FC2ブログ

マーボ丼の独り言日誌MK-2

メインブログ。オリジナルLBXをスクラッチをメインに更新していくダンボール戦機ファンブログ。アイマス、ポケモン、その他のジャンルもあり。サブブログのアドレス:http://mabodon765sub.livedoor.blog/

『悲報』さよなら、本の森・・・(泣)

本の森
さよなら、本の森・・・(泣)
突然、すみません。マーボ丼です。
以前から行きつけだった古本&中古ゲームのお店の本の森が2月3日を持って閉店しました・・・。なんば+日本橋でウルトラムーンの裸ソフトを探してなかったので、久々に本の森に行ってみるや待っていたのは閉店でした。

漫画1
姫路で勤めてた頃に退屈しない様にアイマスの漫画を買ったのが、この店でした。
悲しいです、こんなことになるならストレス発散何て後回しにすればよかった・・・!

今日はなんば+日本橋の満喫+爆買いを紹介しようと計画していましたが、突然の悲報だったので急きょアップすることにしました。なんば+日本橋の記事は後日アップしていきますので、ご了承下さい。
それでは次回もお楽しみに。ではでは。
スポンサーサイト
未分類 | コメント:0 |

マーボ丼の独り言日誌MK-2の"MK-2"ってなに?

こんばんは、マーボ丼です。ブログ活動を初めてかれこれ3年が経ちました。
多くの経験を通じて、クリエイターとしてまた一歩成長できたのではないかと思っています。ですが、これで満足してはいけません。オタク界に名を遺すようなオタクになるのが僕・マーボ丼の目標でっす。
それはそうと、僕のブログの名前は「マーボ丼の独り言日誌MK-2」ですが、そもそも何で"MK-2"が付いてるのか気になられる方も少なくないかと思っています。長年からの付き合いのブログ仲間に知ってる人もいるでしょうが、最近知り合った方は知らない人も多いと思うので、「マーボ丼の独り言日誌MK-2」の"MK-2"を説明したいと思います。

元々、僕・マーボ丼は初めからFC2ブログで活動していたわけでなく、初めはYahooIDを持っていたことのでYahooブログで「マーボ丼の独り言日誌(旧マーボ丼の独り言日誌MK-2)」を開設しました。ジャンルも今よりは幅は狭かったんですが、現在のブログのメインであるダン戦プラモやアイマス等を取り上げていました。開設してから一週間かそこいらでしょうか、突然、ブログが削除されてしまい、原因はYahooが認めていないアフィリエイトを貼りつけたことで、違反と判断されたからです。
BANされた当初は落ち込みましたが、Yahooブログ自体が使い辛かったこともあって、以前からのブログ仲間がFC2ブログを使用していることを知って、FC2ブログで「マーボ丼の独り言日誌」を開設する際に削除されたとはいえ、同名のブログが2つもネット上で上がったら混乱すると思い、"第二の「マーボ丼の独り言日誌」"と言う意味を込め、「マーボ丼の独り言日誌MK-2」と言う形で落ち着きました。

Yahooはブログに限らず、オークションやホームページでさえ、過去を探って違反と見なしたら事前警告なしに一発で削除する上にYoutubeにみたいに異議申し立てしても、再発行してくれない最低なネットサーバーです。僕のTwitterのフォロワーも被害にあっています。ブログ、ホームページを楽しむなら自由度No.1のFC2ブログが一番ですね!
・・・とは言え、このブログが「マーボ丼の独り言日誌MK-3」にならない様に頑張ります(笑)
それでは次回もお楽しみに。ではでは。
未分類 | コメント:0 |

散々辞めたいと言っておいて、それでも働き続けてる友人の友人に一言言いたい件

こんばんは、月曜日から倦怠感MAXマーボ丼です。
今月は仕事、超忙しいんですよ~。全然暇にならない。営業さん、坊主でもいいんですよ?(笑)
さて、本題へ。先週の土曜日に"友人が会社を辞める際にあった酷い引き止め"の記事をアップしましたが、今回は別の友人の退職事情についてお伝えしたいと思います。

僕の中学からの友人の友人は、所謂、ヘルパーの仕事に勤めているのですが、シフトが不安定な上に夜勤が多く、去年の9月下旬頃から体調を崩し始めて、みるみるうちに悪化して、精神科に診てもらったところ、適応障害を診断されたそうです。それからしばらくシフトが楽になった様で改善されたそうなんですが、またしても、過酷なシフトに戻って、体調が前より悪化して、ぶり返したそうなんです。
LINEで「辛い、辞めたい」と相談があったので、僕は「嫌なら辞めなよ。仕事如きに人生台無しにしちゃ駄目」と言ったんですよ。それはそうです。友達が困っていたら、助けてあげるのが友達ですし、仕事だけの人生何てそんなの人生じゃないんですから、そこを退職するのもOK何ですよ!それで他の友人にも相談したみたいで退職を決意したみたいで今年の1月に上司に「退職したい」と告げたそうなんです。
その結果・・・


3月末に退職と決まったそうです。
会社の都合上、社員が少ないせいですぐに辞められると困るらしく、それで3月末まで待ってくれと相談した上で決まったそうです。友人は少しはスッキリしたそうですが、僕は嫌な予感しかしませんでした。
ヘルパーの仕事ってただでさえ人手不足が深刻な状態、辞められるとまずいので引き止めるでしょう。そこが何です。これは僕が人間不信なのかは知りませんが、辞めると言った際に今まで高圧的で理不尽だった上司が掌返しに優しくなったり、自身や他の社員の辛かった経験とか話して、「自分だけじゃない」と錯覚させて退職をする意志を揺るがそうとします。それで急に優しくなったり、待遇を良くしたりして、引き延ばそう引き延ばそうとして、最終的には「もう少し頑張ろう」と思わせてしまうのです。そして、僕が感じていた嫌な予感は的中してしまいました・・・

退職撤回・・・(怒)

3月末で退職の話はどこかに行ってしまい、4月から大阪勤務と言う形でその友人は仕事を継続することになりました。友人にそれで本当に満足か?と聞いてみたところ、満足と答えたので、こいつ上手く丸め込まれたなと呆れ果てました。あれだけ散々、辞めたいと言っておいて一時的に待遇が良くされただけでクーリングオフか?(怒)
精神病にかかったにも関わらず、それでもなおその仕事を続けようよ思う何て、友人の退職願望はそんなちっぽけなものだったのか?それじゃ、親身になって相談に乗った僕がバカみたいじゃないですか・・・(泣)

結構、その友人に対して辛辣な事を言ったかも知れませんが、現に僕がそんな目にあったからです。僕の理解不足や発展力の無さに執拗に言い攻めて来た前職の会社の上司に辞めると言った途端、いつもの傲慢な態度から急に大人しく弱気になって、上の人間を呼んで優しく宥めて来たので、父に伝えたところ、「それは引き延ばすだけ引き延ばして、退職をもみ消そうとする罠や。」とすぐに見破り、会社と直接対話したところ、早期退職が認められました。まぁ、僕の場合は仕事以前に前職の会社自体が精神的に嫌になったので、退職を取り下げるつもりはありませんでしたが、友人はヘルパーの仕事が何だかんだで好きな様ですので、続けたいんでしょうね。それはそれでいいでしょう。
ですが、精神的に嫌になった時点でそれは仕事ではありませんので、そこの認識だけは見誤らない様にいて欲しいです。僕はその友人を見捨てるつもりはありませんし、これからも悩みがあれば、いつでも相談に乗る姿勢でいます。
最後にこれだけは伝えておきたいです。

僕自身、"仕事はあくまで仕事。仕事だけが人生じゃない"と考えているので、そんな精神的に追い詰められる程の仕事ならこっちから願い下げするくらいです。

前の会社を辞めて以降、何だか変に哲学的な考えを持つようになりました。
以上、マーボ丼の退職相談秘話でした。皆さんも悩みがあれば、気軽にコメント欄(鍵付きコメが推薦)なり、サイドの項目にあるTwitterアカウントになり、問い合わせください。
それでは次回もお楽しみに。ではでは。
未分類 | コメント:0 |

完全実話!本当にあった退職時の引き止め話

こんばんは、会社員になっても新たな夢を見つけるマーボ丼です。
将来的には自由に過ごしたい。でも、それまでもっと仕事頑張らなきゃ♪
・・・って前置きはこれくらいにして、今日はちょっとゾクッとするお話です。
転職経験がある方なら体験済でしょうが、転職前の会社を退職を切り出した際は、上司から引き止められましたよね?僕・マーボ丼も引き止められました。
僕が辞める時に引き止められた体験談は良いとして、今回は僕の中学時代からの友人でマーボ丼独り言日誌MK-2のスタッフの新卒で入った会社を辞める際に言った言葉があまりにも強烈過ぎたので、今日はその友人を引き止める際に言い放った台詞を伝えたいと思います。

その時のセリフがコチラ。


1.今までお世話なった"くせに"やめるのか!?
2.俺(当時の友人の上司)だってやめたい時があったけど??
3.ここで無理なら他の場所でも無理だよ!!
4.新入社員の"くせに"働くことの大変さを知って、おめおめと赤子のように泣いて逃げ出すのか??


上述以外にも色々言われたそうですが、この様な酷い引き止めの言葉を友人が浴びせられました。この友人が言われたことを聞いた時は、僕も怒りがこみ上がりましたね(怒)
まず1は「辞めたい」と思わせた時点でその発言の意味が無くなりますよね?(笑)もっと言えば、その友人の前職の会社って下手すれば命に関わる危険な仕事で部下の命を大切にできない人間が何が"お世話になった"だよ?(怒)
2と3は引き止めの定番で「俺だって辞めたいと思ったことあるよ」だの、「仕事は甘くない」だの、言ってくるんです。2は僕も前職の会社を辞めると告げた際に言われました。上司のやんちゃ時代や苦労自慢を効かされましたね(笑)3の「どこに行っても無理」とまでは言われませんでしたが、遠回しで似たようなことを言われた様な気がします。
この中で一番腹が立ったのが、4です。これに関しては引き止めと言うよりはただの言葉の暴力ですね。人の人格、気持ち、そして退職する意志を否定するかの様な悪意に満ちた発言、いかがなものかと思いました(怒)
何が一番嫌だったかと言うとその友人の前職の会社の上司は「○○のくせに」を連呼し過ぎ。明らかに日頃から他人を見下していることがうかがえます。僕は割と上司の波乱万丈や他の社員のやんちゃ時代を聞かせて説得させて思いとどまらせようとする様な引き止めだっただけにその様な引き止めは遺憾に思いましたね。
まぁ、縁があって入社した社員を手放したくない、辞められたら自分の評価が下がる、今後の採用活動に悪影響を及ぼす等、引き止める理由は多かれ少なかれあると思いますが、全ての人間に働く権利と辞める権利がありますので、それを真っ向から否定する様な引き止め方は絶対にしちゃいけませんね。
以上、友人が引き止めの体験談でした。ではでは。
未分類 | コメント:2 |

アクセス数、8000回越え!

こんばんは、マーボ丼です。今日は年明け前以来の残業でした。
残業と言うよりは、仕事自体は忙しくなかったんですが、ややこしい仕事で時間を食ったのが原因。年明けから最近、仕事が暇になってきている故にほぼ定時に帰れてたので、今日は久しぶりに疲れましたね(汗)
それはさておき、当ブログ・マーボ丼の独り言日誌MK-2のアクセス回数が8000回を超えることが出来ました。これも皆さんが見に来てくれるおかげだと思っています。
年明けから結構経ちましたが、今年もジャンジャン更新していきますので、よろしくお願いします!

以上、マーボ丼から皆さんへの感謝の言葉でした。
それではこれからもお楽しみに。ではでは。
未分類 | コメント:0 |
| ホーム |次のページ>>