マーボ丼の独り言日誌MK-2

主にプラモデルのスクラッチとフィギュアのレビューを更新していくブログ。たまにポケモンや簡単な料理も気まぐれ更新。

進行状況

こんばんわ、マーボ丼です。
週末(土日)は実家に帰省してますが、平日は寮暮らし。いやぁ、始めの方はホームシックで夜に赤ん坊の如く、ビービー泣いてましたが、仕事が忙しいとそんなこと考えている暇ないんですよね(笑)今では、もう慣れっこです。

ルシマス
オリジナルルシファー(仮)の進行状況を説明したいと思います。
まず、右半分はシャドールシファー仕様にしますので、左半分に塗装が掛からない様にマスキングテープで保護しておきます。これがないと、白部分に色が移って面倒くさいことになりますので・・・(笑)
他にはメインウエポンのバズーカ(名称考え中)とビルドブースターを作っておきました。バズーカは塗装なりジャンクパーツでルシファーに似合いそうな雰囲気にする予定で、ビルドブースターも悪魔的な感じにしていきたいなと思っています。
正義ポジションだけどルシファーは、敵ポジションなデザインですので塗装に一苦労しそうですね(笑)

明日にでも塗装に移りたいと思います。今回の塗装はルシファー本体の右半分と複製したパーツくらいですので、楽そうです。強いて言えば、ビルドブースターが骨が折れそうです・・・(汗)
ゴールデンウィークまでには仕上げたい所存ですので、お楽しみに!
それでは次回もお楽しみに。ではでは。

1/1 ダンボール戦機 LBX 014 ルシファー

新品価格
¥3,474から
(2017/4/30 00:16時点)



HGBC1/144 ビルドブースター (ガンダムビルドファイターズ)

新品価格
¥360から
(2017/4/30 00:17時点)



コトブキヤ M.S.G モデリングサポートグッズ ウェポンユニット バズーカ・ハンドガン ノンスケール プラモデル用パーツ MW02R

新品価格
¥279から
(2017/4/30 00:17時点)



スポンサーサイト
プラモデル全般 | コメント:0 |

新企画! オリジナルルシファー

こんばんは、マーボ丼です。いやはや、昨日から大阪へ帰っております。
研修後に勤務先が決まる予定でしたが、仕事が多忙な為に当面は本社勤務となります。それに伴い、寮暮らしに戻るワケですが・・・正直、ありがたいです。やっぱり、朝5時半起きは辛いし、本格的に仕事をし出すと定時に帰れないのは、ザラですのでその辺を考えると寮暮らしの方が健康面を維持できるかと。自宅から通っていると、疲労なのか、ストレスなのか、体調を崩してしまってしんどかったです。
さて、愚痴はともかく、一週間振りの更新ですよ、更新!
当ブログでは、既存のキットを新規同然に近いオリジナルLBXキット抜きでパテとジャンクパーツのみで作成するオリジナルLBX、と各ジャンルのオリジナルLBXを作成していますが、今回のオリジナルLBXは一味違います。何故なら、ベースキットが今では希少なLBXルシファーがベースキットなのですから!
以前の記事でルシファーとシャドールシファーが一つになったかの様なオリジナルのルシファーを作成しようと説明しましたが、約半分が完成しましたので、開発までの道筋を紹介したいと思います。

新企画1
まず、パテの件ですが、シャドールシファーのウイングパーツをタミヤのパテで作ると重量の危険性があると見て、軽量タイプのパテをあれから探していましたが、ウェーブのエポキシパテ(軽量/グレー)を買ってきました。
しっかし、ウェーブのパテって高いなぁ。760円ですよ?タミヤのパテ、2つ買えるよ(笑)

ルー3
ルー4
そんなわけで、シャドールシファーの角、肩パーツ、ジョイント、ブースターをおゆまるで複製したいと思います。
本当としては、レジンでクリアーパーツ化したいところですが、機材及び知識がないので断念・・・。初任給で何か、プラモの工具買おうかしら?ずっと、100円ショップの工具を使ってきましたので。

新企画2
そいで、おゆまるをお湯で柔らかくしていくのですが、火力調節を誤ったのかややグツグツ並のお湯が出来てしまって、これでは素手は勿論、普通のゴム手では火傷します(汗)
そこで今日は、オカモトのビルパール厚手を使用したいと思います。
このゴム手はマニアの中では、少々希少なアイテムです。このテカテカ具合、昭和時代のゴム手を思い出しますな。知ってる人は知っている、知らない人は興味があるならググってね。

新企画3
ビルパールは、普通の厚手のゴム手より、分厚い構造になってますので、グツグツのお湯に手を突っ込んでも熱さは感じにくいです。長時間は熱いけど(笑)

新企画4
厚手のゴム手は指が動かしづらいと言いますが、ビルパールはこの通り。
指を動かすのも楽チン(親指をGOODしてるだけだけど(笑))。

新企画5
そして、この光沢具合。
あぁ、何て美しいっ!美しいよ、ビルパール!(注:マーボ丼)
って、手袋のレビューじゃなかった(笑)

新企画6
と言うわけで、お湯で熱したおゆまるを複製するパーツに包みました。
いやぁ、ブースターのおゆまるがひと際目立つ・・・。まるで真・光神話パルテナの鏡に出てくる鼻のモンスターみたい(笑)

新企画7
型を取ったおゆまるにエポパテを詰めました。ジョイントパーツは補強の為にカットしたランナーを芯として使いました。パテが予想以上に余ったので、LBXジンライ用のオプションパーツを作成。
と言うわけでこれを作ったのは金曜の夜中ですので、硬化するのを寝て待ちましょう。

コケコ1
~土曜の翌朝~
コケーコッコー!!
AM11:00。ゲームでも、リアルでも悩ましい奴に起こされました(笑)
パテを確認してみるとしっかり、硬化されてましたので、おゆまるから取り出して余分な部分をデザインナイフでカット、ヤスリで削り飛ばしていきます。
それでは、整形が完了しましたので、仮組みをしていきます。

新企画8
組み立てたらこんな感じ。
ウェーブのパテのおかげでブースターの重さは問題なく機体のバランスを保てています。強いて言えば、角が左側の角と干渉気味ですので、時間を見つけた時に修正しておきます。
これはあくまでルシファー(仮)の本体のみですので、まだ完成ではありません。これからビルドブースターやコトブキヤのウエポンユニットを使用していきます。

新企画9
余ったパテで作成した大砲とサーファーボード。
砲台と固定台はジョイントで可動できる様にポリキャップを取り付けました。そろそろ、ポリキャップの数が少なくなってきましたので、少し不安になってきました(汗)
バンダイさん、ポリキャップのみのセットとか出して下さいぃ~!

新企画10
ジンライが非公式外伝(仮)の主役級LBXでありながら、色々な戦況に対応できるマイティチェンジを持つLBXアキレス・マイティ各パターンに変形可能な専用支援機を所持するLBXデクーエイリアンに比べると、目立った要素が少ないので、これを機に作成しちゃいました。

以上、開発段階のルシファー(仮)でした。まだ完成品ではないので、正式な名前は決まっていません。設計図無しで作ったのはアキレス・マイティ以来ですね。あれから始まったんですよね、オリジナルLBX製作。初めは思い付きで始めた企画でしたが、自分でも今ではやりがいのあるコンテンツだと実感しております。ただでさえ、新作の見込みが微塵もないダン戦シリーズですので、ダン戦ファンの方は僕のブログを見てくれて喜んで頂けたら何よりです。これからもオリジナルLBX製作は続けていきますので、よろしくお願いします。非公式外伝も役者(登場人物の名前と設定)が決まり次第、アップしていきますのでお楽しみに!興味がある方はコメント欄から気軽に書き込んで下さい。
それでは次回もお楽しみに。ではでは。

1/1 ダンボール戦機 LBX 014 ルシファー

新品価格
¥3,280から
(2017/4/23 01:58時点)



ビルパール ビニール厚手M ピンク

新品価格
¥497から
(2017/4/23 01:59時点)



プラモデル全般 | コメント:2 |

今後のオリジナルLBXスクラッチについて

こんばんは、マーボ丼です。更新は夜がメインになっちゃうかも(汗)
当ブログの名物であるオリジナルLBXスクラッチの更新についてですが、仕事で忙しくて作れるのかと不安の声(?)があるかと思いますが、ご安心を。
続けますよ!
と言うより、収入を得る様になれば、材料集めの頻度が大幅にアップしますので、新たなオリジナルLBXがスクラッチされる大チャンスです。勤め先の給料が良いので(笑)
それで早速、新たなオリジナルLBXの思索が出ましたよ!
それは・・・

ルー1
神に選ばれた変態男・神谷コウスケが操るLBXルシファーのカスタム機。
現在、ルシファーは初期の頃のノーマルとWに登場したシャドールシファーの2種類のタイプが存在しています。シャドールシファーは外伝で大いに活躍してくれましたからね。

ルー2
使用予定の材料。


・LBXルシファー本体
・HGBFビルドブースター
・M.G.Sウエポンユニット02バズーカ&ハンドガン


兵庫の総合ブックオフにて、中古の完成品としてルシファーが売ってましたので、即座に購入。ですが、中古品故に関節がぐらぐら、一部パーツ欠品が多々ありました。
とは言え、ファンの間ではルシファーは希少ですからね。中古品と言っても嬉しい限りです。

ルー3
ルー4
今回は、シャドールシファーのパーツもおゆまるで複製して、使用しようと思います。右がシャドールシファー、左がノーマルルシファーの感じの構成で行きたいと思います。
複製する部分は赤丸を付けている角と肩パーツだけでなく、背面のブースターと連結部のジョイントも複製していきます。角と肩パーツとジョイントはまだしも、ブースターをいつも使用しているエポパテで作ると重くて、全体のバランスが良くないので、何とかしようと考えてみます。タミヤのパテで軽量タイプってあったかな?
*軽量パテをご存知の方が居られましたら、コメント欄からお書き下さい。

ルー5
中古で購入したルシファーですが、色々と難あり。
ヘブンズエッジではなく、武の剣何ですよね・・・(汗)
見た時から驚きましたよ。天帝ネメシスシールドはあるのに、リュウビの武装だなんて・・・。
ヘブンズエッジのないルシファー何て、美しくない・・・(*マーボ丼)

ルー6
更にさらに。自宅に持ち帰って、調べた時に発覚。頭の後ろの角が無いんです!?(驚)
外れて、寮に置いてきてしまったのかな?と思いましたが、帰る前日の夜にタッパーに詰める際に確認した時にパーツが外れた様な記憶はございませんので、最初から無かった様です。
この後ろの角も複製しなくては・・・
僕のコレクションのルシファーが色あせているのは、ワンポイント塗装しているからです(ドヤッ)でも、せっかくのクリアーパーツが濁っちゃっています(汗)
それに反して、中古品のルシファーのウイングパーツは透き通ってますね。

設計図及び試作品は出来上がり次第、アップしていく予定です。レビューの更新は未定となりますが、できれば早く仕上がれる様に心掛けますので、お楽しみに!
それでは次回もお楽しみに。ではでは。

1/1 ダンボール戦機 LBX 014 ルシファー

新品価格
¥3,474から
(2017/4/16 02:32時点)



1/1 ダンボール戦機 LBX シャドールシファー

新品価格
¥7,760から
(2017/4/16 02:32時点)



HGBC1/144 ビルドブースター (ガンダムビルドファイターズ)

新品価格
¥417から
(2017/4/16 02:33時点)



M.S.G モデリングサポートグッズ ウェポンユニット KPMW02R/ 【 バズーカ・ハンドガン 】 一発ぶちかましましょうか!

新品価格
¥378から
(2017/4/16 02:34時点)



プラモデル全般 | コメント:0 |

攻略不可能4本の腕! LBXワービット

こんばんは、マーボ丼です。今日は家飲みです。てか、毎日飲んでます。
健康の為に控えた方が良いとは、頭では分かってますが、ついつい手が出てしまいます。
それはさておき、皆さん。ついて完成しました。
タイトル通り、オリジナルLBXスクラッチ史上初の完全フルスクラッチのLBXとなります!

ワービット1
大空ヒロ「な、何だ、あれは・・・!?」
ワービット2
ヒロ「・・・腕が4本だと・・・!?」
~機体説明~
神谷重工から強奪したLBXインビットの設計図をワールドセイバーの開発部により、大幅に改造されたLBX。ワイルドフレーム。無骨なデザインだったインビットだが、改修により無骨な感じから死神の様な恐ろしい風貌に変貌してしまった。AI搭載で自律稼動のインビットの弱点である背中にあったセンサーは削除したことにより、屈強な耐久力の維持することに成功。鳥の様なマスクは、実はダミーで本体のアイカメラは腹部のボディに取り付けられている。背中にあったセンサー装置はダミーフェイスに搭載されている。腕を4本にしたことにより、多彩な攻撃パターンを再現することが可能で、大型の近接武器を装備しても、腹部の腕で銃器を武装することが可能。これにより、LBX2体分の戦力を持つことになる。自律稼動故にプレイヤーを必要としないインビットとは異なり、プレイヤーの操作が必要なものの、上級者なら楽に操作できる様に調整が施されている。4本の腕を操作することが求められる故に扱えるものが少なく、同僚機であるLBXワービットと比べると使用しているプレイヤーは少ない。基本装備は斧「スマートアックス」とマシンガン「オートマシンガン」の二丁拳銃。

無骨ブサイクな顔だちだったインビットから打って変わって、死神の様なデザインのワービット。オリジナルLBXの中では、色が少なく所謂、量産型のLBX。ワールドセイバーの要素を出したかったが故に製作しちゃいました。元ネタは新世紀エヴァンゲリオンに登場した第3使徒サキエルをモデルに設計しました。
そんなワービットの各所を解説していきたいと思います。



・使用した塗料
Mr.color           水性ブラック
                ジャーマングレー
ガンダムマーカー     スミ入れブラック
                ガンダムブラック
                ガンダムゴールド
                ガンダムシルバー
                ガンダムメタリックレッド
*水性ブラックが途中で切れたので、塗装の際はガンダムブラックを主に使用しました。



ワービット3
正面。
インビットがベースと言う設定ですが、パーツ自体にインビットのパーツは使用しておらず(複製は除く)、エポパテとジャンクパーツのみで製作しました。以前、作ったエンペラーケンタウロスとは違った意味でフルスクラッチ作品となります。

ワービット4
ワービット5
左右。
胴と股以外はインビットの原型が捉えられません。ガンプラ、ダンプラから出る余剰パーツやスクラッチの際に不要なパーツをふんだんに芯として使用しました。

ワービット6
背面。
インビットにもある背骨が浮き出た背中。こちらもガンダムシルバーで立体感を出します。素組みのインビットの背中も成型色故に黒のままですので、こいつを塗装してやることで完成度をグッと上げます。

ワービット7
フェイスUP。怖ぇ!近い、顔が近すぎっ!(泣)
ダミーフェイスは、エンペラーケンタウロスのパーツの複製時に使用せずに没になった背面マントパーツを顔っぽく塗装。普通に塗っても、鳥頭とか言われそうですので、ガンダムゴールドで威厳さを出しました。
お腹の本体アイカメラは、インビットの胸パーツを複製しました。

ワービット8
腕の関節は、イエローサブマリンから発売されている可動フィギュア用の関節をチョイス。ガンプラやダンプラの様な軟質パーツではなく、プラスティックですので塗装が可能。ABS素材は塗装が難しいですからね(出来ないことはありませんが、塗って乾燥しても摩擦で剥がれます。フレームロボがいい例)。
ハンドパーツはザクアメイジングの余りをチョイス。

ワービット9
ワービット10
可動はバッチリ。
変に使い古したポリパーツではなく、頑丈なプラスティック製の関節パーツなら「ブチッ」の心配がないので助かります。しかも、ダン戦のポリパーツがぴったり収まりましたので、なおさら嬉しい。

ワービット11
腹部の腕は、根本で可動します。
肘関節を設けてませんので、可動域はメインの腕より劣りますが、それでもなかなかの可動域。

ワービット12
ワービット13
試作品発表後、股関節も調整したのでガシガシ可動できます。
脛はガウンタ・イゼルファーのブースターパーツをチョイス。

ワービット14
頭と一体化した上半身が重いので前屈みになりますが、下半身がしっかりしてますので倒れる心配は無し。

ワービット16
武装紹介。
近接武器の斧・スマートアックスと二丁マシンガン・オートマシンガンの二丁拳銃。
コトブキヤM.G.Sのバトルアックスとダブルサブマシンガンを手に持てるように持ち手を軽くヤスリ掛けしました。ワールドセイバーがテロリストと言う設定もあって、コトブキヤのパーツとマッチしています。

ワービット17
まずはスマートアックスから。
この持ち方だと貫禄を感じますね。指揮官機的な。

ワービット18
振りかざすポーズ。
アクションは良いのですが、頭が可動できないのでカッコいいアクションはできませんね。

ワービット19
両手持ち。
斧とは言え、見た目もあって死神の様にも見えます。
怖いなぁ・・・(汗)

ワービット21
オートマシンガン。
塗装はスミ入れとワンポイント塗装のみで仕上げました。
成型色がグレーですので、変に塗装する必要なし。

ワービット22
無印にてエンジェルスターに潜入したバン達を迎えて、インビットアームからの射撃で応戦したインビットの様な姿を再現。

ワービット15
腹部の手でもしっかり武器を保持することが可能。
これがこのLBXのアイデンティティでございます。

ワービット20
スマートアックスを両手で持ちながら、腹部の手でオートマシンガンを装備。
これで近接、遠隔に対応可能となります。

ワービット23
これぞ、フルバースト。
スマートアックス、オートマシンガン以外の装備も用意したくなりますね。

ワービット24
ベースとなった(設定の)インビットと比較。
胴と股以外は、原型が留めていません。

ワービット25
ストーリーパート
ヒロ「くっ!迂闊に動けません・・・!」
青年「チッ、こいつぁ、厄介な相手だねぇ。斧を振りかざすだけでなく、マシンガンを乱射してきやがるぜ・・・!」
男「だが、必ず突破口がある筈だ。奴から目を放すな!」
ジンライを操る青年とデクーエイリアンを操る男の役柄がいまいち、決まりません。ここはお世話になっているブログ仲間からアイディアを考えてみようかしら?

ワービット26
非公式外伝のダークサイドLBX。
左からペルセウスゴーストワービットエンペラーケンタウロス。ペルセウスゴーストとエンペラーケンタウロスの中に入ると弱っちぃく見えてしまうワービット。
ここにワービットも加わる予定。

ワービット27
簡易プレートを作りました。
これを作品の前に置くだけでイベント会場に展示されてる新商品の感じを再現できます。
これはアキレス・マイティ、デクーエイリアン、ジンライの3体に既に導入済です。

以上、ワービット紹介でした。今まで何かしら、ベースになるLBXを購入してましたので、この様にエポパテとジャンクパーツで製作したのは初めてです。と言うことは、これが初のフルスクラッチ!?・・・でも、ジャンクパーツ結構使いましたので、これはフルスクラッチと呼べるのでしょうか?今まで、セミスクラッチが主でしたので、このパターンは初めてです。とは言え、ベースキット抜きでの製作でしたので、今まで以上にハードルが高かったです。ワービット以降のオリジナルLBXもこの様なベースキット抜きでのスクラッチに挑戦していきたいです!
それでは次回もお楽しみに。ではでは。

1/1 ダンボール戦機 LBX 007 インビット

新品価格
¥1,280から
(2017/3/22 23:18時点)



コトブキヤ M.S.G モデリングサポートグッズ ウェポンユニット バトルアックス・ロングライフル ノンスケール プラモデル用パーツ MW05R

新品価格
¥199から
(2017/3/22 23:19時点)



コトブキヤ M.S.G モデリングサポートグッズ ウェポンユニット ダブル・サブマシンガン ノンスケール プラモデル用パーツ MW07R

新品価格
¥205から
(2017/3/22 23:20時点)



プラモデル全般 | コメント:4 |

LBXセイバービット改め、LBXワービット試作完成!

こんばんは、マーボ丼です。明日は待ちに待った技能教習。
今週3回+来週1回入れてますが、次いつに取れるか心配です。この時期は高校生も通い出すので、仕方ありません。まぁ、やれるところまでやってみましょうや!(もう、ヤケクソです)
そんなわけで技能教習が解禁されるまでの間、オリジナルLBXをスクラッチしておりました!パテ盛りしたのは1週間くらい前でしたが、それまで入寮手続きや準備等で忙しくてヤスリ掛けできる時間がなく、昨日、大急ぎで成型して来ました(汗)
エンペラーケンタウロスに続く、ベースキット無しで製作しました一品です。

ワー試作1
な、何これ・・・?
と思われた方、はい、これがオリジナルLBX第6号・LBXセイバービット改め、LBXワービットです!LBXらしからぬ、等身で4本の腕を持つワービット。
ダンボール戦機シリーズにおける国際的テロ集団・ワールドセイバー仕様に設計し直されたインビットと言う設定となっております。インビットの胸、腰、股を複製した以外は全て、オリジナルのワービット。
*元々、セイバービットと言う名前だったが、名前が長くてLBXっぽく感じない+同僚機のLBXワーリアーと釣り合わないと言う理由でワービットに改名することに致しました。

ワー試作2
インビットの胸、腰、股を複製した以外は、全てパテとジャンクパーツで構成されているLBXワービット。鳥の様な顔パーツは、エンペラーケンタウロス時に見送りとなった複製パーツを再利用。
設定ではその鳥顔はダミーであり、本当のアイカメラは胸にある2つのディテール(塗装で立体感を出す予定)。
腕関節はイエローサブマリンの球関節を使用。ガンプラやダンプラに使用されているABS樹脂ではありませんので、頑丈な上に塗装も可能。でも、安定感が悪いなぁ・・・(汗)

ワー試作3
足は普段、曲げてますが、伸びます。
ガウンタ・イゼルファーのジェットパーツにパテを盛って、接合しました。

ワー試作4
ルックスは悪いけど、可動域は良好。
ところどころ、ぐにゃぐにゃしてたりしますが、食玩によくあるガシガシ遊べる関節フィギュアな感じです。

ワー試作8
今回は、武器はコトブキヤからチョイス。
ダブルサブマシンガン、バトルアックス、ロングライフルを用意。LBXワーリアー用の銃剣はグルゼオンのヘルブラスターをベースにパテとジャンクパーツを盛って作製。
このままでは味気が無いので、塗装の際に武器も塗装しなくちゃですね。

ワー試作5
ダブルサブマシンガンを装備。
アニメ版ダン戦無印にてエンジェルスターに潜入したバン達を迎えたインビットを思わせるポージングを再現。

ワー試作6
バトルアックスを装備。
これはインビットの強化発展機・バーサーカーっぽいですね。

ワー試作7
腹部の腕にサブマシンガンを装備。
これで遠距離、近距離共に対応可能。
でも、操作はかなり難しい(と言う設定)。

ワー試作9
モデルとなったインビットの原型が掴めていません。
インビットも割と恐怖感を感じさせるデザインとなってますが、ワービットは一段と恐怖が増しています。インビットの武器腕を見ていると武器腕のオリジナルLBXを作って見たくなりました。
製作意欲って奴?(笑)これはこれは、また新しいオリジナルLBXのアイディアが浮かんできましたよ~。でも、まずは目の前にあるLBXを作りたいと思います。

以上、試作レビューでした。今回は未知のスクラッチでした。ベースキットが一切なく、自分の思索と勘だけで設計及び製作しましたので今までのオリジナルLBXよりかなり難易度が高かったです。それこそ、一部新規のアキレス・マイティ、色替えのみのペルセウスゴーストが簡単に思えるくらいです。まぁ、色替えするも、ほぼ新規に製作するもどちらも分野なりの難しさはありますがね。こういった感覚はある程度、プラモを組んで経験を積まないと分かりません。僕もまだまだ駆け出しにも行かないので、偉そうなことは言えませんが。
塗装は今週の土日or先週には入りたいと思います。関節が不安定な部分もありますので、その辺は調整しながら塗装に移りたいと思います。
それでは次回もお楽しみに。ではでは。

エポキシ造形 パテ ( 速硬化タイプ ) 25g タミヤ メイクアップ材 TM051// プラモデルの補修や改造などに使えるパテです。

新品価格
¥432から
(2017/3/14 23:13時点)



1/1 ダンボール戦機 LBX 007 インビット

新品価格
¥1,280から
(2017/3/14 23:14時点)



プラモデル全般 | コメント:2 |
| ホーム |次のページ>>