fc2ブログ

ニドキング 考察

こんばんわ、ポケモン廃人予備軍・マーボ丼です。
だんだん、スクラッチ予定のLBXのアイディアが浮かんできたので、もうすぐ報告します。
さて、本日も昨日に続いて、ポケモン育成論始まるよーっ!!
本日、紹介するポケモンは・・・

キング1
ニドキング。ニドキングのアダムです。
*因みにクインの名前は、イヴです。
多くの技マシンの技を覚えられることから別名・技のデパートと呼ばれており、初代から愛好者の多い人気のポケモンです。ニドクインより攻撃性能が高く、夢特性・ちからづくで火力は更に上がります。ニドキングは僕も初代から愛用していましたね。僕のパーティは炎タイプのポケモンが入って来ず、ニドキングに大文字を搭載していた記憶があります(ガーディって青に出てたっけ?)。
そんなニドキングを考察していきます。

以下、細かな説明。

キング2
控え目CSぶっぱの特殊アタッカー。特性・ちからづく。持ち物・こだわりスカーフ。
努力値振りはCSに全振り、Hに6振りました。ニドキングが覚えられる技は追加効果付き+高威力の技が多いので、ちからづくを有効に扱うことができます。
*ちからづくを持つポケモンは物理タイプが多いですが、物理タイプの追加効果付きの技は少なく、限られているのでちからづくを物理アタッカーで活かせるのは、フレアドライブが主力のヒヒダルマと追加効果付き技を多く覚えるローブシンくらい。オーダイルもタイプ一致の追加効果付き技を持っているので活かせます。
ニドキングと言えば、命の珠を持たせて火力を上げて攻撃する型がほとんどですが、Sの実数値が137ですのでスカーフを巻けば、ガブ、ゲッコウガはもちろん、130族を余裕で抜かすことができます。プテラがメガの場合でも、メガシンカした直後はメガシンカ前のSですので、抜かせます。サンダースもニドキングへの有効打はめざめるパワーだけですので、対面的に有利です。だから、命の珠ではなく、こだわりスカーフを採用しました。
技構成は大地の力、ヘドロウェーブ、冷凍ビーム、10万ボルト。大地の力とヘドロウェーブはタイプ一致+ちからづく補正でかなりの高火力のメインウエポンとなります。冷Bは氷4倍への打点。不一致でも実数値C150+ちからづくですのでガブを落とすには十分な火力です。メガマンダにも十分な火力ですが、マルスケカイリューには厳しいです。サザンは、相手の耐久次第で乱数になります。10万はギャラ、マリルリへの対抗策。ギャラなら4倍、メガギャラでも2倍+ちからづくで落とせます。マリルリだと、アクアジェットでやられかねません。先制技持ちへの対策として、耐久に振る型もありますが、このニドキングはBとD共にVではないので耐久には不安が残ります。
これが技のデパートの実力ってもんよっ!

以上、ニドキング考察でした。ニドキングは性能面はもちろん、デザイン面も優秀ですので初代からポケモンをプレイされた方はパーティに入れたことはあるのではないでしょうか?僕は入れてました!うちの万能エースです!バーチャルコンソールでも使おうと考えております!
次回もお楽しみに。ではでは。
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する