FC2ブログ

マーボ丼の独り言日誌MK-2

オリジナルLBXをスクラッチして更新していくダンボール戦機ファンブログ。アイマス、ポケモン、その他のジャンルも色々更新。

叩き上げフリーランスに物申す

こんばんは、貧乏ブロガー・マーボ丼です。
アフィで稼いだ収益はおおかた2~3年間約1500円前後。別に副業ではなく、趣味でやってるのでこれで食べていこうとは考えていませんがね。アフィで食べて行くならYoutuberになりたいですね。
さて、今日は恋愛メディアの編集長としても活動しているあるブロガーについて、物議をかましたいと思います。その方は2年前に会社を退社して、フリーランスとして活動していて、自分のフリーランスになるまでの経験談やアドバイスをブログの方にも紹介しているんですが、内容に「どんなに忙しくても自分の時間を確保して下さい」だの、「メンタルからやり直してください」だの、「まわりの目を気にして自分の時間をつぶしてしまうくらいの覚悟なら、最初からフリーランスを目指すのはやめたほうがいい」だの、まるで教科書みたいな文章がずらずら書かれていました。
それを読んでて思ったのが・・・

叩き上げの会社経営者みたいな思想の奴の言うこと何て信用できねぇ!

フリーランスになったのは自分の勝手ですが、そんな上から目線で人に教える様な文章は良くないと思う。会社勤めの僕がこういうのも何ですが、経験とか行動とかを自慢げに紹介すると、になっちゃうんですよね。自分がやってきたことがになっちゃう。そのブロガーが自分のやりたいことして生きて行くことに成功する為の頑張りとか努力ってのが自慢することで無になっちゃいます。人から聞いてみれば「だからどうしたんだよ?」ってなります。そりゃ、中には共感する人もいますよ?でも、そういう好意的に評価してくれる人ってそう多くありません。
僕もプラモデルのスクラッチの記事の中で「~はこうすると良いでしょう」とか「~をオススメします」って紹介することもありますが、あれは参考程度っていう意味で、教え込もうとしてるワケではありません。
参考程度と教え込むって意味が違うんです。まず、参考程度は自分のやりやすい方法を見つけるまで誰かの方法を真似て見てはどうですか?って意味で教え込むは自分のやり方を人に強要させることを意味するんです。教え込むより参考程度の方が人は育ちますし、劇的な成長を遂げます。

今回、取り上げた恋愛メディア編集長兼ブロガーに言いたいことは・・・

俺らブロガーは教科書じゃないんよ。ルールはいらんのよ。
捨てる本はないし、読ませてあげる生徒もおらんのよ。
ただ自分の思ったことを書くだけ。守るものは何もないんよ。


フリーランスとして、どうやってハンドルを回していくのかはその人それぞれの自由なんだから、自分のやり方を強要させるようなことを紹介しちゃ行けねーよ。
さて、これからも理不尽な人間及び冷徹な世の中との戦いが待っている様です。理不尽な人間及び冷徹な世の中が目の前にある限り、"マーボ丼の戦い"はまだまだ終わりません。
それでは次回もお楽しみに。ではでは。
スポンサーサイト
マーボ丼の戦い | コメント:0 |

『怒り爆発』運転免許所持の強制化を阻止せよ!

こんばんは、嫁の為なら大雨でも迎えに行く漢(オタク)・マーボ丼です。
その事については明日にでも、早く更新したいと思います。
それでは本題に入りますが、皆さんは運転免許はお持ちでしょうか?僕は持っていません。教習所に通ってはいましたが、持っていません
免許取ることに関しては、任意の資格なので持ってようが持ってまいがは、個人の自由だと僕は考えていますが、現実はと言うと・・・

煩い!免許所持の強制化!(怒)

実際の社会にもネットでも運転免許を持ってないor持たない人を名指しに批判する輩が多数います。「持ってて損はない」や「あると何やかんやで便利」と言う意見はまだいいですよ。酷い奴が免許持たないことに対しての脅し紛いな言動やネットだと中傷が多々ありました。
これは僕自身が言われたことではありませんが、転活をしていた頃に今勤めてる会社とは別の企業の面接に行った時に他の就活生もたまたま別の席で面接をされていて、面接中に運転免許を持ってないことに対して面接官から「社会的信用がない」だの「社会人失格」だの脅し紛いなことを就活生に言ったんです。それを聞いて腹が立ちましたが、僕も面接中だったので怒りをこらえていました(が、結局不採用・・・)。
前々から思っていたこと何ですが、何で昭和の大人って免許を持つことに固執するの?運転免許何て車乗る仕事じゃない限り必要ないし、馬鹿みたいな更新料払わされるし、そもそも車持ってないと意味がありません。もっと言ってしまえば、事故を起こした時のことを考えたことはありませんか?事故を起こしたら、加害者側に社会的罰が下されるんですよ?相手の車とぶつかって凹ませたり、施設の看板壊すのも大きいですが、一番怖いのが人身事故。跳ねたと時のことを考えたことありますか?怪我ならまだしも、帰らぬ人になってしまったら、人生一生棒に振ることになるんですよ?
そういう事態になりたくないから免許を持たない人もいるのに、リスクを避ける権利を奪うなよ!
僕も親に言われるがまま、嫌々、教習所に通っていましたが、学科だけ採って技能はたった2回受けただけでそれから一切教習所に行きませんでした。技能の教習が恐怖でたまらなかったんです、すぐにパニくってまともな運転状況ではありませんでした。
「運転免許は誰でも採れる」と聞きますが、そんなの人の勝手ですよ。現に僕、教官から「君、運転しない方が良いよ」って言われましたもん。別に傷つきはしませんでした。だって、免許採る気何てサラサラありませんでしたから。"取れたらいいな"って考えたくらいです。
僕は親父によく免許を取る様に催促されていて、例え話に"会社の人と出かける時に「○○君(マーボ丼の本名)、運転よろしく」って言われて「持ってない」とは言えない"と言われましたが、「俺はタクシードライバーじゃねーよ!」って言い返してやりました。
「運転免許は持ってて当たり前」とか「年下が運転するのが社会のルール」とか聞きますが、結局は昔の人が勝手にそう決めつけて言ってるだけですからね(笑)

免許取るも取らないも個人の自由。持たないことにも理由はあります。それをねじ伏せる様な言動を取ってはいけません。

明日は台風の影響で大阪は昼から大雨&暴風or停電が予想されるので、一日中家に引き籠っていようと思います。
それでは次回もお楽しみに。ではでは。
マーボ丼の戦い | コメント:0 |

Twitterでの引き留め対応のツイートについて

理不尽かつ身勝手な大人達を常に観察しているマーボ丼です。
以前僕がTwitterでツイートした「優秀な同期と無能な僕の引き留め対応」について、今日、このブログで説明したいと思います。
僕のブログを見にきてくれてるリスナーさんはご存知と思いますが、僕・マーボ丼、新卒の時に会社を4ヵ月で辞めていまして、理由は毎日の長時間残業、缶詰状態の職場、上司の執拗な叱責に嫌気を差して辞めました。
その時の引き留めについて説明する前に、僕より1ヵ月早く退職した同期の女の子がいまして、まずその子が受けた引き止めについて紹介したいと思います。
その同期の女の子、僕より仕事の覚えや理解がよくて、仕事も早い、上司からも受けが良かったんです。僕が忌み嫌っていた上司から高く評価されてて、僕が所属していたプロジェクトの同期の中でも群を抜いて優れていました。ところが、3ヵ月が経った頃、時間が経っても出勤してこないことに気になって、上司に聞いてみたところ「他にやりたいことができた。」と言って、6月付けで退職したんです。その後、辞めた同期にLINEで聞いてみたところ「○○(上司と上司の上の上司)も「辞める」と思っていた」と聞きました。
これについては追々話すとして、次に僕が辞めると告げた時に受けた引き止めについて紹介していきます。
僕が辞めると決意したのが7月の終わり頃で、休み明けに上司に「話があります」と伝えて、小部屋に案内されてそこで「本日をもって会社の方を辞めさせていただきます。」と告げると、当然「何で?」と聞かれ、その問いに「仕事が精神的に嫌になりました。」と答えました。台詞は特に考えてなかったんですが、理由は毎日の長時間残業や缶詰状態の職場に加えて上司の常日頃からの執拗な叱責に嫌気を差していたので、気が付いたらそう口に出てました。それを聞いた上司は顔を引きずった後、頭を抱えて「俺がきつく言いすぎたか・・・」とうなだれていました。その後、自分ではどうにもならないと思ったのか上の上司(当時の会社のプロジェクトリーダー)を呼んで、2人がかりで引き止めに入りました。

その時のやり取りがコチラ



上の上司「○○君(マーボ丼の本名)、会社辞めたいってほんまなん?」
マーボ丼「仕事のイメージしても頭に浮かんで来ないし、考えても全然分からない。実家に帰っても、親に言われただけで腹が立って怒り出したり、急に泣きだしたりして、自分が自分ではない様に思ってきました。だから、仕事が精神的に嫌になりました。もう何も考えたくありません」
(2人して頭を抱えて俯いた後)
上の上司「○○君(マーボ丼の本名)、俺だって辞めたいと思ったことあるよ?仕事も全然分からんくて嫌やったし、泣きたい時もあったよ。」
(色々、苦労自慢なり先輩や同期社員達のやんちゃ時代を説明)
上司「朝礼の時にも「自分の為に仕事する」って話されてたけど、頑張ろうとは思わんの?」
マーボ丼「だからこそ、辞めたいんです。辞めて自分の好きなことを仕事にして、自分らしい人生を歩みたいんです。」


要所要所で割愛しましたが、結構長々と引き止めに合いました。この後、親が直接上司と対話したことで早期に退職することができました。その後、辞めた同期の話を聞いて思ったのは・・・

お前ら(上司たち)さぁ、引き止める相手間違ってんじゃねーのか?(怒)

だって、辞めた同期は優秀で新卒No1の有望な人材だったんですよ?なのに、その優秀な同期が辞めたいって言ったらすんなり認めといて、覚えが悪いし、態度も良くない、仕事ができない僕が辞めたいと言ったら何で引き止めるんだよ!?

オカシイでしょー!?逆だろ、普通?

一番腹が立ったのは、その後に僕の親が上司と対話してる時に聞こえたのが、「仕事が精神的に嫌になったと言ったのは、○○君(マーボ丼の本名)が初めてで」と言う上司の訴えでした。
仕事が嫌になったから辞めたいと言っただけなのに、いちいち親にチクってんじゃねーよ!(怒)
他にも「辞める何て言い出すと思わなかった」だの、「夜遅くまで残って頑張ってたのに不思議で仕方ない」だの、完全に被害者面してましたね。僕や同期以外にも退職者は何人かはいましたが、多くが退職の理由が「他にやりたいことができた。」と言って去っていたので、それを鵜呑みにしていた様ですね。
辞める時に本音を隠して「他にやりたいことができた。」と言うのは定番中の定番ですが、何で辞めたいのか本人にも分からせた方が良いだろうと思うので、辞めたい時は素直に本音を伝えましょう。

今の会社も時々辞めたいと思う時もありますが、辞めたいと思うのは健康な証拠。誰だって辞めたいとは思います。でも、それが単に疲れて辞めたいと思うか、精神的に辛くて辞めたいかのどっちかが重要となります。
もっと言えば・・・

考えてなかったよっ!!

次に出す企画はもっと考察した上で頭の中で事前に文章を考えておかないと行けませんね(笑)
考え足らず、行き当たりばったりが僕のポリシー。
それでは次回もお楽しみに。ではでは。
マーボ丼の戦い | コメント:0 |

冷酷非道な元プロボクサーに悩み事を相談するな!

理不尽な社会と大人に立ち向かうゆとり戦士・マーボ丼です。
最近、元プロボクサーが運営しているお悩み相談サイトがネットの方で話題になっていて、相談者の多くが会社員や実業家、フリーター等の人々が利用していて、人生相談をその元プロボクサーにしてるんですが・・・

僕はこの元プロボクサーが大嫌いでたまらないんです(怒)

理由としてはこの元プロボクサーは口が大変悪くて、人が心に闇を抱えて相談してると言うのに、回答がとても毒舌。僕もキレたら口が悪い方ですが、この元プロボクサーは酷い。

めちゃくちゃ酷い(怒)

話を元に戻しますが、その元プロボクサーが運営している相談サイトって実はニート本人やニートの親が多くて、「社会が悪い」とか「息子がニートで情けない」とか色々と相談の声が多いんです。
それに対しての元プロボクサーの回答がこれまた酷いもの!「ニートは社会の為に引き込んでろ」だの、「ニートは廃棄物」だの、「言い訳はニートの特権」だの、「文句言うお前はクズの中のクズじゃ」だの、非人道的な言葉がぞろぞろ並べられています。

これはまるっきり相談とは言えません!何処をどう見てもただの侮辱暴言サービスです!(怒)
しかも、誰もが気軽に無料で閲覧できるインターネットサイトを利用した悪質な見せしめ場です!

そりゃ、ニートは社会的立場としては響きは良くないし、世の中の目は冷たい。ですが、ニートも僕らと同じ人間。同じ心を持ち、考えることができます。理由はどうあれ、心に傷を負っている人にその様な人格を否定する様な非人道な罵声を浴びせるのは良くないと思います。
その元プロボクサーの対応に腹を立てていることともう1つ言いたいことがありまして、それは相談者!元プロボクサーに悩みを相談した人!

相談する人を間違えてる!ましては、非人道な言葉しか知らない奴を選ぶな!

真剣に悩んでいるのに、そんな分かったようなことしか言えない、それどころか罵倒してくる奴何かに相談するなよ!・・・スッキリしたかったら、相談を聞いてもらう以外に他に方法はたくさんあるでしょう?
もし、真剣に悩み事があって相談して欲しい人がいるなら、自分のことを誰よりもかけがえのない存在と思っていて、自分のことを理解して、自分の全てを受け入れてくれる人に相談して下さい。お父さんなり、お母さんなり、兄弟なり、友達なり、学生時代の先生なり、本当に自分のことを大切に思ってくれている人に相談に乗ってもらいましょう。そう言った人なら悩み事に真剣に相談に乗ってくれます。
暴力でしか人と分かち合えない様な冷酷非道な元プロボクサー何かに相談はしないで下さい。
僕で良ければ、この記事のコメント欄になり、Twitterなりに書き込んでいただければ幸いです。悩みを完全に取り除ける保障はありませんが、少なくとも気が楽になれるかも知れませんので。

マーボ丼は偏屈で自由気ままなオタクですが、立場や境遇に関係なく、誰にも分け隔てなく相談に乗ります。

僕自身、人の好き嫌いが多い方で嫌いな奴はとことん嫌うタイプですが、実際のところ、ここまで本気で人を嫌いになったことはありませんね。結構、その元プロボクサーの対応を支持してる人も多いそうですが、僕には到底理解できませんね。
決まり文句がスパニッシュフロー、でしたっけ?ネットで人の相談に乗る前に言葉の勉強から学び直せってんだ。
これからも"マーボ丼の戦い"の記事は不定期にアップしていく予定です。傲慢で理不尽な大人がいるところにマーボ丼があり。自分勝手なこと言わせませんよ。
それでは次回もお楽しみに。カンカーン(ゴング音)
マーボ丼の戦い | コメント:0 |

「趣味に生きる」若者を批判した大物タレントについて

こんばんは、ブログファイター・マーボ丼です。
今日は今から3年前に「趣味に生きる」若者を批判を批判した某有名な大物タレントの発言について、意義を唱えたいと思います。最近の消極的な若者に対して語った仕事論を紹介した記事にて、僕もその1人なんですが最近の若者は仕事に対してあまり積極的ではなく趣味にお金を掛けているそうです。
そういった若者達に対して、大物タレントが「3~5年は寝る暇を惜しんで働くことが大事」と悟ったのです。理由としては、「趣味にもお金はかかるし、無理をしないで生きようと思ってもお金はかかる」や「その時期である程度のことを貯金しておくと、後でそれを使って生きられる。どんなにきつくても寝る暇を惜しんで働く時期が3~5年あるのはすごい大事」とのことでした。
これに対して、一言言わせて貰いますが・・・

あんた(大物タレント)さぁ、寝ぼけたこと言ってんじゃねぇぞ?(怒)

寝る暇も惜しんで働けだぁ?ふざけんな、会社に長く続けて働いて行けてるのは何のおかげだ?上司や先輩にガタガタ言われて鬱陶しくても働いて行けてるのは何のおかげだ?そうだよ、趣味のおかげだよ!
僕の中で働くって言うのは、やはり生活の為だし、自分の将来設計や親孝行等々、色んな意味を持って働いてるわけですよ。それでも、人間「仕事だけ」ってわけにはいきません。だからこそ、趣味の何かを楽しみながら働くって言うサイクルがあるからこそ、こうして企業人として勤めているわけじゃないですか?
なのに、それを貯金し続けろだの、どんなにきつくても働けだの、趣味を楽しんじゃいけないの?好きなことにお金使っちゃいけないの?

寝ぼけたこと言っちゃ駄目ですよー!(怒)

最低と言ってもいいね。別に趣味でもお金がかからないものもあるし、生活に困らない範囲で使えば貯金だって十分できます。僕も趣味のプラモやアイマスグッズにお金を使う時はとことん使いますし、使わない時は貯金をします。給料の100%の内、30%は趣味に使って70%は支払いや万が一の時の為のお金として貯金しています。3~5年は寝る暇を惜しんで働けとのことですが、大人になったら一生働かないといけませんので、そう若い内から節制を強要しなくても良いかと思います
他にも大物タレントが言ったことではありませんが、若手会社員に将来、父親の収入を超えられるかどうかと言う質問に、いいえと答えた人が多数いたことや、何処かのコメンテーターが「頑張るときに頑張っておかないと、30代40代になった時に稼げない大人になってしまう」って答えた人もいるけど、結局はその人の人生。好きにさせて下さい。
僕は決して親父より優秀な人材になって収入を超える気何てサラサラありませんし、30代40代になった時って言われても先のこと何て分からないし、実際問題その時にならないと分からないものです。
つくづく思うんですが、「若者の成長」を重視と言っておきながら実際は「若い芽を摘み取ろう」としている社会が現状です。そこを根本的に変えて行かないといけないのではないか、と考えています。
将来のことを考えるのは大事な時もありますが、考えすぎは別。平凡な人生を気軽に生きて、頑張るべき時だけ頑張って、それ以外は趣味をひたすら楽しんでいきましょうよ?
今週は土曜は出勤日ですが、煩い上司は有休取って居ないし、月曜日が祝日での3連休を楽しみたいと思います。土曜が出勤日なのに3連休?甘いね、土曜の仕事が終わってから休み+日月休みで3連休ですよ!(笑)

マーボ丼の戦いはまだまだ続きそうです。自分の都合の良い事を好き勝手なこと言わせないぜ?
それでは次回もお楽しみに。ではでは。
マーボ丼の戦い | コメント:0 |
| ホーム |次のページ>>