、本題のポケモン考察と行きましょう。今年もWCS熱かったですね!何といっても、ウォルフさんのライチュウが凄かったですよ。ゲンシグラードン、ゲンシカイオーガを相手に果敢に挑む勇姿がカッコよかったです。電気珠ピカチュウが主流ですので、ライチュウを使う点が面白かったです。他にもドータクンやカポエラーにも新たな魅力を感じました。
大会ではメガガル(今回も出てた)、メガリザY、ドーブル、アロー、ガルド、ランド、ボルト、ミトム、ドラン、クレセばっか見てきたので、こういう普段見かけないポケモンを使ってくる人はとても素敵に感じます。厨ポケ、ガチ勢ばっかり使ってるとポケモン本来の魅力が見えなくなってきますからね。
前置きが長くなったのでそろそろ紹介していきしましょう。

ファイアロー1
出たな、焼き鳥野郎!

すみません。完全ネタです、もう(笑)
BIG6の一体、ファイアローです。ファイアローの「ハイドラー」です。
ハイドラーと名前が気になった方は「トランスフォーマー超人マスターフォース」をググってみて下さい。
*間違えても「ビーストウォーズネオ超生命体トランスフォーマー」に登場する奴を検索しない様に(笑)名前違いです。
フリー、レート共に見かけないことはない飛行技先制可能な夢特性・疾風の翼からの一致高火力ブレイブバードをぶち込むチート野郎。オオスバメから焼き鳥の名を奪った罪多き焼き鳥野郎
そんなブレバ野郎を考察していきます。

ファイアロー2
意地っ張りAぶっぱHS調整の珠アロー。特性(夢)・疾風の翼、持ち物・命の珠。
Hに62、Aに全振り、Bに8、Sに188に振りました。Sはガブリアス、メガガルーラを抜かせる様に調整。アローは炎・飛行の複合の関係上、ステロで半分持ってかれますので偶数に調整しました。これリザードンとウルガモスも同じです!試験出ますよっ!
アローの特徴を掴んだ構成と思っています。アローは夢特性の性能上、攻撃種族値は控えめに設定されてますので性格補正+努力値全振り+個体値を全開にしてもA146止まりとなってしまいますので、命の珠で火力を補います。反動ダメ+珠ダメが嫌なら青空プレートがオススメです。拘り鉢巻きだと火力は最強ですが、アローの器用さを生かせないので却下。力の鉢巻きも面白いかも知れません(火力UPが低い代わりにダメ無し)。技構成としてはタイプ一致ブレバとフレドラ、逃げの蜻蛉、AとBUPのビルドアップを選択。ブレバとフレドラは説明不要のタイプ一致+高火力技。但し、フレドラは先制できないので注意。蜻蛉は逃げ専用です。苦手なタイプやサブで岩石封じ、岩雪崩を打ってくる奴とのタイマンは流石にアローには荷が重いので素直に逃げましょう。ビルドアップはエルレイドの影響もありますが、火力を上げるのも大事ですが、耐久を上げることも忘れてはいけません。ブレバの火力を底上げしたいなら剣の舞、反動ダメ+珠ダメを回復させたいなら羽休めが良いでしょう。羽休めなら岩2倍になりますし、電気も等倍で受けれます。地面が食らってしまうので注意。アローは癖が強いので、型によっては苦労しますね。始めて、厳選+育成+調整共に苦労したポケモンです。

以上、珠アローの考察でした。疾風の翼はもはや、チートレベル。こいつがサン/ムーンでも暴れまわることを考えると心配・・・と言いつつも、新特性・ビビットボディがあるからアロー何て敵じゃねー!って来る日が訪れるのかも。それでも、ガブがいる以上何とも・・・。第七世代は是非とも、現環境で暴れているポケモンを止めてくれるポケモンが現れて欲しいです!因みに第七世代で好きなポケモンはクワガノンです!
それでは次回もお楽しみに。ではでは。
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する