fc2ブログ

『次期トップメタ?』根性ガチグマ 育成

こんばんは、マーボ丼です。
ポケモンホームの解禁に伴い、剣盾では参戦が叶わなかったヒスイポケモン達が続々、パルデアの地に足を踏み入れています。レジェアルで登場した時点で環境入りを約束されたとあるポケモンを育成してきましたので、紹介したいと思います。

ガチグマ1
「鬼熊は余計だっ!」
ガチグマのサバイブです。
ビーストウォーズネオに登場したサバイブ教官から取りました。このリアルな熊の風体はリングマやキテルグマでは表現できません。
ガチグマの進化方法は、レジェアル内で満月の時にリングマにピートブロックを使って進化させると言うクッソ面倒臭いです(汗)
進化までは面倒ですが、その分、H130,A140,B105,D80と重戦車系かつ特性:こんじょうで攻撃力を更に上げられる最強のアタッカーとなっています。ディンルーと比較されがちですが、攻め性能ならこっちが上です。


・基本情報
性格:いじっぱり
持ち物:かえんだま
テラスタイプ:フェアリー
個体値:C抜け5V
努力値振り:A=252、B=50、D=204、S=4

ガチグマ2
よく見かけるこんじょう+からげんき型です。地面の弱点の水、草、氷は特殊が多いので、Dに厚く振っています。Hは元々、高いので無振りでも十分、硬いです。四災と四災対策に飛んでくる格闘を受ける様にテラスタイプはフェアリーを採用。ゴーストと迷いましたが、原環境に悪タイプが多いので、フェアリーにしました。
まもるを挟むことで相手からの状態異常と妨害技を防いで、火傷状態になって攻撃を底上げしていき、こうじょう補正により攻撃実数値317の化け物と化します。攻撃技はメインにからげんきとじしん、テラス用にじゃれつくを採用。準専用技のぶちかましは耐久が下がるのが嫌なので不採用、ノーマル技とじしんの範囲が広くて、そこにじゃれつくを入れることで、鋼にテラスタルしたサザン以外にならぶっ刺さります。
注意したいのはこんじょう型故に常にやけどの定数ダメージを受けることになるので、短命です。上記で説明した通り、サザンに鋼テラスされたら、からげんきとじゃれつくは半減、じしんは浮遊で透かされるので詰みます。

ガチグマがランクマでどう活躍してくれるのか今からが楽しみです。
それでは次回もお楽しみに。ではでは。

ポケットモンスター バイオレット -Switch

新品価格
¥5,440から
(2023/6/10 01:54時点)


スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する