fc2ブログ

専業主夫否定を論破する論破王みたいなビッグダディ

閲覧注意<マーボ丼による歪んだ偏見による妄想ですので、悪しからず。>
クソリーマン「おい、あんた。男がこんな昼間から子供と遊んでんのかい?」

主夫「はい、僕、専業主夫でして」

クソリーマン「奥さんに働かせて?男としてプライドとかないの?(笑)」

主夫「いや、それが仕事何で・・・」

クソリーマン「いやいや、仕事ってのはお金を稼ぐことだからね?・・・あんっ?」

マリオ?「・・・?」

割烹着を着たマリオの様な中年。

マリオ?「スゥー。えっとー、僕はシノブ大嫌いclubの林上ひろゆきほって言うんですけどー、専業主夫の人に向かっていきなり見下す様な物の言い方をするのって、僕いかがなものだと思うのですよ」

クソリーマン「・・・その恰好は何だ?」

ひろゆきほ「えっ?割烹着、知らない人いるんだぁ?(笑)」

クソリーマン「いや、知lってるわーいっ!!(怒)男は外に出て金を稼ぐのが当然だろうがぁ!!」

ひろゆきほ「あの、専業主夫って役に立たないんすか?」

クソリーマン「役に立たないとか以前の問題だろうがぁ!!」

ひろゆきほ「僕の質問に答えてもらっていいすか?(笑)専業主夫って役に立たないんですか?「イエス」か「ノー」で答えて下さい」

クソリーマン「・・・・・・・・イエェェェェェスっ!!(怒)」

ひろゆきほ「なんだろう~、嘘つくのやめてもらっていいっすか?(笑)専業主夫が役に立たないってデータあるんすか?」

クソリーマン「男が稼いで、女が家事するのが当たり前のは、誰の目から見ても明らかだろうがぁ!!」

ひろゆきほ「ぬひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃ~ッ!!(爆笑)」

クソリーマン「何がおかしいっ!?(怒)」

ひろゆきほ「「誰の目から見ても明らか」じゃなくて、それってあなたの感想ですよね?」

クソリーマン「・・・」

ひろゆきほ「えっとー、専業主夫を否定する人種って、世界でも日本人くらいなんですよ。でー、外国人って専業主夫を見下す人の割合1割もないんすよ。でー、奥さんと協力しながら、家事をこなして子供を守って家庭を支えていくのが普通ですと。外国人は専業主夫大歓迎なのに、日本人だけ男は主夫ダメって意味わかんなくないすか?」

クソリーマン「お前が世間知らずだからだよ!そういう仕来りなんだよっ!」

ひろゆきほ「僕の友達にキノコピクミンみたいな虚ろな目をしたデブでブスで喧嘩っ早いおっさんがいるんですけど、彼30代まで印刷職人だったんですよ。でも、奥さんより稼げないのが嫌で印刷辞めちゃったんですよ。そういう風に実際、奥さんより稼げないのが嫌で仕事辞めてる男の人めちゃくちゃいるんですよね。でー、昨今、「今の旦那さんって奥さんを助けようとしないよねー」って騒がれてる中で、わざわざ、男が稼ぐって概念を強要して専業主夫を否定するのって、僕いかがなものか思うのですよ」

クソリーマン「・・・・・・・男が稼ぐのはなぁ、日本男児の伝統なんだよぉっ!!(怒)」

ひろゆきほ「伝統とかどうでもよくないすか?お父さんが家事をやってくれたおかげでお母さんや子供達が元気で幸せに暮らせる様になりましたーとか、家族一団となって家庭を支えられる様になりましたーとか、って言う将来、役に立つことを経験するのが重要であって、別に男が稼ぐはどうでもいいんですよ(笑)」

クソリーマン「ふざけんのも、大概にセイヤお前っ!(怒)」

ひろゆきほ「ふざけてるのは、あなたの方ですよね?」

クソリーマン「ぁあ!?」

ひろゆきほ「ちゃんと、専業主夫がどう理由で役に立たないかって言うデータを持ってきてもらっていいですか?」

クソリーマン「そんなもんあるかー!!(怒)」

ひろゆきほ「もし、専業主夫が役に立たないんだとしたら、専業主夫、詐欺師や強盗犯以下になりますよ?(笑)」

クソリーマン「お前は社会的制裁だっ!!掟に従わない奴は要らねーんだよ!(怒)そもそも、専業主夫やっている奴なんかヒモに決まってんだろ!」

ひろゆきほ「えっとー、僕一応、男手一つで10人の子供を立派な大人に育て上げまして、マッサージ店と飲食店を3店舗ほど経営してまして、趣味程度でホストやプロレスラーもやっています。」

クソリーマン「ビッグダディかー!?絶対、嘘だろっ!」

ひろゆきほ「・・・っ!(ドヤッ)」

子供達の成功の証、店の売り上げ、ホストやレスラーの功績を見せつける。

クソリーマン「・・・!(アングリ)」

ひろゆきほ「なんだろうー、謝ってくれますよね?」

クソリーマン「お、男が仕事を・・・」

ひろゆきほ「スゥー、スペックビッグダディの僕を感情で晒し者って頭悪いと思いますよ?男が外で働こうが、専業主夫しようが、家族や誰かを幸せにできるなら、よくないすか?」

クソリーマン「・・・くぅ~!30年間仕事一筋の俺の理論が・・・

野次馬1「おっさん!主夫さんとひろゆきほさんに謝罪するのが、あんたの務めですっ!」

野次馬2「ひろゆきほさんを敵に回したら、あんたは一生外に出られませんっ!」

おばちゃん「おっさーん!」

ガキ「おっさーん!」

インフルエンサー「おい、老害!さっさと謝んねーとSNSで晒してやっからなぁっ!(怒)」

クソリーマン「ぐぐぐ・・・ご、ごめんなさぁぁぁぁぁぁぁぁぁいっ!!(泣)」

ひろゆきほ「あー、どもども(笑)」

prpr・・・『クリエイターからアピールが届きました。』『作品が再納品されました。』

ひろゆきほ「はい、アピールが着まくるのでskebリクエストし放題です(笑)」
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する