マーボ丼の独り言日誌MK-2

主にプラモデルのスクラッチとフィギュアのレビューを更新していくブログ。たまにポケモンや簡単な料理も気まぐれ更新。

立ちはだかる冷徹騎士、ワーリアーエース・ナイト!

こんばんは、マーボ丼です。今日は何もない一日でした。
住んでる場所が下町みたいなところですので、大都市にでも行かないとショッピングが弾まないし、グルメ街も少ないッスわ・・・(汗)
それはさておき、LBXワーリアーの指揮官機に当たるLBXワーリアーエースの1体・LBXワーリアーエース・ナイトをレビューしていきたいと思います。

ナイト1
レオン・ケルナルド「ここで終わりだ、大空ヒロっ!」
ナイト2
レオン「・・・消えろ、底知れぬ闇に、な」
~基本設定~
LBXアキレス・マイティ達に対抗すべく、強力なワンオフ機とも互角に渡り合える様にチューニングされたLBXワーリアーの指揮官機・LBXワーリアーエースの1体。ワールドセイバーエリート戦闘員のレオン・ケルナルド専用機として開発された。ワーリアー違い、北欧の騎士をイメージした頭部に左側のみ独立した肩アーマーが装備されている。外見だけでなく、戦闘力もワーリアーを遥かに凌ぎ、デクーエイリアンやジンライは愚か、アキレス・マイティと互角に戦うことが出来る等、ワーリアーエースの中でも最も戦闘力が高い。レオンの戦闘スタイルに対応できる様に基本装備の高熱の刃を発射が出来るカッターナイフ状の剣「フレイムカッター」の他、ワーリアーのアッパーガンブレードを腰のホルスターに装備することによって、二丁拳銃、二刀流のスタイルも取ることが可能となっている。(俺設定)
ワーリアーエース記念すべき、一体目はワーリアーエース・ナイト!アキレスを彷彿させるようなヘッドと自身の身長を超える巨大なカッターナイフ型の剣を持つワーリアーエース・ナイト。そんなワーリアーエース・ナイトを細かく説明していきたいと思います。
*レオン・ケルナルドは、僕のブログ仲間の1人の名前から取りました。

ナイト3
正面。
ワーリアーからの変更点は頭部と左肩パーツ。
ワールドセイバー側であることを伏せれば、主役機にも見えなくありません。

ナイト5
ナイト4
左右。
差し替えパーツが左に偏ってますが、これはこれで良し。ワーリアーエース・ナイトは仮面ライダー鎧武に登場する仮面ライダーシグルドをイメージしたので左右非対称なプロポーションにしました。

ナイト6
ヘッドUP。
頭部はアキレスD9の頭部をおゆまるで複製し、トライヴァインのバックパックのスパイク?をパテで盛って作成。角は、ジ・エンペラーのティターニアの先端の棘をヤスリで削って鋭く仕上げました。

ナイト7
グロテスクフェイスからイケメンフェイスに。これなら、通常のワーリアーが怖くなっても、ナイトに付け替えればいいので、大丈夫ですね。

ナイト8
左肩パーツ。
バスターの薄グレーの肩パーツにバスターのリアアーマーを接着して、パテを盛って成形。
彫刻刀で傷を付けることによって、強さ感を出しました。

ナイト9
ワーリアーエース・ナイトのみ、腰のホルスターにアッパーガンブレードを装備。
これを活用しているのは、ワーリアーエース・ナイトのみ(と言う設定)。

ナイト10
ワーリアーエース・ナイト専用装備のフレイムカッター
剣でありながら、高熱の刃を発射する射撃機能も備えた万能装備。モックアーミーズに付いてくるヒートカッターの持ち手をLBXの手首に収まる様にヤスリで削って、刃の部分をオレンジのラメ入りマーカーで塗装しました。

ナイト11
フレイムカッターの一振りは、スタンフィールゴッドで出来た装甲を焼き切る火力。
これはオーレギオンですら、斬られたらドッロドロに崩れる威力ですね。

ナイト12
色々と構えポーズを。
肩関節の都合でいまいちカッコいいポーズが決まらないなぁ。

ナイト13
射撃モード。
元々、フレイムカッターの性能はホラーゲーム「DEAD SPECE」に登場する武器・プラズマカッターからとってきました。形は全然違うけど。

ナイト14
腰にキープしておいたアッパーガンブレードを装備することによって、ヒロと同じ二刀流のスタイルを再現することが可能。

ナイト15
二刀流にするとより、カッコよさが出ますね。

ナイト16
勿論、二丁拳銃にも可能。

ナイト17
ストーリーパート
レオン・ケルナルド「ふっ、俺のワーリアーを舐めてくれると困るねぇ・・・!」
大空ヒロ「くっ、アキレス・マイティの攻撃を悉く交わす何て・・・っ、クッ!」
カキンッ
レオン「ほぉ、まだ受けきれるとは、な・・・。だが、いつまで持つかな?」
ヒロ「くっ、これじゃ責めるに責められない・・・っ!」
アキレス・マイティとも互角に渡り合うワーリアーエース・ナイト。同じ、二刀流スタイルの戦いに胸アツです!

以上、ワーリアーエース・ナイトでした。悪役機でありながら、アキレス顔故にどうしても、主人公機感を出してしまいます(汗)何かと仮面ライダーなり、DEAD SPACEなり、色々な作品のネタが盛り込まれていますが、オリジナルLBXをスクラッチするに置いて、各作品の要素を取り入れるのも悪くないと思います。次回はワーリアーエースの2体目・ワーリアーエース・グランダムを紹介したいと思います。
それでは次回もお楽しみに。ではでは。

1/1 ダンボール戦機W (ダブル) LBX 040 バスター

新品価格
¥600から
(2017/8/20 23:57時点)



HGBF 1/144 モックアーミーセット (ガンダムビルドファイターズトライ)

新品価格
¥380から
(2017/8/20 23:57時点)



スポンサーサイト
プラモデル全般 | コメント:0 |

漆黒の歩兵、ワーリアー!(ノーマル)

こんばんは、マーボ丼です。レジって難しいですね(汗)
今、セブイレで夜勤バイトに入っていて研修中ですが、レジって難しいですわ。一応、研修ビデオは一通り確認しましたが、一度で全部できるもんじゃないんですね。まぁ、夜勤は楽とか聞きますがね(笑)
それはさておき、今日は昨日から宣伝していましたLBXワーリアーの本レビューです。

ワーリアー1
ワールドセイバー戦闘員「世界はワールドセイバーにありっ!」

ワーリアー2
ワールドセイバー戦闘員「セレディ・クライスラー、万歳!」
~基本設定~
タイニーオービット社のLBXウォーリアーの設計データをワールドセイバーが強奪し、ワールドセイバー開発部で改造を施されたLBX。ナイトフレーム。同じく、ウォーリアーをベースに開発されてファイヤースィウーツで運用されているLBXバスターとは違い、外見は腕や足以外は原型が留めておらず、特に頭部パーツは恐怖を与えるグロテスクなものに変更されている。無駄なパーツを解除したことによって、ストライダーフレームを匹敵する機動力を手に入れたと同時に脆くなった防御面は、腕と足に取り付けた装甲で補っている。装甲はスタンフィールゴッドまでは行かないが、重戦車の装甲を採用されていて、レーザー系の武器やハンマー系の武器で攻撃されても、簡単には砕けない頑丈さを持っている。腰にはウエポンフォルダーが備え付けられていて、そこに武器をキープしておくことが可能で戦闘に手際良く対応できる様に設計されている。戦闘力はLBXアキレス・マイティと言ったワンオフ機には遠く及ばないが、一般のLBXを圧倒し、ファイヤースィウーツのLBXバスターと互角で渡り合える力を持つ(但し、プロト・Iには敵わない)。同僚機のLBXワービットと違い、指揮官機であるLBXワーリアーエースが存在し、ワーリアーでは敵わないワンオフ機とも互角で渡り合える戦闘力を持っている。基本装備は剣と銃の両方を兼ね揃えた銃剣「アッパーガンブレード」。(俺設定)
いかにも、特撮ヒーローに出てくる悪の組織の戦闘員の様な風貌のLBXワーリアー。一般の戦闘員が操作している量産型LBXで、出てきてはアキレス・マイティ達に抵抗虚しく倒される噛ませ犬ですが、指揮官機のワーリアーエースは一筋縄ではいかない戦闘力を持っています。
そんなLBXワーリアー(ノーマル)をレビューしていきたいと思います。

ワーリアー3
正面。
バスターをベースに頭部、胴、肩、武器を作成。腕と足には一工夫として、装甲パーツを追加しました。


・使用した塗料
Mr.color       黒、セールカラー
ガンダムマーカー メタリックレッド、ゴールド、シルバー



ワーリアー4
ワーリアー5
左右。
戦闘用LBXと言うよりは、特撮に出てくる悪の組織の戦闘員をイメージ。
全身黒に一つ目、軽装がポイントです。

ワーリアー6
後ろ。
後ろ姿は頭さえ見なければ、ウォーリアーやバスターとほぼ変わらない感じ。
でも、全身黒光りと腕と足の装甲を固定する赤のベルトが生々しいです。

ワーリアー7
ヘッドUP。
子供泣かせのグロテスクフェイス。これは、代行を頼まれても子供持ちの方には譲れませんねぇ(笑)
おっと真面目に。
頭部はジャンクパーツを芯にして作成。アイカメラの部分は、エンペラーケンタウロスのパーツを複製する際に未使用だったパーツを目の様に加工。
心理的恐怖を感じさせますな、作った僕が言うのも何ですが、怖いぃっ(震)

ワーリアー8
ボディUP。
胴体はバスターの胸部パーツは使用せず、ザクアメイジングに付いてくる余剰パーツを使用。
防弾チョッキな雰囲気を出せていますね。

ワーリアー9
腕の装甲は、ダイスプレートのマーク(ヘッド、ウエポン)の部分をニッパーで切り飛ばして、軽く金ヤスリで削り、腕に瞬間接着剤を塗って接着。

ワーリアー10
乾燥したら、少なめに取ったパテを薄く細くして、盛ります。
ベルトのつもりですが、もっとモールドを入れてベルト感を出すべきだったでしょうかね?

ワーリアー11
左腕も同様の流れで作成。

ワーリアー12
腰にはアーマーを取り付けず、ジャンクパーツを装着。
実はこれ・・・

ワーリアー13
武器を保持することが可能なのです!
画像はありませんが、リタリエイターやベリアルブレードでも行けました。

ワーリアー14
足の装甲も腕と同じ流れで作成。

ワーリアー15
こちらも装甲を固定するベルトを接着。
ベルト感出した方が良かったですね(笑)

ワーリアー16
武器はアッパーガンブレード
こちらはグルゼオンのヘルシューターに使用するパーツにジャンクパーツを取り付けて、パテで固定して作成。

ワーリアー17
ワールドセイバー戦闘員が所持する銃と同等の火力を持つアッパーガンブレード。
性能は高いので、指揮官機のワーリアーエースにも運用されています。

ワーリアー18
ス〇ラトゥーンを意識した構え方。
量産機だけあって、色々なウエポンを持たせたくなりますね。

ワーリアー19
逆手にグリップを持ちかえれば、ソードモードに。
近接、遠隔共に対応できた万能装備。

ワーリアー20
あまり、カッコよくはありませんが、斬撃ポーズ。
肩関節が旧式なので、少し怖いです。ペルセウス以降の関節がありがたいです。

ワーリアー21
そんなワーリアーもアキレス・マイティ等ワンオフ機には到底敵いません。
この設定は、仮面ライダー鎧武の黒影トルーパーを意識ました。

以上、ワーリアー(ノーマル)でした。サタンルシファー、スーパージンライと来て最近、ワンオフ機ばかり作ってたので、そろそろ量産機を作りたいを考えていたところだったのです。

作るの忘れた言わないで

塗装をする際に黒ずくめにしたことをどうかなって思ってましたが、これはこれで悪役臭が出ていい感じだと思います。次はワーリアーの指揮官機の1体・ワーリアーエース・ナイトをレビューしたいと思います。えっ、ノーマルとして、ナイトとして、グランダムとして、グレイブとして作れって?
勘弁して下さいよ~(泣)まぁ、ぶっちゃけた話作りたいですけどね(笑)
それでは次回もお楽しみに。ではでは。

1/1 ダンボール戦機W (ダブル) LBX 040 バスター

新品価格
¥600から
(2017/8/19 00:42時点)



プラモデル全般 | コメント:0 |

LBXワーリアー 解禁っ・・・!

こんばんは、マーボ丼です。バイト決まったお!
セブイレで夜勤が急募されてたので、面接するとその日に採用が決まりました。夜は強い方なんですが、深夜ってお客さん来るのかなって心配になります。忙しいのも嫌だけど、暇過ぎるにはもっと嫌なので・・・考えるのは辞めよう(汗)
それはさておき、皆さん。遂に完成しました!
前から出す出す言っておいて、サタンルシファーやスーパージンライを回してきたせいで、出る出る詐欺を噂されましたが、今回遂に完成しましたっ!
それが・・・

ワーリアー1
国際的テロリスト・世界の刃(ワールドセイバー)の歩兵・LBXワーリアー
強奪したタイニーオービット社製のLBXウォーリアー(一説ではファイヤースィーツのLBXバスターの可能性も挙がっている)の設計図を基にワールドセイバー開発部によって、戦闘兵器として製作されたLBX。
ワービットと同じく、ワールドセイバー仕様の量産型LBXです。
今回はこのワーリアーのチャームポイントを先行レビュー(リハーサルレビュー)したいと思います。

ワーリアー3
ベースキットはバスターですが、改造が著しく施されたせい(と言う設定)で、元のバスター及びウォーリアーの原型が留められなくなりました。

ワーリアー7
ひぃっ、怖いっ!!
・・・と思わず叫んでしまいそうな、ややグロテスクな頭部。
頭部は没になった複製パーツとジャンクパーツで作成しました。

ワーリアー9
ワーリアー11
両腕に装甲が設けられているのも特徴。
これはダイスプレートを加工して、作成しました。

ワーリアー14
両足にも装甲があります。

これでワーリアーのリハーサルレビューを終了したいと思います。
それでは次回も・・・



ちょっと待ったっ!

大丈夫、うなぎ食べたいのにみたらし団子を食べさせませんから(笑)

もはや、伝説となったみたらし事件(笑)

それでは、真面目な話。
ここからが今回、作成したLBXワーリアーの本当の見どころです。
それが・・・!

ワーリアー22
各隊長機とコンパチ仕様っ!
そうです、以前の記事で宣伝した各隊長機を再現するコンパチ仕様で作成しました!画像にある隊長機ヘッドと各隊長機のパーツに組み替えることによって、LBXワーリアーの指揮官機LBXワーリアーエース・ナイト、グランダム、グレイブに変形させることが出来るのです。

ワーリアー23
セット内容。
LBXワーリアー本体、武器、LBXワーリアーエース・ナイト用パーツ、LBXワーリアーエース・グランダム用パーツ、LBXワーリアーエース・グレイブ用パーツとアキレス・マイティとスーパージンライ程ではありませんが、量産型としてはてんこ盛りな内容。

これはレビューが忙しいなぁ。
以上、LBXワーリアーのリハでした。これは過去のオリジナルLBXスクラッチのセット内容を凌駕させる程のボリュームではないでしょうか?張り切って作り過ぎちゃいました(笑)
ほぼブラック企業とホワイト企業の境目(グレーじゃね?)の勤めていて、心身ともに余裕がなかったせいで材料を買っては放置のみで手付かずの状態が長かったので・・・
さて、気になるレビュースケジュールですが、ノーマル→ナイト→グランダム→グレイブの順にアップしていきたいと思います。ただ、グランダムとグレイブの方が設計ミスで画像の数が少ないので、もしかするとグランダム+グレイブとワンセットになる可能性もありますので、ご了承下さい。
それでは次回もお楽しみに。ではでは。

1/1 ダンボール戦機W (ダブル) LBX 040 バスター

新品価格
¥600から
(2017/8/18 00:58時点)



プラモデル全般 | コメント:0 |

今後、作成予定のオリジナルLBX

こんばんは、転活生・マーボ丼です。4日程、休暇を取ってました。
現在、転活中ですが、お盆お休みが突入しました。まぁ、退職してからは毎日が休みみたいなものですがね(笑)
バイトしよっと。
それはさておき、時間に余裕がある分、プラモをスクラッチする時間が増えてきてますので、作る幅が広がっています。と言うわけで、作成途中のLBXワーリアーはありますが、今後、作成予定のオリジナルLBXのアイディアが2つ程、上がってますので、そちらの発表をしたいと思います。

まずは1機目。
設計図8
ティラノサウルス形態に変形するLBXトライダイナソー
LBXトライヴァインをベースに追加パーツを搭載することによって、通常形態からティラノサウルス形態に変形できるギミックを搭載したいと思います。
元ネタのトライヴァインがドラゴンをイメージされてましたので、ティラノサウルスに変形させたいと思いました。

続いて、2機目。
イラスト
ドット系統の最新鋭の次世代LBXのLBXアルフィス
瀬名アラタのかつての愛機、ヒロイン・鹿島ユノの愛機でもあるLBXドットフェイサーを思わせるプロポーションですが、部分的にドットフェイサーとは異なる構成となっております。
元々、設計図で用意したのではなく、学生時代に書いたイラストを設計図として、そのまま流用しました。

買い物1
アルフィスのベースキットはLBXドットブレイズを使用したいと思います。
ベースキットならドットフェイサーでよいと思いがちですが、ドットブレイズのキットはドットフェイサーとのコンパチ仕様となっていまして、ドットブレイズ本体を作れて、尚且つ、ドットブレイズカラーのドットフェイサーも再現することができますので、今後のスクラッチ活動に役立てるパーツを多く持つドットブレイズをチョイスしました。

以上、次回作品発表でした。因みに本来、先に作成するべきLBXワーリアーの件ですが、ワーリアーには設計図にあったものに隊長機ヘッド各3種+各専用装備を追加することに致しました。ワールドセイバーはテロ組織ですので、その設定を踏まえた上で各小隊の隊長機仕様にすることに決めました。その方が遊べる幅が広がりますからね。流石にノーマル、隊長機A、隊長機B、隊長機Cとして用意するのは、材料費を考えると予算的にキツイのでしませんが・・・(笑)
それでは次回もお楽しみに。ではでは。

1/1 ダンボール戦機WARS (ウォーズ) LBX 054ドットブレイズ

新品価格
¥1,680から
(2017/8/12 00:39時点)



1/1 ダンボール戦機WARS(ウォーズ) LBX 048 トライヴァイン

新品価格
¥1,900から
(2017/8/12 00:39時点)



プラモデル全般 | コメント:0 |

爆誕!スーパージンライ!!

こんばんは、マーボ丼です。大阪に台風直撃でビックリ!
今日はかなりの大荒れの中、僕・マーボ丼はバイトの面接へ行って参りました。無事に受かると嬉しいです。今月も給料(先月分)、親に根こそぎ持ってかれたので・・・(汗)
そんな暗い話は置いと来まして・・・
今日、遂に・・・。遂に明かす時が来ました・・・!

それが・・・

スーパージンライ1
江図風斗「スーパードライバー、セットオンっ!!」
LBXジンライとスーパードライバーが一つになった時、謎の光に包まれて・・・



スーパージンライ2
江図風斗「スーパージンライ、出撃っ!!」
~基本設定~
LBXジンライにスーパードライバーがセットオンしたことにより、合体したスーパーLBX。スーパードライバーの装甲と武装が分離して、ジンライのパーツとなり、ジンライの戦闘性能を大幅に向上する。ジンライとスーパードライバー、両機に搭載されていたデュアルアクセラレイターを一つは攻撃出力、2つは移動出力に回されたことで機動面の強化は薄いが、その分、攻撃力が大幅に上がったことにより、攻守共にバランスの取れた戦闘能力を発揮できる。シールドキャノンを肩に装備し、腕にロケットアームを追加、脚部にスーパードライバーのボディを装着していて起動面、攻撃面、防御面、全てにおいて、現状のLBXの能力を大きく凌駕している。基本装備はスーパードライバーの船首でシールド機能も兼ねた銃「スーパーリボルバー」、シールドキャノンから放たれる「ヴァリアブルバスター」、ロケットアームからの「マッシュブラスター」。更に専用必殺ファンクションとして、スーパーリボルバーから放たれる高熱エネルギー弾「スーパーダイナマイト」を保有する。江図風斗も合体機能については、知られておらず、幼馴染の研究者の少女から伝えられたことで知ることとなる。(俺設定)
そうです!これがジンライとスーパードライバーの秘密の正体、LBXスーパージンライですっ!さかのぼれば、Σオービス以来となるスーパーLBXとなったスーパージンライ。エルシオン、ペルセウス、ミネルバの3体で合体するΣオービスとは違い、専用支援機との合体でスーパーLBXとなるスーパージンライ。
疾風の様に登場し、雷の様に爆誕したスーパージンライをレビューしていきます。

スーパージンライ3
正面。
通常のジンライから一気にゴツく、長身となったスーパージンライ。

スーパージンライ4
スーパージンライ5
左右。
フットパーツとなったスーパードライバーのボディに取り付けたジョイントの都合上、直立だと自立が厳しいですが、ある程度、角度を付けるとガシっと立ちます。

スーパージンライ6
深紅に染まるロケットアーム。
こちらはパテにランナーを突き刺して、ボールジョイントを装着。これにより、ジンライの手首から装着できる様にします。手首はアキレスⅡのものと甲の飾りはジェネラルのものを使用。

スーパージンライ7
シールドキャノンを装備する用の肩パーツはジェネラルの肩パーツの白いパーツを芯にパテを盛って、シールドキャノンを差し込めるようにジョイントを設けました。

スーパージンライ8
フレキシブルに動くアームにより、スーパージンライの状態でもシールドを前に移動して、防御姿勢を難なく取れます。
これはアニメで動いてもおかしくないレベルです。

スーパージンライ9
シールドキャノンの砲台も構えることができます。
これにより、「ヴァリアブルバスター」を放つポーズを再現できます。

スーパージンライ10
「マッシュブラスター」を放つポーズ。
紅い拳でパンチポーズを取るといい絵になりますね。

スーパージンライ11
ジャンプキックシーン。
可動域は広いので、キックポーズも難なく取れます。

スーパージンライ12
強力な超必殺ファンクション「スーパーダイナマイト」を放つ高エネルギー銃「スーパーリボルバー」。
射撃だけでなく、先端で相手の装甲を貫く剣、攻撃から身を防ぐ盾ともなります。
超必殺ファンクション「スーパーダイナマイト」には、出力レベルが存在し、正面に放つ炎エネルギー弾を「スーパーヴァリアブルダイナマイト」、宙へ放つ冷凍エネルギー弾を「スーパーアブソーヴァダイナマイト」と呼ばれています。

スーパージンライ13
前方の敵へ放つスーパーヴァリアブルダイナマイト!
高熱の炎と化したエネルギー弾で悪を焼き払います。

スーパージンライ14
宙に放ち、地上に降り注ぐ、スーパーアブソーヴァダイナマイト!
極寒の氷エネルギーを宙に放った後に霙状のエネルギー弾として、悪に降り注ぎます。

スーパージンライ15
ストレート・縦の字を持たせると、和風合体ロボに。
ジンライが侍をイメージしただけあって、違和感がないですね。

~ストーリーパート~
スーパージンライ16
江図風斗「これがスーパージンライ、相手が俺に託した力・・・かっ」

スーパージンライ17
風斗「ワールドセイバー、俺が相手だっ!行くぜ、スーパージンライっ!!」
ワールドセイバーと戦う使命を託された江図風斗。彼は大空ヒロとマボー・ドンゴラスと共にワールドセイバーの野望を打ち砕く旅に出るっ!!

スーパージンライ18
脳内でのLBXスーパージンライのセット内容。
LBXジンライ本体、スーパードライバー、ストレート・縦の字、スーパージンライ用の腕と肩パーツ。
これを見ると、ジンライ単品とスーパードライバーのセットの両方を欲しくなりますね。

・おまけ
スーパージンライ19
合体により、スーパードライバーのエンジン部分とタイヤが残りますので、スーパージンライを乗せてみましたが・・・これはもう笑うしかありませんねぇ(笑)
とある物まね芸人のネタでしたありません(笑)

以上、スーパージンライでした。ロボとサポートメカが合体する展開はもうロボマニアからすれば、胸アツです!ロマンを感じます。元々、ジンライはトランスフォーマー超神マスターフォースのジンライをモチーフに製作したので、合体のギミックを入れたいと製作の段階から考えていましたが、ようやく、達成することが出来ました。嬉しいです。
これからもアイディアが浮かび上がる度にオリジナルLBXを作りたいと思います。リクエストがあれば、ご気軽にコメント欄に書き込んで下さい。可能な限り、答えたいと思います。
それでは次回もお楽しみに。ではでは。

1/1 ダンボール戦機W(ダブル) LBX 024 トリトーン&RS(ライディングソーサ)

新品価格
¥1,200から
(2017/8/7 23:54時点)



HGBC 1/144 メテオホッパー (ガンダムビルドファイターズ)

新品価格
¥618から
(2017/8/7 23:55時点)



プラモデル全般 | コメント:0 |
| ホーム |次のページ>>