fc2ブログ

沖縄名物、買ってみた。

上げ忘れ記事です。

沖縄
昨日、酒を買いに森ノ宮のライフに立ち寄ると、大広場で沖縄フェアが開催されていたので、寄ってみると沖縄の名物が販売されてましたので、オーソドックスな沖縄のお菓子のサーターアンダギーちんすこうを買いました。サーターアンダギーは食べたことありますが、ちんすこうは初めて。
サーターアンダギーを食べてみると、食べてみると沖縄の本場の味は違ってました。
スポンサーサイト



超久々に立ち食いうどん食った。

麺屋6
大学時代の帰り道、遅くまで遊んで帰った時に駅中の立ち食いうどん屋でよく食事をしてましたが、コロナが流行り出してからはめっきり行ってませんでしたが、超久々に言って参りました。
食べたのは牛肉カレーうどん大盛り。超久しぶりに食べるんだから、出汁が薄いうどんにしたら良かったかな~って迷いましたが、カレーうどんが猛烈に食いたかったので、こちらにしました。
超久々に食った結果・・・美味かったです。

来週も仕事が忙しくなりそうだから、午前中までに終わるってことはなさそうなので、寄り道できませんが、機会があればまた食べていきたいと思います。
そんなだったら、先週、吉野家じゃなくて麺屋に入ってりゃ良かった(ブツブツ・・・)

オリジナルLBXまた作りました。

こんばんは、マーボ丼です。マッマが家に居たので、L4Uも昼飯作りもお休み。と言うか、もう店行かないって言い出したから下手したらもうできないかも・・・(震)
先週、ワクチン3回目打ったから控えたのですが、こんなことになるなら、オーバーヒート(発熱、倦怠感)覚悟でやってたら良かった・・・と言っても、打った後、結構しんどかったからする気力が出ませんでした(笑)
それはそうと、マッマがいたら、アイマスもできないので、久々にプラモ弄りました。

オリL進捗21
先週に組んだ騎士×侍型LBXとは別に、同じくラクマで買ったジャンクパーツから2体作りました。

オリL進捗22
前回、紹介したLBX。パテの硬化待ちで加工を控えてましたが、境界戦機のウエポンセットのシールドの穴をパテで埋めて、硬化後にピンバイスで穴を空けて、イエサブの関節軸と接続しました。肩シールドのトゲは以降に紹介するバル・ダイバーのジェットエンジンユニットから取り外したものを切断面をヤスリ掛けして、接着しました。
設定ではヒロ達とは別にワールドセイバーに立ち向かう自警団の幹部が扱うLBXとなっています。
コイツの製作自体はほぼほぼ完了してますので、配色が決まり次第、塗装していきたいと思います。

オリL進捗23
新たに製作したLBX。ジャンク品のドットフェイサーが不足している箇所をドットブレイズで余るドットフェイサー用のパーツを付け直しています。色は過去にユノ機を意識したものに塗装しています。目のゴーグルはシーサーペントのバイザーを加工して接着。マルチギミックサックを廃止した代わりに、ブースターとしてバル・ダイバーのジェットパックを選びました。
設定ではドットフェイサーの量産機で、機体名は「ニトロフェイサー」です。
こちらも大まかな作業は済んでまして、塗装も全体ではなく、ワンポイント塗装で済みますので、終わり次第、アップしていきます。多分、1体目のLBXよりこっちが先になるんじゃないかと考えています。

オリL進捗24
ニトロフェイサーとは別に製作したLBX。同じく、ジャンク品のハンターをベースに、アキレスの肩パーツを芯に製作したオリジナルヘッドパーツを取り付けました。太股は紛失したので、たまたまあったゼウスのものに代用してますが、多分、見つけて元のものに戻すと思います。また、コイツに関してはまだ手を加える予定です。
設定ではワールドセイバーのLBXで一撃で葬り去るクリーチャー的な存在です。

思いのほか、結構、クセになってたくさん作っちゃいました。どんどん買いだめしていたキットやジャンク品を使って行かないと在庫が貯まってスペースが圧迫されるので、マッマに「邪魔や」って怒られちゃうんすねよー。でも、見つけ次第ついつい買っちゃうので、一向に減りません(笑)
それでは次回もお楽しみに。ではでは。

LBX ダンボール戦機 ハンター 1/1スケール 色分け済みプラモデル

新品価格
¥918から
(2022/5/28 23:29時点)



HG 境界戦機 境界戦機ウェポンセット 1/72スケール 色分け済みプラモデル

新品価格
¥611から
(2022/5/28 23:30時点)


パワハラ気質の亭主に立ち向かうモンスター見習い

閲覧注意<マーボ丼による歪んだ偏見による妄想ですので、悪しからず。>

ラウンド1
見習い「大将、仕込み終わりましたー」

大将「・・・ったく、待たせやがって。お前の手際が遅いからこんな時間かかってんじゃねーのか」ギロッ

見習い「いいえ、大将がロクに教えてくれないせいですよ」

大将「はぁ?」

見習い「いやいや、大将こそ若手を育てたいならもっと積極的に丁寧に教えてくださいよ。部下の技術不足は大将の教え方が悪いせいでしょ?」

大将「ふざけんな、人のせいにしやがって。お前の腕が悪いだけだろ。もう明日から料理作らんでいいから、皿洗いだけしろ。今日はもう帰れ」

見習い「分かりました。」

大将「おう?随分、素直じゃねーか。てっきり「それだけは勘弁して下さい」って命乞いしてくると思ったぜ」

見習い「だって、皿洗い以外の雑用する必要ありませんからね~(笑)」

大将「はあっ!?」

見習い「店の開け閉め、出入り口とホールと厨房とトイレの掃除、お客さんの案内、注文の受付、ゴミ出し、材料の在庫確認、売上金の管理、残飯処理ももう僕、金輪際一生しませんので、大将1人でやっといてください」

大将「何でそうなる!?」

見習い「いやいや、皿洗いだけしろって大将が言ったじゃないですかぁ(笑)」

大将「ふざけんな!」

見習い「てなわけで、僕明日から皿洗い"だけ"をやりますから、僕の今までやってきたこと全部大将がやって下さいね~、お疲れ様で~す。皿洗いだけだから、ランチタイムの頃まで来ましぇ~ん(笑)」

大将「お、おい!待て待て!料理作らせてやっから帰るな、おい!(汗)」

ラウンド2
見習い「大将、世界的超有名シェフの土林さんに食べて頂く料理の試作品を言われた通りに作ったんですが、確認をお願いしますぅ」

大将「チッ・・・どれどれ」

Ⓐサバトマトパスタ、Ⓑ和風ツナマヨチャーハン、Ⓒキャビアのババロア

大将「ん?きゃびあのばばろあ?何だ、これ?俺が指示したのはⒶとⒷだけで、Ⓒ何て元々なかったろ?」

見習い「僕の創作料理です」

大将「あっ?」

シーン・・・

大将「ふん、くだらんな。却下だ!」バリッ

食べもせずに床に叩きつける

見習い「しかし・・・」

大将「半人前のお前が口出しするなんぞ100年早い。俺の指示以外で余計な真似はするな!」

見習い「・・・分かりましたー」

数日後、試食会

大将「・・・以上になります!」

土林「なるほどねー。・・・ところで、このパスタの美味しい食べ方ガイド的なチラシある?」

大将「おい、持ってきたか?」

見習い「いえ、ないです」

大将「はぁ?何で用意してねーんだよ?」

見習い「大将が「俺の指示以外で動くな」って言ったじゃないですかー(笑)」

大将「貴様ぁ・・・!!(怒)

土林「えっ、なに?ないの?」

大将「も、申し訳ございません!早急にご用意致しますので・・・」

土林「あとさー」

大将「は、はいぃ!」ビクッ

土林「これ、パスタのソースはシャバシャバだし、チャーハンは色味が悪いし、どっちもビジュアルも味も詰め甘すぎだろ!」

大将「(最悪だ~、めちゃくちゃ罵倒されてる)申し訳ございません!私はオカシイと思ったんですが、弟子がどうしてもと言うのでー」

大将「おい、見習い。お前も謝れ・・・」

見習い「お口直しにこちらの料理はいかがでしょうか?」

プリン容器に入れられたキャビアのババロア

大将「なにっ!?」

土林「ほぉ?この容器は僕がプロデュースした店のチョコプリンの容器じゃないか、どれどれ、キャビアのババロアねー・・・」パクッ

土林「おっ、これは・・・ビジュアルも悪くないし、味もなかなかいいじゃないか。君が作ったの?」ワクワク

大将「(でかした、見習い!)い、いえ!こちら全て私が考えて編み出した料理でして・・・」

見習い「いえ、このキャビアのババロアは大将に「くだらない」と即却下された挙句、床に投げつけられた可哀想な料理でして、僕はおかしいと思ったんですが、大将がどうしてもと言うのでー」

大将「なにデタラメを・・・」

土林「ほー、君は若い芽を摘み取るだけでなく、料理人でありながら食べ物を粗末するんだねぇ・・・」ゴゴゴゴ

大将「い、いえ!これは・・・その・・・」

土林「顔洗って出直せ

大将「・・・」プルプル

数時間後・・・

大将「ふざっけんな!(怒)師匠に精神的屈辱を味合わせるとは何事だ!(悔泣)

見習い「大声出すとホールからクレーム入りますよ?」

大将「黙れ!師匠をフォローするのも弟子の仕事だろ!少しは忖度しろよ!」

見習い「でも、これで大将の無能さと人望の無さとゴミクズっぷりが料理界のレジェンドにバレた分、今後、大きい料理会の大役を任される心配がなくて良かったじゃないですか。」

大将「はぁ!?」

見習い「僕なりに料理界のことを考えて「忖度」した結果ですよ(笑)」

大将「いい加減にしろ!俺は"超一流料理人"だぞ!素人のお前何かより、ずーっと偉い立場何だ。目上の人を崇拝しろよ!」

見習い「あれ?でも、大将がプロで僕がアマってのは所詮、この小さな厨房内での役割ですから、大将が僕より人として偉いってわけではないんじゃないでしょうか?」

大将「はぁ?」

見習い「いやいや、料理作るのがちょっと上手いからって尊敬される理由にはなりませんよー」

大将「いいから崇拝しろ!」

見習い「そんなに崇拝されたいんだったら、料理人辞めて、カルト宗教の教祖にでもなればじゃないですか?」

大将「調子に乗るな!」

ラウンド3
大将「おい、見習い」

見習い「はい」

大将「はい、じゃねーよ。昨日、用意しとけと言ってたランチメニューに使う太刀魚の切り身、お前まだ準備してないよなぁ?」ギロッ

大将「たるんでんじゃねーのか?ぁあ!?」

見習い「昨日、ネットスーパーの特売品を注文して、今朝届きましたけど?」

大将「はあっ?」

見習い「他の食材に紛れ込んでるんじゃないんですか?」

大将「あぁ?」

食材収納庫を血眼になって探し回る。

大将「あぁ、これか。・・・チッ」

見習い「それじゃ、次から気を付けて下さいねー」

大将「おい、待て」

見習い「はい?」

大将「スーパーで買ったなら俺に直接報告しろよ。仕事の基本は報連相(ホウ・レン・ソウ)だろ、そんなことも分からんのか?だから、お前はダメなんだよ!」

見習い「いやいや、無実な僕を勘違いした末に怒鳴り散らして自分を正当化しようとしてますが、まずは疑ったこと謝って下さいよー」

大将「はぁ?」

見習い「いやいや、人の基本はミスを謝る、いい歳してそんなことも分からないんですか?(笑)」

大将「口答えするな!後な、食材はスーパーじゃなくて、市場で買え」

見習い「何でですか?」

大将「スーパーは信用できんだろ。手違いで不良品を買ってしまったらどうすんだよ?」

見習い「市場は手違いで不良品が来ないんですか?」

大将「あぁ、そうだよ」

見習い「あれ?じゃあ、不良品を間違えて、良品として仕入れたらどうなるんですか?」

大将「うっせぇな、少し黙れよ。お前ってさぁ、半人前のくせにほんと可愛げ0だよな?」

見習い「はい」

大将「少しは回りに同調しろよ」

見習い「そんなに同調して欲しいなら、双海亜美ちゃんと真美ちゃんをプロデュースすればいいじゃないですか」

大将「はぁ?」

見習い「だって、大将が「スーパーはダメ!」、「市場で買え!」ってテキトーに叫んでたら、可愛げにモノマネして同調してくれますよ(笑)」

大将「大概にしろ!(怒)」

ラウンド4
大将「おい、見習い。今月に放送される人気ジャッジ番組・マボチューンで内が選ばれることなった。俺とお前で出演するからしっかり予定空けとけよ」

見習い「その日は僕、彼女とデートだから無理ですねー」

大将「はぁ?」

見習い「ずっと、会えてなかったから慰めてあげたいんですよねー」

大将「お前なぁ、弟子なら師匠の言う事聞いとけよ!これはマボチューンからの直々のオファーだぞ!」

見習い「あれ?大将とマボチューン、どっちのオファーっすか?」

大将「うるさい!」

見習い「まぁ、従う義理はないので、他の人に頼んで下さいねー」スタコラサッサー

大将「まだ話は終わってなーい!(怒)

見習い「なんすか~?」

大将「俺達、飲食店にプライベート何てねーんだよ!今の俺達はマボチューンのおかげで成り立ってんだから、ちゃんと感謝しろよ!バカヤロー!!」

見習い「いや、僕らがいるからマボチューンが仕事のネタ見つけれて成り立っているんすよ、ちゃんと感謝して下さいよ?弱小飲食店に」

大将「とにかく、収録に来なかったら破門してやるからな!」

見習い「じゃあ、不当解雇されたってテレビ局前で泣きつくので、うちの評判もっともっと悪くなって大将が困りますよ?」

大将「てめぇ、卑怯だぞ・・・!」

見習い「てか、大将1人でマボチューンに出演したら弟子やスタッフのありがたみを感じられるいい機会じゃないんですか?」

大将「屁理屈言うな!」

見習い「いやいや、いつもみたいに1人で「俺は厨房の王だ!」とか「俺の料理は世界一!」って自慢気に叫びながら、審査員達に料理を運んで下さいよ(笑)」

大将「大概にしろ!」

結果、ジャッジ番組は全品不合格と言う悲惨な結果に終わった。偶然にも番組に出演していた土林に気に入られた見習いは土林が経営するレストランでパティシエ兼ウェイターとしてヘッドハンティングされることになった。

見習い「さぁて、帰ってガンプラだ」

マーボ丼「今回のモンスター記事はいかがだったでしょうか?この企画ではドラマやバラエティ番組の悪役をモンスター化した被害者がコテンパンに成敗する爽快系企画となっています。これからもムカつく登場人物を発見及びネタを思い付き次第、不定期にアップしたいと思いますので、面白いと思ったらまた読みに来てください」

見習い「ところで、あんた誰?」

マーボ丼「おっと、それでは次回もお楽しみに。ではでは。」

見習い「なんなんだよ、あいつ?まぁいいや、とっとと帰ってガンプラ組もおっと~♪」

早帰りで買いまくった戦利品を一挙公開

こんばんは、マーボ丼です。来週は仕事が忙しくなりそうですので、2回連続の更新になります。

早帰り1
昨日に早帰りの際におじゃま館、ジョーシン、アニメイトで買い漁って来た+ゲーセンで取った戦利品を一挙紹介していきたいと思います。
ジョーシンの袋にひとまとめにしています。故に袋のあちこちがビリビリです(笑)

早帰り2
まずはおじゃま館で買って来た中古のシャイニングパール
XBOX版アイマス2を買うついででしたが、生憎、売ってなかったのでこいつだけを買う事になりました。買った理由はポケモンHOMEのボックスがパンクしそうだから映すのが目的です。
XBOX版アイマス2はもう日本橋に行くしかないんですかね・・・

早帰り3
お次はジョーシン。
ダンボール戦機のLBXジェネラルのキットとガンダムSEEDのガンダムマーカーセット
まだダンボール戦機のプラモがあったので、即座に買いました。他にはアキレス、クノイチ、ハカイオー、ジョーカー、ハカイオー絶斗があったのですが、パーツの汎用性+W以降の関節のこともあってジェネラルを選びました。

早帰り4
エディオンや会社の近所のジョーシンにはなかったガンダムマーカーセット。メタリックカラーじゃないダークブルーはなかったので、これは嬉しい。ホワイト以外の他の色も単品販売のマーカーのものと色合いが違うでしょうから重宝します。

早帰り5
続いて、アニメイトで買ったアイドルマスタースターリットシーズンのキラステコレクション
4つだけ残っていたので、全部買いました。雪歩狙いですが、4つだけだと引き当てる可能性が低いので不安が残る。



早帰り6
・・・とか、言っときながら無事に引けました(笑)
担当力ってこわーい。

早帰り7
開封した結果、雪歩、春香、美希、響、真美、あずささん、未来ちゃん、蘭子ちゃんを引き当てました。
美希はキラシールでした。

早帰り8
最後に京橋のゲーセンで取った景品。
ミニライトと鮫のマスコットです。ノコギリざめとハンマーシャーク×2。ジンベエザメとかホオジロザメが欲しかった。

早帰り9
ミニライトはこんな感じ。出力は弱いけど、ジオラマの材料に向いてそう。

ジェネラルの汎用性の高さは異常。デクーよりもいい。
それでは次回もお楽しみに。ではでは。

ポケットモンスター シャイニングパール -Switch

中古価格
¥1,290から
(2022/5/21 23:25時点)



LBX ダンボール戦機 ジェネラル 1/1スケール 色分け済みプラモデル

新品価格
¥892から
(2022/5/21 23:26時点)



GSIクレオス ガンダムマーカー AMS109 SEEDベーシックセット

新品価格
¥1,000から
(2022/5/21 23:27時点)


やよい軒のカットステーキミックスが美味すぎた件。

こんばんは、マーボ丼です。無事に3回目のワクチンを終えました。
また明日からしばらく、腕がだるくなるんだろうな・・・(震)
それはそうと、今日の昼飯ですが、ワクチン打ったから自炊できないので、帰りにやよい軒で弁当をテイクアウトしてきました。

やよい軒7
カットステーキミックス弁当を買いました。
弁当屋の弁当よりグレードが高いから高級感を感じます。肉だけでなく、キャベツの千切りとブロッコリーがあって野菜をしっかり摂れるからバランスもいい。

やよい軒8
これは食べ盛りの子供が好きそうなおかずですな。
学生食堂で出そうですもん。

やよい軒9
カットステーキ。焼き加減がちょうどよくて、肉も柔らかい。
ソースが美味すぎて、漬物よりご飯が進みました。

やよい軒10
チキンステーキ。ジューシーでコラーゲン抜群。
こいつも米が進みました。

やよい軒11
エビフライ。衣がサクサク、身がプリプリしてて、ソースが濃厚で美味かった。

究極に美味かったです(ニコッ)
また食べる機会があれば、是非とも食べ比べてみたいです。でも、テイクアウト飯って味が濃いんですよねー。それに量の調整もいまいち理想通りにいかないから、自炊始めたんですよね。来週は作ろっと。
それでは次回もお楽しみに。ではでは。

5年振りのアンスリーのフランクフルト

親子丼の捕捉記事です。

フランクフルト3
おじゃま館、ジョーシンで買い物を済ませた後、関目から京阪で京橋まで直行。
京阪京橋駅の名物アンスリーのフランクフルトを5年振りに食いました。あの時と変わらない外はカリッと、中はジューシーはフランクフルトでした。切れ目がカリを増してて美味いんだよなー。
ファミマやセブイレとは比べ物にならないぜ(笑)

一時ブームだった吉野家の親子丼を今更食ってみた。

こんばんは、マーボ丼です。今日は午前中までに仕事が終わって、早帰りでした。と言っても、来週は忙しくなるから多分、早帰りできるのは今回が最後かと・・・
退勤した後、まっすぐ帰るのもあれですので、XBOX360版アイドルマスター2を求めて、以前に行ったおじゃま館の小路店とは別の蒲生店に行って参りました。
しかし、探した結果ありませんでした・・・(泣)
アイマス2自体はあったんですが、XBOX360版ではなく、PS3版なんですよ。アニマス効果のせいか、PS3版の方が知名度が高いせいで、先に発売されたXBOX360版の印象が薄れてるんですかね?(←絶対関係ない)
まぁ、ともかく別の中古ソフトを買って、近くのジョーシンでプラモ買ったり、京橋まで言ってアニメイト行ったり、ゲーセン行ったりでなかなか楽しい道草が楽しめました(笑)後日、戦利品を紹介していきたいと思います。
それはそうと、京橋駅に着いた後・・・





吉野家 親子丼1
吉野家に入ってしまった・・・。
去年にデルタ株が流行ってから店頭で食べるのを避けていたのに、何を血迷ったのか店に入って親子丼大盛りを頼んでしまっていた。こちらは一時期、ネット上で流行った新メニューの親子丼です。
今回はこいつを食ってレビューしたいと思います。

吉野家 親子丼2
熱々の玉子と鶏肉をご飯に絡めて・・・いただきます。
ハグッ・・・ウシウシ・・・

美味い・・・けど、何か思ったより普通かな?ネットでは「飛ぶぞ?」って噂されてましたが、そこまでいかないって感じ。特別美味くもないし、不味くもない、期待通りでなければ、期待外れでもない普通に美味しい親子丼でした。

吉野家 親子丼3
玉子はふわとろではなく、結構固まっています。
まぁ、僕自身、玉子は半熟やふわとろより、少し固めの方が好きだからちょうどいいんすよね。

吉野家 親子丼4
タマネギがデケェ・・・、刻みネギが多い・・・。
タマネギの水分と刻みネギの青臭さがせっかくの鶏肉と玉子の旨みを邪魔している。タマネギは食感が生きてて、甘みだけの役割をこなし切れていないし、刻みネギは脇役の癖に量が多いせいで、主張が強い。
乗せりゃいいってもんじゃないぜ?

親子丼はなか卯で食いましょい。吉野家は牛丼orスタ丼の2択ですな(笑)
それでは次回もお楽しみに。ではでは。

ラクマで買ったジャンク品で作ったった。

こんばんは、マーボ丼です。もう明日から日常、早いです。
仕事の方も早帰りまではいきませんが、それでも定時を過ぎないので、言うほど忙しくありません。それでも、午前で終わるより断然マシ。だって、早帰りになると時間潰しに金使っちゃうから財布が泣くんですよね~。
ですが、日本橋+なんばと比べると中古ゲームソフト、プラモ、フィギュアのラインナップが乏しいので、なかなか「これだ」って言うものに巡り合えてないから、金欠になるほど、困ってはいません(笑)
それはそうと、暇過ぎるのでプラモを弄りました。家籠りにはプラモ製作が持って来いです。

オリL進捗17
ラクマで買ったジャンク品でミキシング中。ゼウスはコロナ前に買った奴。
パテとアキレスの肩パーツで作った謎の頭もあります。

オリL進捗18
作ったのが、こちら。バル・ダイバー×エルシオン×ゼウスで組んだオリジナルLBX。
西洋騎士と甲冑きた侍が合体した姿をイメージしています。

オリL進捗19
フェイスパーツはコトブキヤのヘッドパーツから選びました。
頭だけ見ると、侍がバル・ダイバーのガワを被っている様にしか見えねー(笑)

オリL進捗20
武器は境界戦機のウエポンセットから長刀と刀を選びました。

だいたいは製作しましたが、部分的な修正と塗装を終えたら改めアップしたいと思います。
それでは次回もお楽しみに。ではでは。

1/1 ダンボール戦機W(ダブル) LBX 020 エルシオン

中古価格
¥4,580から
(2022/5/15 21:31時点)



1/1 ダンボール戦機W (ダブル) LBX 033 ゼウス

中古価格
¥5,490から
(2022/5/15 21:32時点)



HG 境界戦機 境界戦機ウェポンセット 1/72スケール 色分け済みプラモデル

新品価格
¥1,280から
(2022/5/15 21:32時点)


ペペロンチーノみたいなパスタ作りたかった+ガーリックフランスホットドッグを遂に再現するも・・・

こんばんは、マーボ丼です。今日も朝からL4Uやってました。今回チョイスした曲もなかなかいい画像が撮れたので、編集が終わり次第、順次アップしていきます。
それはさておき、9時までぶっ通しでプレイして、その後に昼飯の食材を買いに行ったのですが・・・

漢飯81
ガーリックフランスあったー!
イズミヤのデリカコーナーで売ってあったので買いました。最寄りのファミマでフランクフルトを買っておいたので、これでイチジョウ1話で出て来たブランチ・ガーリックフランスホットドッグを再現することができます。

だがしかし、現実は甘くなかった・・・

漢飯82
真っ二つに裂かれてます(笑)ど真ん中にコスモスラッシュを食らってます(笑)
別にわざわざ、下まで貫通しなくても・・・。
と、とにかく美味いことするかー。

漢飯83
メインディッシュのペペロンチーノ的なパスタです。「的な」って付けたのは、いまいちペペロンチーノの見た目になってないからです。素直にベーコン使えば良かったかな?でも、ベーコンって地味に高いから買うのに抵抗があったので、サラダレッツを使用して、シーフードパスタ風にすることにしました。


・材料
パスタ・・・1袋
サラダレッツ・・・1パック
マッシュルーム・・・1パック
豆苗・・・適量
牛脂・・・1個
オリーブオイル・・・適量
塩コショウ・・・適量
顆粒コンソメ・・・適量
水・・・パスタが浸るくらいの量
塩・・・パスタを茹でる量
もみのり・・・適量


今回は牛脂いらんかった(笑)

漢飯84
はい、一応ペペロンチーノになります。どう見てもペペロンチーノには見えんが(笑)
後、今回からレンチンで茹でれるパスタ用タッパー使うの止めました。

漢飯85
先にソースを作って、後で茹でたパスタに絡めてました。パスタがちょい焦げましたね(汗)
それでは実食、いただきます。

ハグ・・・ウシウシ・・・

うん、最高に・・・味がしない(笑)うまく具材と絡めたつもりなんですが、麺だけのところが無味と言うか、ちょっと塩気のある麺そのものの味って感じです。これはイタリアシェフに食わせたら、間違いなくブチギレられますね。と言うか食べてすら貰えないわ(笑)

漢飯86
具のところは味がしっかりついていて、美味いです。パスタと絡める時にオリーブオイル垂らして、塩コショウを少しかけた状態で弱火で炒めた方がよかったのかも知れませんね。それかパスタを先に茹でるべきだったかも?

漢飯87
はい、ガーリックフランスの間にフランクフルトを置いただけのガーリックフランスホットドッグ
理想は少し切れ目があって、そこにフランクフルトがうまく収まるタイプのガーリックフランスが欲しかったですね。
それでも、見た目は美味そう。

漢飯88
無理矢理、握力でくっ付けています(笑)
にんにくのいい匂いがしますね。
いただきます。

ハグッ・・・ウシウシ・・・

うまっ!村上じゃないけど、うまっ!フランスパンにガーリックソースがしっかり染み込んでて、そこにファミマのフランクフルトのジューシーな脂と合わさって、美味い。ボリューミーでこれは食べ盛りだった当時の一条と村上にとっては最高のご馳走でしょうな。

来週は3回目のコロナワクチンを打つので、料理は休みます。
それでは次回もお楽しみに。ではでは。