fc2ブログ

ニドクイン 考察

こんばんわ、就活まっしぐらマーボ丼です。
初めてのインターンシップは緊張しました。毎日更新頑張るぞ、おーっ!
そんなわけで今回もポケモン育成論行きますよ~!
今回、紹介するポケモンは・・・

クイン1
ニドクイン。ニドクインの「イヴ」です。
ニドキングと共に技のデパートと呼ばれた初代から人気のポケモン。ニドクインは夢特性が以前、紹介したニドキングと同じ、ちからづく何でアタッカーとしても十分活躍できます。でも、ニドクインは耐久が高めなので、純粋に戦うならフルアタではなく、補助技を入れた方が安定します(アタッカーならニドキングの方が適任)。
僕のニドクインは完全フルアタです、ヤドクインです(ドヤッ
そんなニドクインは考察していきます。

以下、細かな紹介。

クイン2
控え目HCぶっぱのヤドクイン。特性・ちからづく、持ち物・命の珠。ヤケモンですよ、ヤケモン!
*ヤケモンとは、補助技+素早さを捨て、攻めと耐久を特化したポケモンのことです。
努力値振りは、HとCに全振り、Dに6振りました。
ニドクインの耐久性能を無視した完全フルアタです。ニドキングには劣りますが、命の珠で差別化しています。以前、紹介したニドキングは火力がCの実数値が高いのでスカーフにしました。クインは火力を補う為に命の珠持ち。
因みにニドキングと同じで生まれた個体がBとD共にVじゃないです。

○スカーフニドキングと珠ニドクインの違い
スカーフニドキング・・・長所:先制で狩れる。 短所:倒しきれなかった時が怖い、先制技に弱い。
珠ニドクイン・・・長所:受けながら戦える 短所:後攻になりやすい。

補助技無し+BとDがVじゃなくても、元々耐久が高いので、ヤケモンとして十分運用できます。C実数値139とニドキングに劣りがちですが、ちからづく+珠で同等もしくは上回る火力を発揮します。
技構成もニドキングと若干、被りながらも互いの長所に合わせて採用しました。技構成はヘドロウェーブ、大地の力、大文字、冷凍ビームです。ヘドロウェーブと大地の力はもはや、説明不要。ちからづく+珠で最強の破壊力を誇ります。冷Bは本当は火力不足を補う為に吹雪にしようと考えてましたが、やはりだだ外しが怖いので定番の冷Bを採用。ちからづく+珠なので、ガブ程度なら余裕で落とせます。スカーフとタスキなら耐えれると思いますが、鉢巻きor珠だと不安ですね。BがVじゃないので・・・ギャラ、マリルリ相手に10万搭載のキングと違い、ハッサムorナットレイ対策に大文字を採用しました。紹介したスカーフニドキングだとハッサムはまだしもナットレイに弱く感じたので、大文字を洗濯。ちからづく+珠で納豆もかもです(笑)
耐久はやはり少し不安が残りますね。元々、生まれた個体がBとD共にVじゃなかったんですよ。親のニドリーノがHACSと攻撃全てだったもので(笑)

以上、ニドクインの考察でした。キングクイン共に恵まれた種族値+技範囲のおかげでとても使いやすいポケモンです。
技のデパートはやはり伊達じゃない!(笑)
27日0時からポケモンダイレクトが配信されるので楽しみです。
次回もお楽しみに。ではでは。
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する