マーボ丼の独り言日誌MK-2

主にプラモデルのスクラッチとフィギュアのレビューを更新していくブログ。たまにポケモンや簡単な料理も気まぐれ更新。

エポパテ接着剤

こんばんは、マーボ丼です。昼間は暇でしたので、ポパイに入り浸りでした。
電撃コミックから出ていますアイドルマスター2眠り姫を読んできました。ちーちゃんが主人公でちーちゃん視点で物語が進行されています。アイマスは基本、765プロアイドル全員が主役ですが、こちらではちーちゃんが完全主役となっています。電撃コミックの絵は非常に綺麗ですので、ちーちゃんのクールさを保ちつつ、年相応の女の子の可愛らしさもしっかり表現されていました。出番は少なめでしたが、我が嫁。雪歩も可愛く描かれていました。後、ちーちゃんの衣装(恐らく、バイタルサンフラワー)の手袋も繊細に描かれていて思わず、興奮しました(笑)
それはさておき、帰りにダイソーによってきましたので、戦利品を紹介したいと思います。今度のプラモスクラッチに欠かせないアイテムとなります。

エポパテ1
エポキシ2種混合接着剤です。ダイソーであるだけ(3つだけだけど・・・)買ってきました。
前に使用したものが余ってましたので、そちらはエポパテの空箱に保存しています。クリアーパーツを再現できるそうですが、僕の作り方が悪かったのか、いまいちクリアー化してませんでしたので、今度こそリベンジしたいと思います。
元々、製作予定のLBXペルセウスゴーストの基はトランスフォーマーに登場する永遠のNo.2もしくは、ニューリーダー病デストロン元航空参謀スタースクリーム(ゴースト)から来ています。
玩具でも白部分が透明化する等で再現されていまして、それらを基に原案を作りました。

エポパテ2
エポパテ3
赤い線で囲っている部分をクリアー化しようと思っています。
白地が透明化することでゴーストの如く、幽霊LBXさを再現していこうと思います。最低、完全なクリアー化は無理だとしても、くすんだ感じの透明にはしていきたいなと思っています。
肝心なベースとなるペルセウスのキットが手に入ってませんが・・・(笑)
それでは次回もお楽しみに。ではでは。
スポンサーサイト
プラモテクニック講座 | コメント:0 |

宝の山 それはジャンクパーツ

アローラ、マーボ丼です。そろそろ、この挨拶止めようかな?(笑)それとも、ポケモン記事のみでの挨拶にしようかしら?
それはさておき、本題に入りましょう。
プラモ製作に当たって欠かせないものがあります。それは・・・
ジャンクパーツ
ジャンクパーツです。スクラッチの際に再現度を上げる為には欠かせない必需品でもあります。素人モデラーの僕も愛用させてもらっています。ジャンクパーツはプラモの空き箱に収納しています。
僕らからしてみれば、ジャンクパーツは宝の山なんですよ。ジャンクパーツさえあれば、一体ロボを作れるんですよ、凄くないですか!?大阪は日本橋にあるイエローサブマリンでは、プラモのばら売りをしてますので、こちらにはよくお世話になっていました。LBXプラモが一般(中古屋販売を除く)に置かれなくなった今、ジャンクパーツが僕ら素人モデラーの救いでございます。
昨日買いましたデクーとこのジャンクパーツから見事、LBXデクーエイリアンを作り上げたいと思います。今日も足らずのパテと塗料や装備を買って参りましたので、明日から作成に取り掛かりたいと思っていますので、お楽しみに!
それでは次回もお楽しみに。アローラ!
プラモテクニック講座 | コメント:0 |

おゆまる

こんにちは、100均大好き・マーボ丼です。久しぶりの昼間からの投稿になります。
僕のブログでは、未販売やオリジナルのLBXをスクラッチしていますが、ここ近年・・・

ダン戦プラモの消え去り発生・・・(汗)

時代の流れとは言え、在庫処分セールにすら出てこないLBX。あると言えば、カスポン001やLBXステッカーにライディングソーサー、アーマーくらいでLBXが一つも残っていない現状・・・
そして、投げ売り状態だったミネルバ、イゼルファー、エゼルディですら消え去ってしまった・・・。エゼルディで何か作ろうと思っていたところなのに「何であの時買わなかったんだ!?」と思うと、やりきれない思いです。
そこで、僕らの心強い味方がおゆまるによる複製です。
最近、よくアップしてますが、おゆまる自体の詳しい説明をしてなかったので、今日はおゆまるの説明をしたいと思います。
*複製記事でのおゆまるの使い方を知りたい方は、検索フォームの「おゆまる 複製」からお願いします。
おゆまる15
ダイソーさんで100円で売られているおもしろ粘土 おゆまる
本来は、お湯で柔らかくなるプラスティック粘土なんですが、月刊ホビージャパンで複製の特集でおゆまるが取り上げられていて、他の型取り材よりも安くてお手頃です。
専用の型取り材として、型想いとシリコーンがありますが、専用物になると高くつくので僕はおゆまるの方が好きです。因みに僕が愛用しているスクラッチ道具はパテと塗料以外は、全て100均で揃えています。
基本的、全国のダイソーで置かれていると思いますが、店舗によっては取り扱っていない店舗もありますのでそう言った場合は取り寄せして貰うなり、通販で買うと良いでしょう。
僕の地元のダイソーは2店舗あって両店舗とも置いてますが、大学付近のダイソーには置いてませんでした。
それでは次回もお楽しみに。ではでは。

おもしろ粘土 おゆまる

新品価格
¥320から
(2016/11/1 15:34時点)



プラモテクニック講座 | コメント:0 |

二度目のおゆまるで複製

こんばんは、マーボ丼です。
だんだん寒くなってきましたね。風邪を引かない様にお互い気を付けましょう。
僕・マーボ丼は、自宅でまたまた複製をしておりました。
・・・分厚いゴム手袋を付けてね(笑)

おゆまる8
材料は基本的に前回と同じですが、エポパテ接着剤は使用しませんでした。
おゆまると、いつもお世話になってるタミヤのエポパテのみです。

おゆまる9
今回は、LBXフライトデクー改(仮称)でなく、LBXフライトデクー改(仮称)とは別のLBXを作る為のパーツを複製します。
今回はフェンリルの腕ブレードとバル・ダイバーの足を複製したいと思います。
*赤丸を付けている部分です。

おゆまる10
熱したおゆまるを素手で触るのは、危険ですのでゴム手袋を着用することをオススメ。
ちょい熱めのお湯なら中厚手、熱々のお湯なら厚手がオススメ。
僕は水仕事のバイトが多いので、ゴム手袋を多めに用意しています。
ピンクばっかりとか言わないで、ピンクしか安いの売ってないの・・・

おゆまる11
*ブレました。すみませんでした。
マグカップに水を入れて、レンジで加熱してお湯を作ります。
おゆまるをお湯に入れて、割り箸を使ってよく解していきます。

おゆまる12
柔らかくなったら、手でよく練ります。
ここでようやく、ゴム手袋の出番です。コイツを付けて持てば熱さ何てへっちゃらです。
我ながら、僕のゴム手袋アームも似合ってますな(笑)(←どうゆう意味だよ(笑))

おゆまる13
型を取って固まったおゆまるにエポパテを流していきます。
もう、この時点でゴム手を脱いでます。パテは素手で練った方がやりやすいですので。

おゆまる14
パテがやや固まったくらいに取り出します。
早すぎたら形が歪んだり、完全に硬化したら取り出すのが困難なのでやや硬めがオススメ。
若干、いびつな感じになりましたが、うまく複製できました。

真美1
おゆまるを使って、少し工夫するだけで真美の妹・亜美も作れるのでは・・・(ニヤニヤ)
フィギュアとプラモは別かな?それにフィギュアはプラモと違って、形の歪みやひび割れは許されませんので非常に難しいです。

以上、二度目の複製でした。一回したので一通りコツは掴みましたが、まだまだ難しいです。そして、思わず事態が起こりました。
LBXフライトデクー改(仮称)の素体となるデクー(ノーマル、カスタム、OZ)のプラモデルが見つかりません・・・(泣)あれがないと、LBXフライトデクー改(仮称)を作れません。最悪、Amazonに頼ろうかな?
LBXフライトデクー改(仮称)とは別のLBXについてはまだ検討中です。
それでは次回もお楽しみに。ではでは。

1/1 ダンボール戦機 LBX 012 フェンリル

新品価格
¥3,999から
(2016/10/28 22:59時点)



1/1 ダンボール戦機WARS (ウォーズ) LBX 050 バル ダイバー

新品価格
¥5,000から
(2016/10/28 23:04時点)



プラモテクニック講座 | コメント:2 |

おゆまるで複製?マーボ丼、人生初の複製チャレンジ!

こんばんは、マーボ丼です。
明日から雨が降りますね、雨の日のバイトは辛いです・・・(つД`)ノ
それはさておき、本日、僕・マーボ丼は人生初の複製に挑みました。
紹介するのはこちら!

おゆまる1
おゆまる(今回の主役)、エポパテ系接着剤、タミヤのエポパテ速硬化タイプの3つ。
タミヤのエポパテにはお世話になっています。スクラッチの時に特に利用しているパテです。
エポパテ接着剤は初めて使用します。
おゆまるはダイソーで100円で売ってるプラスティック粘土でお湯で簡単に柔らかくなります。

おゆまる2
取り出したおゆまるは熱いのでゴム手袋を付けて、練り上げるのがオススメ。
ショーワグローブのハンドミューの厚手です。普段はオカモトのビルパールを愛用しています。

おゆまる3
複製する理由は、新オリジナルLBXフライトデクー改(仮称)を作る為。
「デクーだけど、デクーには見えないデクー(意味が分からんwww)」をコンセプトにしたいので、ヘッドパーツはやや強面で不気味にしたいと思います。
ベクターとデクーOZの赤丸を付けている部分を複製していきます。

おゆまる4
お湯で温めたおゆまるにパーツを押し付けます。
ベクターは顔とモノアイを分けました。
一見、柔そうに見えますが、思いのほか結構、取れるんです。

おゆまる5
画像では見にくいですが、型がしっかり取れましたのでこちらにパテを盛っていきます。

おゆまる6
型に詰めるとこんな感じ。モノアイの型にはエポパテ接着剤を流しました。
ベクターの顔がくっきりとパテで出来上がっています。

おゆまる7
型から取り出すとこのようにしっかりと形ができました。
お目当てのベクターの口ががたついたのが少々不満ですが、この手はまだ修正が効くので良いでしょう。
赤丸のモノアイは分かりにくいので、〇を付けました。クリアー・・・にはならず、残念!(T_T)

以上、始めての複製チャレンジでした。複製って楽しいですよね、おゆまるで簡単に出来るのでこれさえあれば、フィギュアも簡単に作れるのではないでしょうか?皆さんもチャレンジしてみてくださいね!
フライトデクー改(仮称)は、デクーをベースにジャンクパーツやコトブキヤM.S.G、ビルドファイターズの別売りバックパックの装備を取り付けたりして作っていきたいと思っています。
フライトデクー改(仮称)の思索にふけている間にもう一体、新たなオリジナルLBXを思いつきました。
そちらについては、現在は明かさないでおきましょう。
それでは次回もお楽しみに。ではでは。

1/1 ダンボール戦機W(ダブル) LBX 021 デクーOZ

新品価格
¥1,980から
(2016/10/16 22:28時点)



1/1 ダンボール戦機W (ダブル) LBX 035 ベクター

新品価格
¥2,480から
(2016/10/16 22:29時点)



プラモテクニック講座 | コメント:2 |
| ホーム |