マーボ丼の独り言日誌MK-2

オリジナルLBXをスクラッチして更新していくダンボール戦機ファンブログ。アイマス、ポケモン、その他のジャンルも色々更新。

ガンマーマニア

こんばんは、マーボ丼です。今日は久々にほぼ定時で帰れました。
うちの会社って暇な時と忙しい時の差が激しくって、忙しい時は遅くて7時半くらい(前の会社と比べりゃ早い方だが・・・)まで残業しますし、暇な時はもっぱらほぼ定時です。
まぁ、こういうのが理想的ですがね(笑)
今月は忙しい時期が多かったので、残業代ガッポリですわ(ニヤリッ)
と言うわけで機嫌がよく、久々にエディオンさんに寄って帰りました。

マーカー3
ガンダムマーカー、略してガンマーですね(笑)
3月下旬に発売予定のガンダムマーカーエアブラシシステムをフルに活用すべく、今のうちにガンマーを片っ端から買い集めていました。
メカグレーを買ったことにより、一般販売されているガンマーはコンプしました!
食玩やガチャポン以外でコンプしたのは、これが初めてかも(笑)

マーカー4
今回買ったガンダムSEED DESTINYのセットには、一般では売られていないクリアブルー(空色かな?)が付いてきます。ガンマーセットはこういうのがあるからありがたいんですよね~。
更にスミ入れマーカーも普通の極細のペンではなく、筆ペンでした。広めのモールドをスミ入れする時に使うといいかも知れませんね。

以上、ガンマーとなったマーボ丼でした。元々、ガンマーはLBXのマーカーのバリエーションが少ないことと、ガンマーの方がシンプルな色の三原色が揃ってますので、それ以降はガンマーを愛用する様になり、ガンダムマーカーエアブラシシステムが発売されると知るや、本格的に集めまくる様になりました。
皆さんもガンマー、使って見ませんか?
それでは次回もお楽しみに。ではでは。

GSIクレオス ガンダムマーカー AMS114 ガンダムSEED DESTINYマーカーセット

新品価格
¥625から
(2018/2/21 22:18時点)



スポンサーサイト
プラモデル全般 | コメント:0 |

エアブラシに備えて&LBXカイザMK-2試作を作った

こんばんは、マーボ丼です。今週は土曜出勤でした。
その上に早く帰れなかった・・・。僕の今の会社、人数が少ない零細企業ですので、忙しい時は仕事を任せっきりとかザラ何ですよね~。まぁ、土曜出勤あるとは言え、第一土曜、日祝は休みで休日出勤はありませんので、その点では前の会社よりは断然マシでしょうがね。
それはさておき、ガンダムマーカーエアブラシシステムの発売が待ち遠しいです。あれ元々は、2月の下旬に発売予定だったそうですが、急な増産の為に延期したそうですね。そりゃ、あれだけのお手軽性能のエアブラシですから、発売して品薄になるのは見えますからね。僕はAmazonさんで予約しておきましたが、予約なしで当日買いを予定してる人も予約しといた方がいいかもです。

マーカー1
そんなわけでガンダムマーカーエアブラシシステムに備えて、ガンダムマーカーを大量に買って参りました。6本入りセットの奴を2つ、アイグリーンと蛍光グリーンを購入。
因みに6本入りセットには、単品販売されているガンダムマーカーのラインナップに含まれていないものもありますので、意外とレアであったりします、ラメパールは残念ながら売り切れでした・・・。
いつもながら、タミヤさんのエポパテを補充しておきました。うちの工房では、パテ不足が深刻化しております(笑)

マーカー2
ドサッと。
ガンダムマーカーが十分揃い・・・ましたが、溢れんばかりの量故に箱の許容範囲を超えて、工具入れの引き出しにマーカーがつっかえて、閉まらない状態に・・・(汗)
ちゃんとこの辺のことも考えた上で購入しなくてはいけませんね(笑)

カイザ2試作1
自宅に帰って、シャワーを浴びた後にオリジナルLBX・LBXカイザMK-2の製作に取り掛かりました。
と言っても、本体自体を作り始めたのは、先週の土曜~月曜の3連休の時でしたので、今日はヤスリや彫刻刀で削っただけです。
後は塗装すればOKの状態。相変わらず、設計図通りに作れてませんね(笑)

カイザ2試作2
カイザMK-2の基本装備は、武器が存在せず、手首が武器に変形する設定となっています。
右腕は鋭いサーベルに変形。

カイザ2試作3
左腕は先が棘のハンマー。

カイザ2試作4
勿論、ダブルアームウエポンだってできます。
ブレードとハンマーはエネルギーで構成されている設定に基づいて、それぞれメタリック塗装をやりたいと思います。

カイザ2試作5
この中には、世界の希望と絶望の両方が・・・

絶望しか入ってません(笑)

カイザ本体にウイングパーツ、テイルパーツを作成しておきました。ウイングパーツはヴァンパイアキャットのものをおゆまるで複製して加工、テイルパーツはパテの塊にジョイントパーツを設けて、サソリの様な尻尾に仕上げました。
本当はテイルパーツはゼノンの尻尾で行こうとしましたが、複製がうまく行かなかったので断念。おゆまるにも限界があるんですね・・・。ちょっと反省します。

塗装の方ですが、来週か再来週になりそうですね(笑)それにパーツのあちこちにパテを削った際の粉が付着してますので、それらをふき取ってあげないといけません。
さて、また明日から一日が始まります。そんでもって、来週も土曜出勤です(汗)
それでは次回もお楽しみに。ではでは。

GSIクレオス ガンダムマーカー AMS124 ガンダムマーカーアドバンスセット 塗装用マーカー

新品価格
¥849から
(2018/2/18 22:23時点)



GSIクレオス ガンダムマーカー AMS108 ジオン軍6色セット

新品価格
¥618から
(2018/2/18 22:24時点)



プラモデル全般 | コメント:0 |

マーボ丼のプラモ製作事情、お教えします。

こんばんは、マーボ丼です。今日は生憎の雨空でした(怒)
明日は是非とも、晴れて欲しいものですね。雨の日は気が億劫になるんですよね。
それはそうと、本日はプラモスクラッチ・・・




ではなくって、僕・マーボ丼の普段、プラモスクラッチにおいて、どんな道具を使っているorパーツ、キットの保管状況をお教えしたいと思います。

日常1
プラモスクラッチに必要な道具、塗料等はこちらの小物入れに保管しています。
画像には映っていませんが、裏の方にはクリアファイルを加工して、アクセントや表現を出す為のステッカーを収納しています。
この小物入れは大学の卒業式の後のビンゴゲームの景品で手に入れたものです。
いやぁ、懐かしいなぁ。1日でもいいから大学時代に戻りたいなぁ・・・。

日常2
1段目は道具入れ。
ランナーからパーツを切り出す時やランナーをカットする時に使うニッパー
パーツや硬化したパテを削る金ヤスリ。大まかに削る時に使う大と細かな部分の加工に使う小4種類。
プラモ製作には欠かせないデザインナイフ瞬間接着剤と種類違いの紙ヤスリエポパテマスキングテープ。それ以外にも要所要所で役に立つ彫刻刀、あると地味に役立つハサミを備え付けています。
紙ヤスリとパテ以外は全て、100円ショップ(主にダイソー)のものを利用しています。
これだけあれば、スクラッチに困りません。

日常3
2段目はガンダムマーカーを入れ混んでいます。
僕のプラモ製作の始まりはマーカー塗料ですので、数や種類が豊富なガンダムマーカーを特に愛用しております。他には数少ないLBXマーカーSDガンダムラメパールマーカーも含まれています。

日常4
最後の3段目は塗料と塗装道具入れ。
塗料はmr.colorを愛用していて、基本色の黒と白とスクラッチするプラモの配色に合わせて、揃えています。塗料を薄めるのに必要なうすめ液、それ以外は塗料皿スポイトを中心に塗装する際に便利な目玉クリップを揃えています。
筆は平筆、丸筆、細筆の3種類が塗装に適しています。
こちらも塗料、塗料皿以外は100円ショップで揃えました(笑)

日常5
ジャンクパーツは小物入れは別にプラモの空箱に保管しております。
これらのジャンクパーツから、オリジナルLBXが製作されるのです・・・(ドヤッ)
メインのLBXだけでなく、ガンプラフレームロボ(使った試しすらないけど)、スチュワートもジャンクパーツとして、取り揃えています。

日常6
オリジナルLBXにて、一部のLBXはオプションが多め。
その時はこいつの出番。プラスティックのラジカセテープ入れに保管します。

日常7
作業スペースである机の下には積みプラ。いやぁ、これは絶景ですなぁ。
今後のオリジナルLBXスクラッチに利用することになるキットを揃えています。
中にはウエポンを入れてたり、プラモと関係の無い私物の小物入れだったり、空箱も混ざっていますがね(笑)

〇おまけ
修正トライ1
LBXトライザウラーを修正しておきました。
その理由としては・・・

トライザウラー27
前回アップした際のLBXトライザウラー。
ティラノサウルスをイメージして作った筈が浮き出た目目の周りの赤い模様のせいでいまいち、恐竜には見えず、カエルやカメレオンに見える等、不満があったので修正することにしました。

修正トライ2
通常形態時は背面の装備、ジュラシックフェイズにはティラノサウルスの頭部となるバックシールド。顔全体にパテを盛って、目が少し隠れるくらいに修正。
新たに鼻も単なる塗装ではなく、彫刻刀で掘っておきました。

修正トライ3
顔とは関係ありませんが、腰周りも修正しておきました。
前屈みがちだった腰をカットして、パテを盛って作製及び成型。
尻尾の位置もジュラシックフェイズ時用にジョイントを設けました。

修正トライ4
顔、腰周りの修正による以前より迫力のあるLBXトライザウラーとなりました。
今後もこういった修正を取り上げていきたいと思います。

以上、マーボ丼のプラモスクラッチ事情+LBXトライザウラーの修正でした。元々は工具の保管に拘ってませんでしたが、ホビジャパにて神谷コウスケの中の人の製作記事を見て、補完状態に興味を持ったので、僕なりにやってみたことがきっかけでした。それに綺麗に保管している方が製作が捗るんですよね。
それでは次回もお楽しみに。ではでは。

1/1 ダンボール戦機WARS(ウォーズ) LBX 048 トライヴァイン

新品価格
¥3,980から
(2018/2/11 00:43時点)



プラモデル全般 | コメント:2 |

陸で最強、海で最強なら、空で最強を!

こんばんは、マーボ丼です。今日は1年ぶりにホビジャパを買って参りました。
一昨年頃に急にホビジャパに対して、醒め出し始めて、長いところ買っていませんでしたが、今後もプラモ人生を楽しむ為に復帰しました。ダン戦関連の記事はなくとも、ワンポイントテクニックや応用テクニックと言った幅広い分野の特集が多いので、これらを今後のオリジナルLBXスクラッチに採用したいと思います。
そう言えば、明日から装甲娘がリリースされますね。変化を遂げたダン戦をお手並み拝見ですな!
それはそうと、かつて、バル・メガロスをアップした際に僕はこう書き残しました。

バル・メガロス35
陸で最強(トライザウラー)海で最強(バル・メガロス)
そして、空で最強と・・・。

発言したからには、御免するわけには行けません。
ですので、書いてきました。

設計図11
WARSにて最強のLBXと謳われたLBXドットブラスライザーの改修機、その名も・・・LBXドットゼウスライザーを作成します!
トライザウラーが陸上で豪快に暴れ、バル・メガロスが水中で華麗に切り裂くのであれば、ドットゼウスライザーは空中を優雅に羽ばたかせてあげようじゃありませんか!ブースターで飛びます(笑)
ユニコーンに変形しますが、「ユニコーンは飛ばねーよw」と思われた方。あなたは正直です。ユニコーンは羽がないので飛べませんですが・・・
ドットブラスライザーにはある力があることを忘れてはいけません。
それが・・・

設計図12
ラグナロスフェイズっ!!
ラグナロスフェイズを使用することにより、ユニコーンの姿でありながら、ペガサスの様な翼を手に入れ、飛行能力を格段に上昇させることが可能となります。

製作に必要不可欠なのが、ドットブラスライザー(ジーエクストも可)とユニバースブースター×2となります。翼はスタービルドストライクに付いてくるプラフスキーウイングを使用します。
ドットブラスライザーは高価ですが、最近、日本橋の駿河屋さんで見かけましたので、そちらを購入して、ユニバースブースターも単品の安価なものを手に入れたいと思います。

それでは次回もお楽しみに。ではでは。
プラモデル全般 | コメント:0 |

オリジナルLBX設計図、公開。

こんばんは、マーボ丼です。土曜が休みだった分、今日は忙しかったです。
その代わり、差し入れでクリスマスケーキが出たので嬉しかったです(笑)
それでは、本日は休日の間に描いたとあるLBXを使用したオリジナルLBXの設計図をアップしたいと思います。
それが・・・

設計図10
進化したLBXカイザ、名付けて、LBXカイザMK-2です。
カイザと言えば、ダン戦無印の劇中にてアンドロイド海道が後にも先にも1回ぽっきり使用したある意味幻のLBXです。
その発展機のLBXフェアリーも一回ぽっきりの登場となりましたが・・・(笑)
LBXもアキレスやオーディーンみたいに大きくピックアップされるLBXもいますが、カイザやデクーカスタム各種類ぞんざいに扱われるLBXもいます。

AX003.png
AX007.png
カイザはAX-00をベースに開発された機体なので、ベースキットにAX-00を使用します。ですが、AX-00の関節は旧式関節な上に、パーツが貧弱な印象があるので、使用するのは頭部と胴体のほんの一部分のみで、それらはパテやジャンクパーツで固め、関節は強度の高いイエサブの球関節を使用したいと思います。又、複製としてヴァンパイアキャットのウイングパーツ、ゼノンの尻尾を使用しますが、どちらも強度は薄めなので、パテだけでなく、中にランナーを敷き詰めて強度を上げたいと思っています。

終業まで残り3日。乗り越えたいと思います。
会社の忘年会ですが、正直、あまり乗り気になれません。接待とか嫌だなぁ。前の会社の新人歓迎会が後半の方がもっぱら接待だったので(汗)
それでは次回もお楽しみに。ではでは。

ダンボール戦機 (LBX「AX-00」プラモデル同梱) - PSP

新品価格
¥2,300から
(2017/12/25 22:53時点)



プラモデル全般 | コメント:0 |
| ホーム |次のページ>>