マーボ丼の独り言日誌MK-2

オリジナルLBXをスクラッチして更新していくダンボール戦機ファンブログ。アイマス、ポケモン、その他のジャンルも色々更新。

喧嘩(バトル)上等、俺たちは! レグルスフレームをレビュー

こんばんわ、マーボ丼で・・・
???「おうおう!俺だけお披露目(レビュー)おせぇんじゃねーのか!?」
前置きを言う前に出てくるな、レグルス!byマーボ丼
いつも通りのゆるゆるの更新ですみません。就活が忙しくてなかなかアップできませんでした。
気を取り直して、以前アルタイルのレビューの際に予告していたレグルスフレームのレビューをしていこうと思います。

レグルス1
パッケージ。
レグルスのロボフォームとアニマルフォームがプリントされています。
裏に「喧嘩(バトル)上等、俺たちは!」レグルスフレーム、いざ参らん!と書かれています。
江戸っ子と侍を掛けた感じですかね?

○フレームフォーム
レグルス2
見慣れたフレームフォーム。
フレームロボは4弾も続くのでしょうか?・・・少し、心配です。

○ロボフォーム
レグルス3
レグルス「喧嘩(バトル)上等、俺たちは!・・・レグルス、いざ参らん!」
レグルスは、ロンウォンとアルタイルと共に現れた謎のフレームロボ(通称・ギンギラギンガの三連星)。ロンウォン、アルタイルと揃いチャキチャキの江戸っ子だが、正義感が強く、アマテラスの地球征服を「許さない」と言っています。

レグルス4
正面。
ロボフォーム時でもアニマルフォームを彷彿させるようなフォルムです。特に足が
野獣戦士みたいな感じでカッコいいですね。
いつも通り、スミ入れ。レグルスは細かいところが目立つのでグリーンマーカーで部分塗装しました。

レグルス「右だぜぇ、兄ちゃん!」
レグルス5
あんちゃん、大将に続いて兄ちゃん。江戸っ子の言葉選びは大変ですな(笑)
上半身は無骨な感じですが、下半身は割と勇ましいです。

レグルス「くらぁっ!左だってばよっ!」
レグルス6
ナ○トっぽくなりましたが、特に理由はありません(と言うより、キツネとライオンってなると全然違うし・・・)。
レグルスはロボ、アニマル共にグリーンの部分が目立つので、ここを塗装することで完成度がグッと上がります。
以降、ロンウォンとアルタイルも部分塗装しておきました。

レグルス7
後ろ姿。
後ろからだと無骨さが更にアップ。
ギンギラギンガの三連星はロボフォーム時の無骨さが半端ないです。アニマルフォームはカッコいいですけどね。

レグルス8
フェイスUP。
民族的なヘッドにライオンの牙みたいなマスクがカッコいいです。

レグルス9
ボディUP。
コアは、獅子ですね。流石のバリバリの文系の僕でも分かります・・・多分。
正直な話、メチャクチャ自信ありません・・・(汗)
少しでも理系の授業履修すればよかった・・・(泣)

レグルス10
肘はそこそこ曲がります。
ってか、腕がライオコンボイみたいなんですけど・・・
個人的な意見です。

レグルス11
膝の可動は良好。たくましい足となっております。
レグルスの足はロボフォームのカスタマイズにも活躍できそうですね。

レグルス12
肩のタンク?
これはアニマルフォームの時に役立ちそうですね。

レグルス13
武器は手に持たせることはできますが、保持力は悪いです。
カスタマイズにロンウォン、アルタイル、レグルスの腕は選ばない方がいいですね。

○アニマルフォーム
レグルス14
レグルス「レグルス、アニマルフォーム!」
レグルスレオ「レグルスレオ!・・・ぐおぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉっ!!」
レグルスがアニマルフォームに変形すると獅子の姿のレグルスレオへと変形します。
完全にロボットからライオンに変化が出来ています。

レグルス15
顔はもう完全にライオン。
牙をガンダムホワイト、鼻をガンダムブラックで塗装しました。
鼻が分かれてるせいで、豚鼻にみえるのが玉に瑕ですがね・・・

レグルス16
腕ももはや、ライオンです。
爪の部分をシルバー塗装したら、もっと見栄えがよかったかな?

レグルス17
後ろ足ももはや、ライオン・・・いや、ライオンそのもの!
ロボフォームでもたくましい足がアニマルフォームでよりたくましく進化しました。

レグルス18
ちょこっとアクション その1
「猫パンチ」

レグルス19
ちょこっとアクション その2
「後ろ蹴り」
ドカッ
ガイア「いてっ!」
うちのガイアはゲストで出た時はこんな扱い。主役なのに・・・

レグルス20
ちょこっとアクション その3
「とびかかり」
・・・にいまいち見えないのが悲しい・・・(泣)

レグルス21
今回でロンウォン。アルタイル、レグルスのギンギラギンガの三連星が揃いました!
???「おーっと、その喧嘩(バトル)ちょっと待ったァ!!」
アマテラス「・・・何奴?」
ガイア「誰だ・・・お前らは?」
ロンウォン「鬼泣く月夜に輝いた!」
アルタイル「一番星が狂い咲き!」
レグルス「喧嘩(バトル)上等、俺たちは!」
ロンウォン「ロンウォンっ!」
アルタイル「アルタイルっ!」
レグルス「レグルスっ!」
3体「バリっと揃って、ギンギラギンガの三連星だァ!」
次はアトラスフレームに変形するのみ、近い内に更新したいです!

以上、レグルスフレームのレビューでした。レグルスのアニマルフォームの完成度はアルタイルアクイラよりも可動、フォルムともに完璧でした。ギンギラギンガの三連星は、アニマルフォームの姿を前提にされてるので、ロボフォーム時の無骨さは隠せませんがアニマルフォームでこれらを解決してくれます。残りはアトラスフレーム・・・おっと、アナスタシアもあったんだ・・・
次回もお楽しみに。ではでは。

超次元変形フレームロボ レグルスフレーム

新品価格
¥1から
(2016/4/30 00:23時点)




スポンサーサイト
プラモデル全般 | コメント:0 |

ポケモン映画

皆さんこんばんわ、マーボ丼です。
今日、学校の帰りにセブイレさんで映画のチケットを買って参りましたので、お知らせします。

チケット
中身は劇場版ポケットモンスター ボルケニオンと機巧(からくり)のマギアナのチケットです。
セブイレさんでは、前売り券とボルケニオンのシリアルコードの書かれた券が同梱されています。プレゼントガイドが貰えなかったんですけど・・・品切れだったのでしょうかな?
ボルケニオンは解禁前以前にXYでの存在が確認されていましたポケモンですので、楽しみですね。
近い内にボルケニオンの育成記事もアップする予定ですので、お楽しみに!
性格は控えめか臆病にしようかしら?

以上、チケット購入紹介でした。ではでは。
日記 | コメント:5 |

一番星が狂い咲き! アルタイルフレームをレビュー

こんばんわ、マーボ丼です。
昨日、今日と2日連続で就活でしたのでけっこう疲れています(笑)
さて、本日はロンウォンのレビューの最後に宣伝してましたアルタイルをレビューしていきたいと思います。

アルタイル1
パッケージ。
アルタイルのロボフォームとアニマルフォームがプリントされています。
裏に雄々しく翼を広げたロボが輝く星を背に「一番星が狂い咲き!」と叫ぶと書かれています。

○フレームフォーム
アルタイル2
定番のフレームフォーム。
ロンウォン同様にメタリック塗装はなしの無難なランナー。

○ロボフォーム
アルタイル3
アルタイル「一番星が狂い咲き!アルタイル見参!」
アルタイルはロンウォン、レグルスと同じくギンギラギンガの三連星のフレームロボ。アマテラスの野望を止めるべく、ガイア達と協力しました。
青系→熱血、赤系→クールなフレームロボの中(現段階で赤系のフレームロボはマーズしかいない)では珍しく血気盛んなロボ。ロンウォンと同じく、正義感が強く、アマテラスのやり方を「汚い」と評しています。

アルタイル4
正面。
今までのフレームロボにはないポテンシャルを秘めたボディ。
レビューが楽しみです。いつも通り、スミ入れしておきました。

アルタイル「右だぜっ、大将!」
アルタイル5
ロンウォンに続き、江戸っ子口調で。
翼がロボフォームの時点で広げているので、干渉が心配・・・と思いきや大丈夫そうです。

アルタイル「左だろうがっ、べらぼうめっ!」
アルタイル6
鳥とロボットが合体した感じがしっくり来ますね。
ゾイドに出て来そう・・・かも知れない。

アルタイル7
後ろ姿。
アマテラス以来の背面武器。
ステッパーみたいな感じですね。

アルタイル8
フェイスUP。いつも通りのイケメンフェイス。
シール、かなり貼り辛かったです・・・(汗)
シールが半分に分割されてましたので、貼るのがかなり苦戦しました。
頭がコーンヘッドってのが、オモロー(笑)
イカトンボwww

知ってる人なら知っている、知らない人はググってね♪(-∀-)

アルタイル9
ボディUP。
コアは・・・なんでしょう?アルタイルってことは、鷲座かな?
4年間、理系を避けてきた文系学生には頭の痛い問題ですぅ・・・(泣)

アルタイル10
腕は今までのフレームロボにはない始めてのタイプ。
貧相に見えますが、可動範囲は最強!腕のカスタマイズはアルタイルで決まりですな!
腕の武器が銃っぽくて、ガンマンみたいでカッコいいです。

アルタイル11
腕武器が干渉しますが、外すか、ずらすことで画像の様に上げれますので可動に困ることはないでしょう。

アルタイル12
膝はよく曲がります。
ここで、気になったことが一つ。

アルタイル13
手の様な足。
これは一体、なんでしょうか?

アルタイル14
サターンのソードとマーズザンバーを持たせましたが、手の形状故に保持力はダメダメ・・・
(画像では無理して持たせています。)
せっかく、肘関節の良さに惚れ込んだのに・・・

○アニマルフォーム
アルタイル15
アルタイル「アルタイル、アニマルフォーム!」
アルタイルアクイラ「アルタイルアクイラ!くわぁぁぁぁぁぁぁぁぁっ!!」
アルタイルがアニマルフォームに変形すると、紅き大鷲・アルタイルアクイラに変形します。
全体的に鳥に変化しています。

アルタイル16
頭は完全に鳥です。
スリットタイプっぽい目はマーズ以来ですね。

アルタイル17
腕と腕武器が背面武器に装着されますので、生物型戦闘メカみたいになってます。
ゾイド好きの皆さん、アルタイルいいぞぉ。
コトナさん、大好きでしたねぇ~(照)←メカじゃねーのかよ!

アルタイル18
先ほどの手の様なパーツは足の接続パーツに。
アニマルフォームで使われるのではないんですね。

アルタイル19
キャンディ瓶の上に乗せて、空を羽ばたく様子。
可愛く見えてくるのは僕だけでしょうか?

アルタイル20
宙を舞い、空中から狙撃するアルタイル!
これはフレームロボ史上の革命品ですね。

○おまけ
アルタイル21
アルタイル「おおっと、アトラスフレームみたいと言うわがまま(セリフ)ちょっと待ったァ!そう焦るな、レグルスのレビューも控えている。アトラスフレームにメガキメラ(三獣合身)するのも近いぜぇ、だからちょっと待ってろよ!・・・えっ?アナスタシア(ラブライカver)の本レビューだぁ?それは俺に聞くな!ってか、本レビューまだってこと今知った!(汗)」

以上、アルタイルフレームのレビューでした。アニマルフォーム前提の可動範囲のロンウォンと違って、アルタイルはロボフォームでも良好な可動範囲でした。アニマルフォームはロボオタの心を揺さぶらせるフォルムが大変魅力的でした。次回はレグルスをレビューしていきたいと思います。さりげなく、書き込みましたがアーニャのレビューが進んでません。すみません・・・(汗)
次回もお楽しみに。ではでは。

超次元変形フレームロボ アルタイルフレーム

新品価格
¥1から
(2016/4/24 23:00時点)




プラモデル全般 | コメント:0 |

鬼泣く月夜に輝いた! ロンウォンフレームをレビュー

こんばんわ、マーボ丼です。
昨日は合説に行って参りました。個人的に希望職種の視野が広がったと感じています。
さて、本日は・・・

???「おおっと、そのレビューちょっと待ったァ!」
こっちが待った!ロボフォームまで引っ込んでろ、ロンウォン!byマーボ丼
と言うワケで、本日はロンウォンフレームのレビューをしていきたいと思います。

ロンウォン1
パッケージ。
ロンウォンのロボフォームとアニマルフォームが写っています。
パッケージ裏には、蒼き竜が「鬼泣く月夜に輝いた!」ロンウォン参上!と書かれています(一部、省略しました)。

○フレームフォーム
ロンウォン2
いつも通りのフレームフォーム。
2弾+ガイア&サターンキメラと違って、1弾よりのランナー。
メタリック塗装はどうした~?

ロンウォン3
ロンウォン「鬼泣く月夜に輝いた!・・・ロンウォン参上!」
ロンウォンは、アマテラスとの戦闘中のガイア達にアルタイル、レグルスと一緒に待ったを掛けたドラゴンに変形するフレームロボ。ガイア同様、チャキチャキの江戸っ子口調でハイテンションだが、正義感は強く、アマテラスの宇宙征服を止めるべく、アルタイル、レグルスを連れて現れた。
彼らと対面したタイチはガイアに「・・・ともだち?」と語りかけました(ガイアは否定しましたが(笑))。

ロンウォン4
正面。
今までのフレームロボと違って、ロボフォームのスタイルはゴツい感じ。
ジョイントが多いです。
いつも通り、スミ入れしておきました。

ロンウォン「右だぜぇ、あんちゃん!」
ロンウォン5
江戸っ子と言うわけで口調もアレンジ。
肩パーツは割としっかりしてますが、腋の接続部分が今までにないタイプですので、取り外す時にブチッていかない様に注意を。

ロンウォン「ってやんでぇ!左だってのっ!」
ロンウォン6
ってやんでぇ!・・・江戸っ子の言葉、使いづらいですね・・・(笑)
ところどころ、パーツの形状が従来のものと違います。

ロンウォン7
後ろ姿。
無骨な背中に腰にはカッコいいバックシールドが!腕に装着させてみたいですね。

ロンウォン8
フェイスUP。
ガイア、サターンに似たタイプの頭にいなせなフェイス。
江戸っ子のイケメン・・・現実だと想像できませんね。

ロンウォン9
コア。
今までのフレームロボのコアは惑星でしたが、ロンウォンはなんでしょうか?
すみません、科学に知識がなくて。バリバリの文系っす(笑)
ペルセウスでしょうかね・・・?

ロンウォン10
腕はまずまずの可動。

ロンウォン11
足は良く曲がります。
カスタマイズでアマテラスと張り合えますね。
そして、踵ら辺にいびつな突起・・・これは何?

ロンウォン12
手はガイア、サターンと同じ差し込みタイプで武器を持たせられます。
サターンのソード

ロンウォン13
ガイアックス

ロンウォン14
マーズザンバーを待たせました。
奥まで差し込めないので、ギリギリ持たせた状態です。

ロンウォン15
ドラゴンの頭はロボフォーム時は左腕武器に。
これがアニマルフォームの際にロンウォンの顔となります。

○アニマルフォーム
ロンウォン16
ロンウォン「ロンウォン、アニマルフォーム!」
ロンウォンドラゴン「ロンウォンドラゴン!・・・ぐうぉぉぉぉぉぉっ!」

想像して勝手にセリフ考えました。
ロンウォンはウエポンフォームに変形しない代わりに動物の姿であるアニマルフォームに変形します(この変形機構はアルタイルとレグルスも同じ)。

ロンウォン17
頭。
左腕武器のドラゴンの頭がロンウォンの額のジョイントに差し込んで、ドラゴンの頭に。
ドラゴンの頭、カッコいいですね。

ロンウォン18
前足。
足の突起はアニマルフォーム時の前足だったんですね。

ロンウォン19
後ろ足もこんな感じ。

ロンウォン20
腰のバックシールドは尻尾に。

ロンウォン21
ロンウォンドラゴン全体。
腕と足でしっかり、ドラゴンの身体に変形出来ています。

ロンウォン22
スタンドがないと、パッケージ通りの立ち姿を再現できませんね。
ドラゴンなのに、こんな可愛らしいポーズ取らせていいのだろうか?

ロンウォン23
これで限界の立ち姿。
口から息吹を吐いている様な感じですね。

ロンウォン24
飛び回る姿。
キャンディ瓶のおかげで飛んでる様なポーズを再現できます。

ロンウォン25
最後に。
ロンウォン「アトラスフレーム見せろぉ?・・・ってやんでぇ!!俺一人でどうしろってんだ?あれは3体いなきゃ、合体できねーんだ。アルタイルとレグルスが揃うまで待ちな!べらぼうめっ!」
ロボフォームでも、ドラゴンマスクを装着可能。
見た目は人型、頭はドラゴン!・・・ってノリ(笑)

以上、ロンウォンフレームのレビューでした。ロンウォンはアニマルフォームを前提にしたスタイルでしたので、ロボフォームだとちょっとぎこちない感じはしますが、アニマルフォームでのプロポーションと可動範囲は爆発的に良好です。2弾まで+ガイア、サターンキメラとは別物として見た方がよろしいですね。次回はアルタイルをレビューしたいと思います。
次回もお楽しみに。ではでは。

超次元変形フレームロボ ロンウォンフレーム

新品価格
¥1から
(2016/4/22 23:00時点)




プラモデル全般 | コメント:0 |

フレームロボ レビュー予告(アニマルフォーム)

こんばんわ、マーボ丼です。
熊本の方は今も地震に苦しめられています。僕も彼らを勇気付ける様なレブビュー記事をアップできたらいいなと思っています。
さて、本日はレビュー予告です。
フレームロボ3弾ロンウォン、アルタイル、レグルスの撮影が完了しましたのでアップします。
(本レビューではございません)

アニマルズ
ロンウォンアルタイルレグルスの3体(通称「ギンギラギンガの三連星」)は今までのフレームロボが変形するウエポンフォームに変形しない代わりにアニマルフォームと言う動物形態に変形します。本日はレビュー予告と言うことでアニマルフォームの姿でお披露目。ロンウォンは蒼き竜・ロンウォンドラゴンアルタイルは紅き怪鳥・アルタイルアクイラレグルスは黄色き獅子・レグルスレオにそれぞれ変形します。東西南北の神の雰囲気を漂わせるフォルム、そしてロボットから動物に変形するギミック・・・胸アツですっ!!!
まぁ、白虎はトラですから、少なくとも東西南北ではありませんね(笑)後、亀もいない・・・(笑)
レビューはロンウォン→アルタイル→レグルスの順にアップしていく予定ですので、お楽しみに!

以上です。次回もお楽しみに。ではでは。
プラモデル全般 | コメント:0 |

俺さま(たち)バシッと復活っ! キメラフォーム 爆誕

こんばんわ、マーボ丼です。
就活のない日は暇過ぎてヤバイっす。身体が慣れちゃってるようですな。
さて、本日は以前、サターンキメラのレビューで予告していたキメラフォームのレビューをしていきたいと思います。

キメラフォーム1
ガイア(キメラ)「ボヤっとしてんじゃねーぞ、サターン!」
サターン(キメラ)「お前もなっ」
キメラフォーム。それは、二体以上のフレームロボが合体したフォーム(姿)。
劇中でアマテラスの攻撃を受け、重症を負ったガイアとサターンが星野タイチに力によって、覚醒した強化形態。
二体の心が一つになった時、真の強さを発揮します。即ち、片方の心が欠けてしまうと実力を発揮できない。劇中でアマテラスにヴィーナスを人質に囚われていたサターンは本気で戦うことができず、キメラフォームでも劣勢でした。

キメラフォーム2
正面。
ガイアを中心にサターンのパーツで構成されています。
アマテラスを匹敵する威圧感を感じます。

ガイア(キメラ)「右だぜっ、サターン!」
サターン(キメラ)「・・・分かってる」
キメラフォーム3
ライトターン。一体の身体に意思が二つある設定はロボオタとして、胸アツです。
手持ちのソードですが、本来は腕に装着しますが、肩パーツと干渉するので手に持たせることに。

ガイア(キメラ)「今度は左だぜっ、サターン!」
サターン(キメラ)「分かってる。いちいち指図をするな」
キメラフォーム4
レフトターン。時には喧嘩を挟んだり。中でどうなっているか気になりますね(笑)
素材の関係上、後ら辺がプラプラしちゃいます。

キメラフォーム5
後ろ姿。
はい、これ決定的証拠。干渉しまくりで動かす度にパーツがポロポロとれちゃいます。
接着してもいいけど、フレームロボの素材は接着しにくいんですよね。

キメラフォーム6
キメラフォーム用の大型武器も組み立てれます。
サターンの巨大スピアータイプの大剣です。
こちらの方が干渉が緩和されるので、干渉を嫌う方はこちらがオススメ。

ストーリーパート(完全オリジナル)。
キメラフォーム7
キメラカラーに進化しても、アマテラスの力に押されるガイアとサターン。
ガイア(キメラ)「ちっ、パワーアップしても押されるばかりかっ!どうすんだよ、サターン!?」
サターン(キメラ)「俺に聞くな。どうすれば勝てるかくらい、お前自身知ってるはずだが?」

キメラフォーム8
ガイア(キメラ)「へっ、分かってらぁ、そんなことくれぇ!そうと決まれば合体だっ!」
サターン(キメラ)「回りくどいが・・・やってやるっ!」
二体が手を交わしたその瞬間、金色の光に再び包まれる・・・!!

キメラフォーム9
ガイア&サターン「超最強と書いて俺(たち)と読む!その名も・・・ガイア(サターン)・キメラフォームっ!!」

キメラフォーム10
サターン(キメラ)「力がみなぎってくるっ・・・!!」
ガイア(キメラ)「おうよ、俺さま・・・いや、俺さま達でアマテラスの野郎の野望を叩き潰してやるぜっ!!」
ガイア&サターン「行くぜっ、アマテラス!お前の好きにはさせないぜっ!!」
果たして、ガイアとサターンはアマテラスの脅威から地球を救うことができるのか!?
フレームロボ達の戦いはまだまだ続きます。

○おまけ
キメラフォーム11
キメラフォームの際に余ったパーツでもう一体。
サターン・キメラフォーム・・・いや、軽装すぎて弱そう・・・

キメラフォーム12
サターン「俺は・・・おまけ扱いなのか・・・?」
ガイア「いや、その・・・何かごめん」

以上、キメラフォームのレビューでした。フレームロボ同士が合体して、一体のロボに合体するギミックは面白かったです。アニマルフォームに変形するロンウォン、アルタイル、レグルスも合体しますので遊べる範囲が広がりますね!
ロンウォンとアルタイルが作り終えましたので、更新のペースはロンウォン→アルタイルの順になります。レグルスはもう少し待っててね!
・・・アーニャの本レビュー早くとか言わないで・・・
次回もお楽しみに。ではでは。

超次元変形フレームロボ ガイアフレーム(Ver.キメラフォームカラー)

新品価格
¥1から
(2016/4/17 22:47時点)




超次元変形フレームロボ サターンフレーム(Ver.キメラフォームカラー)

新品価格
¥1から
(2016/4/17 22:47時点)




プラモデル全般 | コメント:0 |

俺は独りではなかった! サターンフレーム(キメラフォームカラーver)をレビュー

こんばんわ、マーボ丼です。
更新がストップしてしまい申し訳ございませんでした。ネタ切れではないですよ、マジで忙しかったッス(笑)。
ガイアキメラをアップしてから、かなり時間が経ちましたが、サターンキメラフォームカラーverをレビューしていきたいと思います。

サターンキメラ1
パッケージ。
金色に輝くサターンがプリントされています。

○フレームフォーム
サターンキメラ2
お馴染みのフレームフォーム。
ガイア、ヴィーナス同様、金色の成型色となります。
ガイアと同じく、通常のサターンの成型色変更です。

○ロボフォーム
サターンキメラ3
アマテラス戦にて、ガイアと共に重症を負ったサターンが星野タイチの力により、キメラフォームに復活したサターン。
ヴィーナスはかつての戦友かと思ってましたが、どうやら生き別れた弟の様です。
ツインアイの兄貴とバイザーの弟、似てませんね(笑)
ガンメタル(本体)→ゴールド
ダークブルー(シール)→オレンジ

サターンキメラ4
サターンキメラ5
サターンキメラ6
サターン本体の細かい紹介はサターンのレビュー記事をご覧下さい。

サターンキメラ7
目のシールがガイア同様、水色に変化しています。

サターンキメラ8
ガイアキメラのレビュー時に忘れてましたが、コアの星のシールが真っ白に変更されています。

サターンキメラ9
サターンキメラ10
サターンの固定武器・ソードもモチロン付属。
巨大スピアーにも変形できます。

サターンキメラ11
ノーマルのサターンと比較。
ガイアと同じく、色が変わっただけで個別感があります。
サターンの場合、元のキットがメタリックを効かせてましたので、キメラカラーでもメカメカしいです。

ストーリーパート(本記事にメイン)。
↑若干、いじっています。
サターンキメラ12
アルテミスの猛攻を受け、ガイアと共に重症を負ったサターン。
ダリルが諦めかける中、サターンはもがいていた。
サターン「・・・まだだ、俺はまだやれる・・・!」
バチバチッ(スパークの音)
サターン「・・・ぐっ!!」
ダリル「・・・よせ、サターン」

サターンキメラ13
サターン「しかし、ダリル。このままで地球はギャラクシーの・・・いや、アマテラスの手に!」
バチバチッ(スパークの音)
サターン「うっ・・・!」
ダリル「こんな身体で戦えるワケないだろう、僕らは負けたんだ・・・認めたくないけど・・・」

サターンキメラ14
サターン「こんな時に言うのも何だが聞いてくれ、ダリル・・・」
ダリル「・・・何だい?」
サターン「・・・ダリル、俺はアマテラスにヴィーナスを奪われてから自分は独りだと思ってきた。故に非情な行為するも厭わなかった。永遠に独り何だと・・・」
ダリル「サターン・・・」
サターン「しかし、ダリル。あなたと会ってから違った。」
ダリル「僕と?」
サターン「あなたと時を共に過ごして行く内に俺の中の孤独が何処かに消えていた。あなたとの出会いが・・・」
バチバチッ(スパークの音)
サターン「ぐっ!・・・あなたと出会って俺は自分は独りじゃないことに気が付いた・・・」
ダリル「サターン・・・」

サターンキメラ15
サターン「ダリル、あなたと地球は俺が必ず守る。そして・・・」

サターンキメラ16
サターン「弟を・・・ヴィーナスを連れて帰るっ!!」

サターンキメラ17
サターン「うおぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉっ!!!」
叫びと共にサターンは謎の光に包まれる!
ダリル「サターンっ!」
アマテラス「何っ!?あいつも同じ光を・・・!?」
ガイア(キメラ)「ふっ、あいつにもできたようだな・・・」

サターンキメラ18
パァァァァンッ
光から解放されたサターンはキメラカラーへと進化していた・・・
ダリル「サターン・・・?」
サターン(キメラ)「・・・心配かけた、ダリル。俺はこの通りだ。」
アマテラス「お、己・・・!どいつもこいつも我にたてつきおって・・・!!」

サターンキメラ19
サターン(キメラ)「たてつく?言う立場を間違ってないか、アマテラス?・・・お前は俺を本気で怒らせた、容赦しないぞ・・・!」
ヴィーナス「・・・にぃ・・・さ・・・ん・・・」

サターンキメラ20
サターン(キメラ)「待ってろ、ヴィーナス!今、迎えに行ってやるっ!そして、一緒に帰るんだっ!!!」

以上、サターンキメラフォームカラーverのレビューでした。
そして、次回・・・

キメラフォーム1
ガイア・サターン「俺さま(たち)バシッと復活ッ、キメラフォームだっ!!」
ガイアとサターンの心が一つになった時、最強のキメラフォームが合体するっ・・・!!!
次回も(いつになる!?)お楽しみに。ではでは。

超次元変形フレームロボ サターンフレーム(Ver.キメラフォームカラー)

新品価格
¥1から
(2016/4/15 22:28時点)




プラモデル全般 | コメント:0 |

グライオン 考察

こんばんわ、マーボ丼です。
就活はお金の消費がぱないですね。バイトの貯金も半分くらいもってかれましたね(笑)
それはさておき、本日は久々のポケモン育成記事をアップしていきたいと思います。
ネタ切れとかじゃないよ?画像がたまってるんですよ笑)
本日、紹介するポケモンは・・・

グライオン1
グライオンです。グライオンの「ドラピオン2」です。
「何故にドラピオン?」や「ポリゴン2の流れで言うなよ(笑)」と思われた方、コメント欄に書き込んで下さい。
僕のパーティに地面タイプがいない+地面を透かせる奴がいないので、間に合わせに作りました。ノーマルジュエル以外のジュエルが廃止されてから、飛行ジュエル+アクロバットのコンボが使えなくなりましたが、ポイズンヒールをうまく生かせるようにはなったのではないかと思っています。
そんなドラピオン2・・・ではなく、グライオンを考察していきます。

以下、細かな説明。

グライオン2
陽気最速AS振り。特性・ポイズンヒール、持ち物・どくどく珠。
努力値降りはAとSに全振り、Hに6振りました。地面タイプやサブウエポンで地震を搭載しているポケモンに対して、有利に戦うこととサイクルに立ち回るために育成しました。どくどく珠+ポイズンヒールで毒ダメを受けずに逆に回復しながら戦う型です。身代わりで相手をけん制しつつ、ポイヒで回復、叩き落とすととんぼ返りでかく乱と言う所謂、嫌がらせ型です。
技構成は身代わり、地震、とんぼ返り、叩き落とすを選択。初めにS161からの身代わり、とんぼ返りでかく乱、叩き落とすで受けに出た相手にアイテムを潰し、タイプ一致の地震で攻撃。
って感じなんですけど、素早さは早いようで遅いので激戦区100の前では動きづらいことや、スカーフ持ちに弱い、D80と壊滅的なので冷Bは勿論のこと、一致特殊技を受けただけでおしまいと悲惨なほど逆転が多いので、バシャやメガグロスでカバーすることが重要です。

以上、グライオンの考察でした。個人的に好きなポケモンなので、育ててみて結構愛着を持ちました。
次回もお楽しみに。ではでは。
ポケモン育成論 | コメント:0 |

ハカイオー怒愚魔・番外編 ハカイガーをプチ改造

こんばんわ、マーボ丼です。
段々、風邪が温かくなって参りました。体調管理には気を付けましょうね。
今回はアップしてから数日経ちましたが、ハカイガーが好きになる記事をアップしました。

ドグマ19
前回、ハカイオー怒愚魔のレビューの最後に載せたサイドのハカイガー(左側は合成(下手くそ)です)。
今回、そんなハカイガーが好きなれる(かもしれない)記事をアップしたいと思います。

ドグマ20
拳パーツ。
ハカイガーに両手武器を持たせる様にする為に製作しました。
カスタムウエポン017に付属する左平手とドットブラスライザー・ジーエクストに余る拳パーツ(無かったら、カスタムウエポンの拳でもOK)にパテを盛って作成。甲のスパイクはパテで作成。
色はグレイリオの塗装に使った機体内色を使用。

ドグマ21
通常の拳だと、拳と干渉してキラーガトリングのフタを閉めることができません。

しかし!

ドグマ22
作成した専用の拳パーツならフタを閉めることができます。

ドグマ23
ドグマ24
これにより、キラーガトリングとロデオマシンガンをカッコよく持たせることができます。

ドグマ25
拡散グレネードを持たせれば、ワイルドバッジの幹部?のキッドのハカイガーを再現。
投げる構えも取れます(投球フォームっぽいけど)。

ドグマ26
最後にハカイガーを歴戦の戦士の如く、決めポーズ。
これは貫禄を感じますね。

以上、ハカイガーのプチ改造でした。普通のプラモデルもいいけど、一工夫するほどプラモは楽しいものですね。お手軽にできるので、皆さんも試してみてはいかがですか?
次回もお楽しみに。ではでは。

ダンボール戦機 LBXハカイガー

新品価格
¥1,560から
(2016/4/10 23:24時点)




ダンボール戦機W (ダブル) LBXカスタムウエポン 017

新品価格
¥480から
(2016/4/10 23:26時点)




プラモデル全般 | コメント:0 |

アナスタシア(ラブライカVER) リハーサルレビュー

こんばんわ、マーボ丼です。
相変わらず、ビジネスシューズは慣れませんね。靴擦れが痛いッス(笑)
本日は、日本橋で散歩をしている中、「これ欲しい!」と叫びたくなったフィギュアがあったので買って参りました。

アリハ1
アーニャです。アナスタシアのラブライカVERのプライズです。
以前、レビューしました新田美波ちゃん(今回は間違えないぞ!!)の相方ですね。
今回は、こちらをリハーサルレビューしたいと思います。

アリハ2
今回も箱はキープしておきました。
アーニャの表情とお健康的な背中が載っています。

アリハ3
こちらは全身。
ラブライカの衣装はドレス、長手袋、ブーツと最高の三拍子揃いですな!(どういう意味だろうか?)

アリハ4
裏にはいつも通りのラインナップ紹介。
ぬいぐるみとちびきゅんは買いませんよ・・・?

アリハ5
今回もダンボールでフィギュアをがっちりガードされています。
画像には載せていませんが、今回も組立式の様です。
(画像のサイズが間違って、画面が見づらくなってしまいました。すみません(T_T))

アリハ6
取り出して、組み立ててみました。
ラブライカ衣装でもアーニャは素敵ですね。
比べてはいませんが、アーニャと美波ちゃんのラブライカ衣装は一緒の様で若干、違ってるところがありますね。
本命がアニマス(765プロ)だけあって、メンバー衣装非統一と言うのは嬉しいものですね。

以上、アーニャ(ラブライカVER)のリハーサルレビューでした。本レビューは近い内にアップします。
次回もお楽しみに。ではでは。

アイドルマスター シンデレラガールズ ~「アナスタシア」LOVE LAIKA~フィギュア

新品価格
¥519から
(2016/4/8 23:17時点)




美少女フィギュア(プライズ) | コメント:2 |
| ホーム |次のページ>>