fc2ブログ

土下座強要を論破する論破王みたいな宮部新のおじいちゃん

閲覧注意<マーボ丼による歪んだ偏見による妄想ですので、悪しからず。>
校長「長屋君のお父さんのご厚意で退学は取り消ししていただけるそうです。」

長屋茂「ええ、土下座してくれたら問題ないよ?」

宮部信二「新・・・」

宮部新「黙れ!誰があんたの息子なんかに・・・んっ?」

老人「・・・?」

「だが私は謝らない」と描かれたシャツを着た老人

老人「スゥー、えっとー、僕は宮部信二の父で、宮部新の祖父の宮部ひろゆきほって言うんですけどー、自分の息子が弱いものいじめしてたのを棚に上げて理不尽に謝らせるのって、僕いかがなものだと思うのですよ」

茂「・・・そのシャツは何だ?」

ひろゆきほ「えっ?烏丸所長の名言、知らない人いるんだぁ?(笑)」

茂「いや、知ってるわーっ!!(怒)長男にケガさせてんだから、土下座すんのは当然だろうがぁ!!」

ひろゆきほ「あの、土下座したら、無罪になるんすか?」

茂「無罪になるとか以前の問題だろうがぁ!!」

ひろゆきほ「いやいや、僕の質問に答えてもらっていいすか?(笑)土下座したら、無罪になるんですか?「イエス」か「ノー」で答えて下さい」

茂「・・・・・・・・イエェェェェェスっ!!(怒)」

ひろゆきほ「なんだろう~、嘘つくのやめてもらっていいっすか?(笑)土下座したら無罪になったってデータあるんすか?」

茂「土下座してる奴の方が誠意を籠めて謝罪してるってのは、誰の目から見ても明らかだろうがぁ!!」

ひろゆきほ「ヌルフフフフフフフフフフ~ッ!!(爆笑)」

茂「何がおかしいっ!?(怒)」

ひろゆきほ「「誰の目から見ても明らか」じゃなくて、それってあなたの感想ですよね?」

茂「・・・」

ひろゆきほ「えっとー、相手に謝罪させる時に土下座もやらせる人種って、世界でも日本人くらいなんすよ。でー、外国人って土下座やらせたがる人の割合1割もいないんすよ。でー、宗教や道徳面でタブーとされるから、相手の目を見て言葉で謝って償うのが正解ですと。外国人は言葉の謝罪だけで許してくれるのに、日本人だけ土下座もしないと許さないって意味わかんなくないすか?」

茂「お前が世間知らずだからだよ!そういう仕来りなんだよっ!」

ひろゆきほ「僕の友達にセサミストリートのバードみたいな髪型をしたワンマンでエゴイストで口が臭いおっさんがいるんですけど、彼30代まで謝罪師だったんですよ。でも、土下座が嫌で謝罪師辞めちゃったんですよ。そんな感じで実際、土下座が嫌で謝れない人めちゃめちゃいるんですよね。でー、昨今、「今の大人って悪いことした癖に、謝れない人多いよねー」って騒がれてる中で、わざわざ、土下座を強要して謝れない大人を増やすのって、僕いかがなものか思うのですよ」

茂「・・・・・・・土下座はなぁ、日本の謝罪の伝統なんだよぉっ!!(怒)」

ひろゆきほ「伝統とかどうでもよくないすか?子供達が友達通しで喧嘩をしたけどちゃんと謝って仲直りすることができましたーとか、仕事でミスしたけど先方さんにきちんと謝罪して信頼関係を守れましたーって言う、お互い平和的に解決するのが重要であって、別に土下座はどうでもいいんすよ(笑)」

茂「ふざけんのも、大概にセイヤお前っ!(怒)」

ひろゆきほ「ふざけてるのは、あなたと息子さんの方ですよね?」

茂「ぁあ!?」

ひろゆきほ「ちゃんと、土下座するかしないかで無罪になるか有罪になるかってデータを持ってきてもらっていいですか?」

茂「そんなもんあるかー!!(怒)」

ひろゆきほ「もし、土下座して無罪になるんだとしたら、犯罪者みんな土下座して野放しにされてますよ?(笑)」

茂「お前は孫共々、刑事告訴だっ!!謝罪しない奴は気に入らねーんだよ!(怒)そもそも、土下座以外で詫び入れるあてがお前にあんのかよ!?」

ひろゆきほ「えっとー、僕一応、副業でパチンコ店の総まとめやってて、総資産が50億円くらい持ってて、配下に超一流企業からの資金として1000億円を受け取っていてー、そのお金でたくさんの人を率いています。」

茂「兵頭和尊かー!?絶対、嘘だろっ!」

ひろゆきほ「・・・」ドヤッ

数十億の貯金の通帳と大量の札束が入った金庫の写真を見せつける。

茂「・・・!(アングリ)」

ひろゆきほ「なんだろうー、校長先生と長屋君のお父さん、示談でいいですよね?」

茂「ど、土下座・・・」

ひろゆきほ「スゥー、スペック兵頭和孝の僕を感情で潰そうとするのって頭悪いと思いますよ。謝罪の仕方が土下座しようが、言葉で謝ろうが、それに見合ったお金でお詫びできるなら、いいじゃないんすか?」

茂「・・・ぐぅ・・・」

校長「長屋さん!宮部君のおじいさんの言う通り、示談に応じた方が聡明ですっ!」

秘書「ひろゆきほさんを敵に回したら、長屋HDは潰されてしまいますっ!」

役員「会長!」

社員「会長!」

長屋龍河「親父、俺が悪かったよ!だから、もう止めて!家無くなっちゃうよ!」

茂「ぐぐぐ・・・、じ、示談承諾だぁぁぁぁぁっ!!(泣)」

ひろゆきほ「あー、どもども(笑)」

信二「よかったな、新!これで退学にならずに済むぞ!」

新「うん、父さん!・・・ところで、俺におじいちゃん何ていたっけ?」

信二「新、男が細かいことを気にするな(笑)」
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する